« Z:cCot-ズコット | トップページ | アリオ札幌って・・・ »

2008年3月 7日 (金)

野良犬っていない?

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

ふと、会社の同僚が「もう野良犬っていないよね」と言いました。

実は私も、つい2~3年前までは同じことを思っていたんです。

北海道では昭和28年に「北海道野犬掃とう統制条例」を制定。これにより、各市町村が「蓄犬取締及び野犬掃とうに関する条例に基づく市町村の施策」にもとづく対策を実施。

ここから野良犬は処分され続けてきたようです。だから私達は、年々、野良犬をみかけることが少なくなってきたわけですね。

また迷い犬の場合も、現在の日本の法律では、鑑札をつけていない犬はみつかると保健所に収容(一定期間を経て、引き取り手が現れなければ処分)されますから、犬が野良犬として生き続けるのは難しいわけです。山の中で生活してる、とかは別として・・・。

でもHPを見ると、今日もセンターには7匹の収容犬(市内をウロウロしていた犬)がいます。

雑種のほかに、チワワ、コーギー、シュナウザー、ダックスといった数年前に流行った犬たちが飼い主の迎えを待っています。

ここで公開されているのは「収容」された犬のみですから、飼い主の飼育放棄で持ち込みされた犬を含めると、もっともっと多くの犬や猫が何も知らずに飼い主を待っているわけです。

同僚には、北海道だけでも、年間4,000匹の犬が処分されている現状を話しました。

もっと多くの人に、こうした疑問を感じてほしいし、飼い主に捨てられる犬の存在をしってほしいな。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« Z:cCot-ズコット | トップページ | アリオ札幌って・・・ »

コメント

おはようございます。

本当に野良犬を見なくなりました。

というか、保護される犬さえ遭遇しません。

どこをうろうろ歩いているのかさえ不思議です。

センターの子たちの保護場所を見ると、あまり人が多いところではないような。
みぞれ雪の中を歩いていたのか、びしょびしょなシュナとチワワ。
絶対今家から出たばかりのコーギーとダックス。
たらふく餌をもらってる肥満犬など。
あっという間に増えていてびっくりしました。
チワワは同じ日に2わんこ。
毎朝2わんこをお散歩に連れていくたびに、もう二本リード増やそうかとか、お部屋を一つ空けて、ゲージマンションにしようかとかいろいろ考えます。
野良犬がいなくなって、平和だと思っている裏には、たくさんの不幸な犬がいるんだとつくづく思っています。
野良犬ではなく捨て犬が多くなっている現状に憤りを感じますね。

投稿: もか王 | 2008年3月 8日 (土) 07時39分

野良犬は本当に見なくなりましたね!、ただ存在しています(天然記念物や絶滅危惧種ではありませんが)、人の目に触れなくなっただけだと思ってください。ぶんたの家付近の山中には数頭の群れが確認されています、人には馴れずに民家(農家)の周辺に出没するのです、当然他の野生動物もいますから、子犬などは補食されてしまい、数が大きく増えることは無いのですが!。
これも元はと言えば、飼い主が捨てていった子達なのでしょうね!。
千葉県では、捕獲(放し飼い又は放浪犬)収容犬が約4500頭、飼い主が持ち込む子犬や子猫が約8000頭!成猫成犬を含めると1万頭もの子達、その殆どが殺処分になっているのです。
悲しいことに、捕獲収容や引き取りが、都市部ではなく田舎に行けば行くほどに、その割合(人口あたりの)が大きくなっていきます。

投稿: ぶんた | 2008年3月 9日 (日) 07時18分

ぶんたさん、そうなんですか。
先日仙台に行きましたら、放し飼いが当たり前のようです。
昼間はつないでいるんですが、夜はお散歩がてらの徘徊。
センターに保護されますよって言ったら、そうかも…って返事が返ってきました。
犬は家族よりも家畜なんですね。
そういう意識の飼い主さんが、仙台の山形に近い山のふもとの町に多いようです。
迷子札付けてくださいと言っても、空返事でした。
都会の犬と田舎の犬の飼い主の意識違いですかぁ~。

ぶんたさん、木札付けましたか?木のこっぱでもいいんですよ(笑)

投稿: もか王 | 2008年3月 9日 (日) 08時56分

もか王さん、こんにちは。
野良犬がいないから、センター(保健所)にも犬がいない、と思っている人は意外と多いみたいです。
もっと多くの人に現状を知ってほしいですよね。
全く理解できませんけど、でも、どうしても犬だけで徘徊させなければならないなら、せめて鑑札だけはつけてほしいですね・・・

投稿: ワタシ | 2008年3月 9日 (日) 23時32分

ぶんたさん、こんにちは。

>悲しいことに、捕獲収容や引き取りが、都市部ではなく
>田舎に行けば行くほどに、その割合(人口あたりの)が大きくなっていきます

そうですよね。
捨てるときは近所ではなく、人気のないところに行って捨てますし、田舎に住んでいるお年寄り(あまり限定したくはないですけど)は終生飼養できないケースや、いろいろなときに「仕方ない」とあきらめてしまうことが多いですものね・・・

投稿: ワタシ | 2008年3月 9日 (日) 23時34分

終生面倒の看られない方は高齢者、しかも田舎の!方は確かに多いですね!。でも最近若い人は、ブームのすぎた犬種を愛護センターに持ち込みますし、別れた相手が連れてきた子を持ち込みますしね!。悲しい現実!。

木札、やっぱり黙ってはつけられないし、狸ではないから木の葉で変~身~はできないし?(^^)マイクロチップ黙って装着しちゃおうか?(笑)

投稿: ぶんた | 2008年3月10日 (月) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Z:cCot-ズコット | トップページ | アリオ札幌って・・・ »