« パブコメの結果 | トップページ | さっぽろ雪まつり »

2008年2月 2日 (土)

仕方がない?

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

犬は118,000匹。

猫は235,000匹。

身勝手な飼い主の飼育放棄により、日本の保健所等で2006年に殺処分された数字です。(2006年1月26日asahi.comより)

ワタシ、以前はずっとペットショップで犬が売られることも、保健所で処分されることも「仕方がないこと」だと思って、なるべく直視しないようにしていた気がします。

今も、動物好きの人で、そう考えている人は少なくないでしょう。

でも、本当に「仕方がないこと」でしょうか。ワタシは今は、全く「仕方がない」とは思っていません。

オーストリアでは、一年間の犬の安楽死はたった127匹だそうです。

オーストリアのVGT(反繁殖工場協会)の調べでは、保護施設(殺処分のある保健所は存在しません!)での安楽死の統計は以下の通りでした。

1.病気によるもの・・・・・・・・・112匹
2.事故(咬む)によるもの・・・・・・・7匹
3.高齢に寄る障害・・・・・・・・・・・6匹
4.精神障害によるもの・・・・・・・・・1匹
5.新生児(障害)によるもの・・・・・・1匹
6.長期滞在・・・・・・・・・・・・・・・0
7.場所が無い・・・・・・・・・・・・・・0


殆どの保護施設がとる安楽死の措置は、不治の病や高齢による完治の見込みがない病気が理由です。

精神障害に寄るものも、3ヶ月に渡っての矯正トレーニングなどの観測期間を置いてから判定されます。

管理する場所不足とか滞在期間の長すぎる犬を処分して、場所不足に対処することはありません。


オーストリア在住・Eggiさんのブログから引用させていただいています。ぜひ訪問してみてください。もっと詳しいことが書かれています。

コチラ→おしゃべりワンコの物思い



自由な自家繁殖、モラルのないパピー工場、生体展示販売のペットショップ、そして避妊・去勢手術を行わない飼い主。

こうした人間の勝手や都合の積み重ねで犬や猫が殺されるのは、全く「仕方がないこと」ではないのです。

現にオーストリアのように、取り組み成果をあげている国があるのですから。オーストリアにできて日本にできないことはありません。いいことはどんどん見習って、取り入れたらいいんです。改革に必要なのは、文化や歴史が違うなどのいい訳ではありませんから。

ペットに限った話ではないですが、自分がそういう境遇に身を置いていると、それが当たり前になってしまいます。

でも。広い視野を持ち、ちょっと調べるだけで、その当たり前はくずれるのです。

今の日本のペット業界がいかにおかしなことになっているか、もっと多くの人に知ってほしいです。

おかしなのは、ペット業界だけではありませんけどね。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« パブコメの結果 | トップページ | さっぽろ雪まつり »

コメント

ワタシさん、有難うございます♪

↓↓↓のコメのお返しですが、こちらでは、日本のように、ネットでの個人の掲示版とかブログの普及があまりありません。

実は、私は次のペットドッグトレーナーのニュースマガジンに日本のペットショップや保健所、そして、飼い犬たちの実態を書いてみようと思っています。
このマガジンは、ヨーロッパ内(14ヶ国)の有数ドッグトレーナー宛てのものなので、オーストリア国内より効果があると思います。

で、ペットショップと保健所などのワンコたちの、画像が欲しいところなんですが、手に入りそうですか?

それと、日本の犬猫の殺処分は、《生産》される犬猫の数が減らない限り無くならないでしょう!
その事も、日本中にキャンペーンする必要がありますね。

投稿: Eggi | 2008年2月 2日 (土) 15時31分

Eggiさん、こんにちは。

>↓↓↓のコメのお返しですが、こちらでは、日本のように、
>ネットでの個人の掲示版とかブログの普及があまりありません。

そーなんですね。知りませんでしたー。
日本とか韓国ぐらいなんでしょうか、こんなにブログが浸透してるのって。

>実は、私は次のペットドッグトレーナーのニュースマガジンに
>日本のペットショップや保健所、そして、飼い犬たちの実態を
>書いてみようと思っています。

すばらしいですね。
日本人の意識改革のための援護射撃(笑)、ぜひお願いします。

画像の件は、のちほどメールしますね。

投稿: ワタシ | 2008年2月 4日 (月) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パブコメの結果 | トップページ | さっぽろ雪まつり »