« 2008年3月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月29日 (火)

ドッグ・フェスティバルinえこりん村

今週末、8月2・3日の両日、恵庭の「えこりん村」で
「ドッグ・フェスティバルinえこりん村」が開催されるそうです。

えこりん村
恵庭市牧場241-2
0123-34-7800

第1回いぬ祭り「ドッグ・フェスティバルinえこりん村」
詳しくはコチラ

フリスビー的当てや盲導犬補講体験、
アジリティデモンストレーションにオリジナル肉球クリーム作り など、
犬好きにはたまらない内容となっております(?笑)

あと、小さいみたいですが、
「しっぽの会」のパネル展示スペースもあるそうですよ。
6月1日のイベントに行けなかった方はぜひ♪

ワタシは両日とも都合が悪く行けませんが。

そういえば「えこりん村」にはワンコたちもいるんですよね。

先日友達が「そこで飼われている犬たち、年とったらどーなるんだろう?」と一言。
確かに。“エコ”掲げてて、犬たちが年をとったらお払い箱ではしゃれになりません。
(それでは、まるで○イジ牧場・・・)

こんなイベントを開催するくらいですから、終生大事にしてくれるんでしょう、もちろん。。。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2008年7月28日 (月)

ボランティアの犬達

先日の記事(やむを得ない事情)に書いた「ワンステップ」の後半を見ました。

正直なところ・・・番組自体はさっぱり~でした(笑)
ボランティアに関わる若者の思いを伝えるのがメインであって、
犬たちの現状を伝えるのが目的ではないのでしょうから、あれでいいのでしょう。

でも、まずは問題を真正面から捉えなければ、
ボランティアの本当の葛藤って見えない=伝わらないと思いますけどね。
うわっつらの、浅い内容でしたよ。フン(笑)

そういえば先日聞こえてきたラジオ番組でも、ボランティアの話題に触れていました。
ここ数年で、ボラに関わる人の割合がますます増えてきているとか。

ワタシが話をする大学生たちも、ボラ率は非常に高いです。
児童・障がい・高齢者福祉系が圧倒的ですが。

社会人になってから、いざ始めようと思ってもきっかけは作りにくかったりしますから、
学生のうちから親しむのはとてもいいことだと思います。

ただ、これからボランティアを始めようという若い方たちは知っておいたほうがいいことがあります。

ボランティアにはたいていの場合、
「する人」「受け入れる人(組織)」「される人」の3者が存在します。

「する人」はたいてい“社会や困っている人の役に立ちたい”という
希望にみちた動機でやってきますが、「する人」が“やりたいこと”と
「される人」や「受け入れる人」の“やってほしいこと”
これが継続して、完全に一致するのはなかなか難しいことです。

実はボランティアを「受け入れる人」、「される人」もけっこう大変。

今回の番組も、傍から見れば、
「可哀相な犬たちをたくさん抱えるシェルターを助けにいった前向きな若者たち」ですが、
あの番組を受け入れた女性は大変なこともあったことでしょう。
(互いに問題なく、うまくいっていればいいですけどね)

「する人」は、いいことをしていると思っていても、
実は自分の押し付けが迷惑になっていることもある、ということは
常に頭においておかなければいけません。

ワタシがもう少しだけ若いとき(笑)、「ボランティア論」の講義で知った詩をネットでみつけたのでアップします。


いつでも人は強者にもなり、弱者にもなりえる。
ボラに限った話ではなく、何気ない言葉や態度に傷つく人がいるかもしれない、ふと足を止めて考えてみることに深い意味があると思います。

ボランティア拒否宣言《花田 えくぼ》

それを言ったらオシマイと言う前に

一体私に何が始まっていたと言うの

何時だってオシマイの 向こうにしかハジマリは無い

その向こう側に 私は車椅子を漕(こ)ぎ出すのだ

ボランティアこそ 私の敵

私 はボランティアの犬達を 拒否する

ボランティアの犬達は 

私を優しく自滅させる

ボランティアの犬達は 

私を巧(たくみ)に甘えさせる

ボランティアの犬達は 

アテにならぬものを頼らせる

ボランティアの犬達は 

残された僅(わずか)かな筋力を弱らせる

ボランティアの犬達は 

私をアクセサリーにして街を歩く

ボランティアの犬達は 

車椅子の蔭で出来上がっている

ボランティアの犬達は 

私を優しい青年達の結婚式を飾る哀れな道具にする

ボランティアの犬達は 

私を 夏休みの宿題にする

ボランティアの犬達は 

彼らの子供達に観察日記を書かせる

ボランティアの犬達は 

私の我がままと頑(かたく)なを確かな権利であると主張させる

ボランティアの犬達は 

ごう慢と無知をかけがえのない個性であると信じ込ませる

ボランティアの犬達は 

非常識と非協調をたくましい行動だと煽りたてる

ボランティアの犬達は 

文化住宅に解放区を作り自立の旗を掲げてたむろする

ボランティアの犬達は 

私と社会の間に溝を掘り幻想の中に孤立させる

私はその犬達に尻尾を振った

私は彼らの巧みな優しさに飼い慣らされた

汚い手で顎(あご)をさすられた

私はもう彼らをいい気持ちにさせて上げない

今度その手が伸びてきたら

私は きっとその手に噛みついてやる

ごめんね

私の心のかわいそうな狼

少しの間 私はお前を忘れていた

誇り高い狼の顔で

オシマイの向こう側に

車椅子を漕ぎ出すのだ

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2008年7月26日 (土)

やむを得ない事情

先週の日曜に、何気なくつけたテレビで遭遇したちょっと気になった番組。

TBS「ワンステップ」
日曜夜11:30~

『明日のために、誰かの笑顔のために、
今、自分にできることをやってみませんか?』というコピーの通り
ボランティアの様子を伝えるドキュメンタリー番組(?)でした。

といっても番組構成のノリは「あいのり」っぽかったかな(笑)
番組ナビゲーターが、山口智充さん、佐藤隆太さんということもありますね。

先週と次回の放送は、沖縄で犬の保護活動を行っている方の元での
ボランティアの様子を伝えるものです。

7月20日放送分はコチラ

ここで若者たちがそれぞれの思いを胸に四苦八苦しながら、頑張る。

それはいいんです。ボラの理想と現実のくい違いもあるかもしれないし、
命の大切さについて考えるとか、
そうした若者たちの葛藤はとても意味のあること思います。
(って、上から目線・・・笑)

ただ、聞き流せなかったのは、ぐっさんの発言。
そのシェルターにいる犬たちについて
「きっとやむを得ない事情があって、
飼い主さんも手放したんでしょう。そう思いたい」
というなことを、さも辛そうな表情で言っていました。
(うろ覚えですみませんが)

本当にやむを得ない事情ですか・・・?

年間40万匹もの犬猫が殺処分されている現状を知らないから
こんな無責任な発言ができるのでしょう。

多くの人がそう思いたいのかもしれません。
番組構成上こういう発言が無難なのかもしれません。

でも、こうした問題をテーマに、ボランティアをおくり込み、
それをネタに全国に向けて放送するならば
番組にもそれなりの責任を自覚してほしいと思います。

犬の殺処分数全国一 問われるモラル、多い飼い主持ち込み
(琉球新報 2008年7月9日より)

犬や猫を飼う県民のモラルが問われている。2006年度に県動物愛護管理センター(南城市)に捕獲・収容され、殺処分された犬は6399匹。

全国と比較できる05年度の人口10万人当たりの殺処分数は、全国(72匹)の約6・2倍の477匹で全国一多かった。県は動物愛護管理法の改正に伴う「県動物愛護管理推進計画」の策定に取り組んでおり、09年度から10年間で殺処分の半減を目指す。

センターには1日平均30匹の犬が捕獲、収容される。センター1階の掲示板には収容されている犬、猫の種類や捕獲、保護された場所、収容日、処分日が記された一覧表が張られている。処分日は動物たちの“命のリミット”だ。

収容日、処分日ごとに分けられた7つの「成犬室」。雑種がほとんどだが、中にはラブラドールレトリバーやダックスフント、チワワなどの人気犬もいる。人が通ると訴え掛けるような鳴き声が響く。犬は収容日を含め5日間、猫は4日間、ここで飼い主が迎えに来るのを待つ。その間に飼い主に返還されなかったり、人に危害を加えた経歴を持つ犬や苦情犬、病気で譲渡に適さない犬や猫はガスで殺処分される。

県内の殺処分の多さの要因には飼い主が飼えなくなってセンターに持ち込む「引き取り」と捕獲数の多さがある。05年度の10万人当たりの犬の捕獲数は371匹で全国ワースト、引き取りも7番目に多い。猫の引き取りも6番目の多さだ。

犬に限ってみると、飼い主への返還が少ないことも殺処分の多さにつながっている。06年度に収容された犬が飼い主の元に戻った返還率はわずか10・3%で、9割近くが飼い主から見捨てられているのが現状だ。

センターに捕獲・収容される犬の大半は首輪があるものの、鑑札・注射済票、迷子札などの所有者を特定できる物を装着していないため、返還を困難にしている。予防注射の接種と鑑札の装着は狂犬病予防法で定められている。同センターの川崎克主幹は「返還の際には返還手数料が発生する。このため探しにも来ずに新たな犬を飼う人もいる」と動物の命が軽んじられていることに警鐘を鳴らす。

川崎主幹は「15―20年先のこと、ライフスタイルなどすべてを勘案して動物を飼ってほしい」と呼び掛けている。(玉城江梨子)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (4)

2008年7月24日 (木)

健康診断してますか?

実はpeepeeちゃんの血液検査の結果に異常があって、
このたび初めて「大学病院」というところに行ってきました。

ここ数年で妙に病院慣れしてしまったワタシ。
また病人(犬)か・・・とある程度の覚悟を決めて乗り込んだんですが、
幸いにして結果はクリア。
原因はわかりませんが、とりあえず再検査の結果は問題なしでした。


まずは一安心しましたけど、口のきけないワンコのことだけに、
やっぱり年に一度の健康診断は欠かせないなと痛感しました。

まったく参考にはならないと思いますが、peepeeちゃんがひっかかったのは、
CPK(クレアチニン・フォスフォ・キナーゼ)※という
筋肉などの細胞内にある一種の酵素。
※通常の健康診断を目的とした血液検査ではCPKは含まれていないので、気になる場合は別途獣医師に申し出る必要があります

これが正常値を超えている場合は、
筋疾患(筋ジストロフィー、各種筋炎)、心筋梗塞、脳梗塞などが疑われます。

血液検査のほか、心臓(獣医師が心電図までは必要なしと判断)、歩き方、神経のチェックなどをしてもらいました。

検査料はざっと10,000円也。

キャバリアは心臓の病気が出やすい犬種ですから、もう少し年をとってきたら、心臓の厚さも測ったほうがいいですね。

あ、キャバリアは他の犬より血小板が大きいそうです。初めて聞きましたー。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2008年7月22日 (火)

札幌【SPAsia(スパシア)】

アリオスパ・レジャー館に新しくオープンしたSPAsia(スパシア)に行ってきました。

SPAsia(スパシア)
札幌市東区北7条東9丁目2-20
アリオ札幌内スパ・レジャー館 1F
TEL011-204-4500
営業時間 10:00~24:00

ここは以前、「美遊菜の湯」という名称でセガが運営していたところです。
当時、一度来たことはありましたが、可もなく、不可もなく・・・という印象でそれっきりだったので、比較できるほどは覚えていません。

ただ浴場のレイアウトに関しては、それほど大きく変わっていないないでしょう。

温泉ではありませんが、ぬるめの炭酸風呂があるので、長風呂のワタシにはゆっくり休めて良かったです。

サウナも充実。フィンランド式と塩サウナ、さらに大浴場の横には入場無料の岩盤浴もあるので、サウナ好きには十分楽しめました。(岩盤浴の専用浴衣も無料で貸してくれます)

食事メニューも豊富です。ビーフシチューを食べましたが、これまた満足。

これだけの施設で、入館料1200円はなかなかお得だと思いますよ。
(年会費300円を払って会員になれば、1000円で入館できてさらにお得。
回数券を購入しても同様です)

風呂マニアとしては、かなり高得点をつけます!なのに?!

ワタシの行った日は祝日にも関わらずスッカスカ。
たまたま?とも思いましたが、オープンして3週間足らずの3連休最終日にこの状態はどうなんでしょう?

と余計なお世話ですね。ワタシは空いているほうがうれしいです。

おまけにもう一つ余談ですが、こちらの運営会社はビルメンテナンスの会社だそうです。
フロントもレストランもスタッフの対応は丁寧なんですけど、全般的に“ぎこちなさ”を感じたのはそのせいかーと勝手に納得しました。

追記:2008年11月下旬に閉館していました

2009年4月11日の記事

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2008年7月17日 (木)

人気犬種

近頃、札幌動物管理センターの収容犬情報でよく見かけるようになったのが“ダックス”。
昨日も新たに、東区東苗穂8条3丁目で捕獲されたミニダックスフンドの情報があがっていました。

ダックスは、雑種・シーズーについで多くなっている気がします。あと、ビーグルも放棄が増えている印象があります。

流行った犬は、捨てられる数も多くなる。残念な現実です。

ダックスはもともと狩猟犬だけあって、わりと攻撃性も高いし、よく吠えます。小さくて扱いやすいと思っている人が多いですが、賢いだけに、犬を飼ったことがない人にはワタシは薦めません。ヘルニアなど病気も多いです。

ビーグルは鳴き声が特徴的でよく響くため、吠えられて困る環境では飼育しにくいと思います。もともと狩猟犬のため活発で、イタズラもたくさんします。

シーズーは丈夫と言われていますが、皮膚の弱いコや心臓の疾患も多く、年をとったコには白内障や緑内障が多くみられます。収容犬のリストにシーズーがあがると写真をみるのが怖くなります。たいてい、状態の良くないコが多いからです。

・・・と、ワタシの主観ですが。

どんなに飼いやすいと言われる犬でも、人間の都合よくはいきません。

しつけはもちろんのこと、ちゃんと世話をしなければ問題行動につながりますし、どんなに愛情をかけても病気になることもあります。

儲け第一主義の生体展示販売を行うペットショップでは、やたらとその犬種のいいところばかりを説明してくれますが、一緒に暮らす上では、いいところよりも人間にとって都合の悪いことを把握しておくことのほうが重要です。

動物を飼うのが初めての方は、後になって後悔しないためにも、ご自身でよく調べてから行動にうつしてしてください。

猫や犬と暮らした経験のある方には、ぜひ施設からの引き取りも検討してみてほしいと思います。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (4)

2008年7月16日 (水)

チワワの事件

朝から気が重くなるようなニュースを、今朝の「とくダネ!」でみました。

飼い主と散歩中だった生後4カ月のチワワが、44歳の会社員に蹴られて内臓破裂で即死。たまたま通りかかった人が、立ち去ろうとする犯人を取り押さえてくれたということでした。(こういう方がいたことが、せめてもの、不幸中の幸いだったかもしれません)

犯人は「犬が怖かった」と言ったそうですが、生後4カ月のチワワがリード付きで散歩している姿をみて、怖いといって蹴る人がいるでしょうか。言い逃れというか、もう病気ですね・・・。

元々その男は近所では危険視されていたようで、以前にも犬を蹴ったり、女性を殴ったという話もあったようです。でも、それを地域の人全体が知っているわけはないですよね。

腹がたつとかそういう次元ではなく、本当に気をつけないといけないなと思いました。

いつどこに、どんな危険人物がひそんでいるかわかりません。不用意に、見知らぬ人に自分の犬を触らせられませんね。

ちなみにワタシは、ほぼ100%触らせません。子どもとかが近寄ってきても、なるべく気づかないフリで立ち去るようにしています。ウチのpeepeeさんは大喜びして立ち上がってしまうので、トレーニングのため、ということもありますが、それ以上に、お互いに何かあっては困りますから。

こうした事件のあとは、模倣犯がでがちですから、本当に気をつけないといけません。

また、こういう事件を機に、人気の多い公園で飼い犬をノーリードにしている飼い主たちが考えなおしてくれるといいな、とも思います。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2008年7月13日 (日)

札幌【苗穂駅前温泉 蔵の湯】

ずっと行けなかった、苗穂の温泉銭湯に行ってきました。

苗穂駅前温泉 蔵の湯
札幌市中央区北2条東13丁目
TEL 011-200-3800
営業時間/10:00~23:00
(22:30受付終了)
入浴料/390円

内湯は温泉と主浴槽、ジャグジーの3つ、2つある露天はどちらも温泉だそうです。

お湯の温度も差がつけられているし、洗い場もたくさんあるし、狭いですけどよくできていると思いました。
さすがたくさんの温泉を経営してる会社ー!
(株式会社Ambix-ニセコ甘露の森やクラッセホテルもこの会社ですね)

ただワタシ的には子どもが多いのが難点かなー。
泳いでる子とかいたし(怒) 
ま、「390円の近所の銭湯」ですから、多少はガマンですね。

あ、あと食べ物も期待しないほうがいいかも。
これも銭湯料金ですから仕方ないですね。

面白いのは売店スペース。
まるで地方の温泉ホテルかのように、珍味やら衣料品やらがところ狭しと売られていますが、「南幌温泉」を運営する会社だけあって、「南幌キムチ」が売っていたのが印象的でした(笑)

390円でこの内容は嬉しいですね。
ウチからもそれほど遠くはないので、もっときたいところですけど、問題は営業時間。
いまどき23時は早すぎやしませんか・・・(汗)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2008年7月11日 (金)

札幌【極楽湯さっぽろ手稲店】

手稲のワンデイスパに行こうかと思ったんですが、大量の車上あらしの話を聞き(苦)、ちょっと方向を変えてみました。

天然温泉
極楽湯さっぽろ手稲店
札幌市手稲区前田2条13丁目361-3
TEL 011-695-4126 
営業時間 /午前10時~深夜12時
定休日 /第3木曜日
入浴料390円

内湯には主浴槽とジェットバス、電気風呂、遠赤サウナなど、
外には露天岩風呂、桧風呂、極楽湯ではおなじみの釜風呂などありました。

外の露天岩風呂だけが天然温泉のようです。

洗い場も脱衣所もお風呂も広いので、かなりゆったりできます。

ただ、さっぽろ店もそうなんですが、全般的にお湯が熱い気がします。
狭いほうの露天岩風呂だけがワタシには適温。逆にいうと、そこしか居場所がありません。

ワタシ的にはちょっとつまらない感じでしたー(笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2008年7月 6日 (日)

レジ袋だけ?

いよいよ札幌市では来年からゴミの有料化、
道内生協全店舗でもレジ袋の有料化が決まったそうですね。

うちでは、レジ袋はゴミ袋としてフルに再利用しているので、
有料化はちょっと残念ですけど(笑)、仕方ないですね。
本来、“タダ(無料)”のものなんてあり得ないんですから。

と言いながら、景品として
“タダ”でエコバッグをもらうこともあったんですけど・・・
なんだか違和感があって、未だ使えていません(笑)


それは某服屋さんで、買い物したときにいただいたもの。
家に帰って広げてみると、そこにはデカデカとこう書かれていたのです。

「 DO YOU GET A CASH REGISTER BAG?

  I DO NOT GET IT 」

そこまで主張・・・というか、否定しなくてもいいと思うんですよね。

だって、そのブランドが客が購入した商品を入れるのに使っているのは、
厚手の白いビニールなんですから(笑)

それは、うちじゃタダの資源ゴミにしかなりません。レジ袋以下です。

ゴミ袋としても再利用できる(あくまでも、うちの場合だけど)
レジ袋を非難するからには、
自分のブランドのショッピングバック(ビニール製)には
きっと何か特別な仕掛けがあるにちがいありません。

どういうtheoryなのか、聞いてみたいものです(苦笑)


*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (4)

2008年7月 5日 (土)

これもサミットの影響?

ちょっと気になって、札幌市動物管理センターのサイトをみてみたら・・・

なんと収容犬は3匹だけ。それも最後に収容されたのは7月1日。
ここ3日間はゼロってことですね。

サミット前で、道内あちことで警察がウロウロしていることと
関係があるのでしょうか。

監視の目があると悪いことをする人が減るように、
「犬を捨てよう」って人も減るってことかもしれません。

だったら。
何かと不便なこともあるけれど、いつも
いたるところ警察だらけだったらいいのに(笑)

1日に収容された1匹はケガをしてるようです。
毛の状態をみても、まともな状態で飼われていなかったような印象を受けました。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (4)

2008年7月 4日 (金)

カモの親子

サミット直前のモノモノしい雰囲気の札幌ですが、
大きな道路からの脇道で、カモの親子の引越しに遭遇しました。

打ち合わせ先に向かって歩いているところだったので、
ずっと見ていることはできなかったんですけどね。

カモの親子は道路を渡ろうとしているんだけど、
渡った先にはあるのは、コンクリートの塀に囲まれたホテル。
オジサンが、車も頻繁に通るその道路を渡らせないように
カモの前に立ちはだかって邪魔してるんですけど、
もちろんカモにはそんなことわかるわけもなく・・・。

20人くらいの人たちが足を止めて、
その光景を見守っていました。微笑ましさと、
不安の入り混じった、微妙な表情で。

みんな“なんとかしてあげたい”と思っているのでしょう。

でも、みんなきっと、カモ南蛮蕎麦とか食べるんですよ(笑)
ワタシもたまに食べます。合鴨のスモークとかも美味しい。

その一方で、目の前にいる「生きているもの」を
大事にしたいと思うのも事実。

自分の、もうちょっと先で「生きてるもの」のことも、
大事にできればもっといいなぁと思うんです。

たとえば、せっかく鶏肉を食べるなら、
ワタシは大事に育てられた鳥のお肉が食べたい。
ぎゅうぎゅうづめの鳥小屋でがんじがらめにされて、
無理やり、エサと成長促進剤を詰めこめられた鳥は食べたくないです。

「どうせ食べるんだから」と考える人もいるでしょうけど、
ワタシにはそうは思えないですね。
最終的に「食べる」からと言って、
生きている間もずっと苦しい生活を強いて当然」という考えは
賛成できません。

強いストレスにさらされつづければ、動物は病気になる。
人間と同じです。
ストレスだらけで生きてきた病気(手前の)鳥と、
自由に運動できて、カラダにいいエサをもらって
ストレスなく成長した健康な鳥。
私達人間が食べたとき、体にいいのはどちらか…簡単なことですね。

大事に育てたものを、大事にいただく。
そうすれば、ムダに失われるものは最低限になるはず。
もちろん理想はゼロですが。

で。
カモの親子は大丈夫だったのかな…気になります(笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (4)

2008年7月 1日 (火)

リスタート

たいへんご無沙汰しました。よーやく再開です。

家主不在にも関わらず、ご訪問いただいたみなさま、ご丁寧にコメをくださったみなさま、心よりお礼申し上げます。

ワタシの場合は、プライベートを語ることを目的にブログを書いているわけではないので詳細は触れませんが、いちおうご報告させていただきますと。家族を看取りまして、その疲労で……というか、仕事と私用がたてこんでいました。おまけに自宅のネット環境には不具合が発生し、メールチェックもままならず。まぁ、言い訳です。睡眠時間をこれ以上削れませんでした(汗)

とにかく、意志が弱くてすみません。

さて、ここからリスタートです。

初心に返って、“ウチの犬に子どもを産ませたい”とか“ペットショップで子犬を買いたい”という方たちにも、気軽に立ち寄っていただけるブログにしたいと思っています。そうした方たちに、日本のペット事情に、少しでも「疑問」を抱いてもらうことが目的なので。(あんまり難しいことは言いませんよ・笑)

今後ともよろしくお願いします。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (4)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年8月 »