« 居酒屋気分 | トップページ | 仕方がない? »

2008年2月 1日 (金)

パブコメの結果

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

2007年11月9日~12月9日まで募集されていた「北海道動物愛護管理推進計画(素案)に関する意見募集」の結果が出ました。道内外から132名、述べ1,168件の意見があったそうです。

下記から、道のHPへリンクします。
北海道動物愛護管理推進計画(素案)に関する道民意見の募集について(結果)

意見の大半が案に取り入れられない結果になっています。今回の素案の意見募集の範疇ではないという理由ですね。

ワタシ的には、
1.実際に取り入れてもらえそうな意見
2.意見しても「今回の募集対象ではありません」ってハネられるの覚悟の意見
の両方向を提出。

結果を見ると案の定、
1のつもりで送った意見はA(意見を受けて案を修正)とC(今後の進め方の参考とする)に、
2のつもりで送った意見は D(案に取り入れない)と記載されていました。

この素案を読んだ人はわかると思うんですけど、結局、根本的な問題についての意見を求められているのではなく、あくまでも、この「推進計画の素案」についてなのです。

でも。ワタシたちのような愛犬家が本当に願っているのは、根本的な問題に対する改善。

そういうのは、やっぱり国じゃないと難しいですね。
力のある政治家か、よほど大きな民意じゃないと、国は動かせません。
ペット小売業界を押さえつけることはできません。

どなたか、政治家のお孫さんや、大財閥のご子息はいらっしゃいませんかー?

話がずれました(笑)

というわけで、今回のパブコメ、ワタシ的には「やっぱりこの程度のものね・・・」という感想。

ハネられるのを覚悟で送った意見は、道民だってこのくらいのことは考えてるんだ!っていう自己主張と、役所の担当の方に道民の熱意を感じ取っていただいて、将来的に何か役立ててもらえたら~と思ったものなので、まぁ予想していたとおりの結果でした。

※ハネられた意見の多くは、環境省あたりに送ったほうがいいかもしれませんね。


お役所で働く方たちには企業や業界団体の言うことに左右されず、本当はどうあるのがいいのかを考え、信念を貫いてほしいなぁ。(願望)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 居酒屋気分 | トップページ | 仕方がない? »

コメント

ワタシさん、私(笑)のブログへのコメント有難うございました。

早速、…管理促進計画案の結果へ行ってきましたが、『あのう、日本の何がどう変わったのでしょうか…?』途中で読む努力を放棄してしまいました…〈冷汗…〉

私のブログのトップの訪問者数ですが、あれはただのクリック数です。
私がコメントにお返事するクリック数も入っていますから、10を引いたとしても、興味(?)を持ってクリックして下さる人が居るということですよね。
管理画面の一日の訪問者数の平均は、50人程度ですから、2重に訪問して下さっている人が多いということでしょうか??

とまれ、日本では全くのノーネームの私ですが、昨年の5月にスタートして以来、まだ訪問者数10以下の日が無かったということは、有る程度、必要性を認めて戴いていると受け取っても大丈夫ですよね?
それならば、まだまだ諦めることは有りません、時間がかかっても、頑張っていかねばなりませんよねッ。
ワタシさんやぶんたさんのような、心強い同士の存在が確認できただけでも、遣り甲斐があったというものです!


投稿: Eggi | 2008年2月 1日 (金) 19時18分

Eggiさん、こんにちは。

Eggiさんのブログはとても重要ですよ!
だって、「オーストリアの犬の現状」が日本語で読めるんですもの~。
こんなに都合のいいことはないです!

あと、もし勝手な要望を言わせていただけるなら、ドイツ語のいろんなHPや掲示板(あるのかな・・・汗)で、日本の犬事情の悪口をコメントしていただきたいです(笑)

一部の動物愛護に関心をもっている人たちだけじゃ、日本は動かせないと思うんです。
じゃあ海外の国々から「環境サミットすら開催しよというのに、動物の扱いはそんな低レベルなのかー!」と非難されたらどーだろ?と日々考えてます。

日本って、日本語に守られてますよね。
旧態依然としたペット業界のレベルの低さは、その一つに思えてならないんです。
捕鯨よりも、もっと攻撃してほしい・・・。

パブコメは・・・残念ですorz

投稿: ワタシ | 2008年2月 1日 (金) 21時13分

色んな意見があるんですね。
とても興味深いです。

個人的な意見ですが、私は役所に必要以上のことは求めてないんですよ。
「殺処分数を0にしろ」って言うのは、役所に求めることではなく、多くは飼主の問題。
収容動物の多くは、期限が切れたら譲渡可能になるので、単純に貰い手がいれば可能になることだし。
日本は動物を手に入れる先は、9割以上がペットショップ。
飼主の意識が変わらない限り、役所が「譲渡可能ですよ」って言っても、正直難しいでしょうね。

もちろん、収容期間や施設の問題は改善の余地があるし、して欲しいこともたくさんありますが、日本の問題点の一つには個人の意識の中に「役所がなんとかして」って部分が多いせいもあるんじゃないかと思ってます。

ペットショップが淘汰されないのも、買う人がたくさんいるから儲かるわけで。

またパブコメ見るとわかるけど、役所に寄せられる意見には色んな内容があるので、役所の規制が必要以上に増えてくると、多分困ることも少なからずあると思います。(譲渡に関してももね)

他の人(団体?)が書いたパブコメの中に、マイクロチップに関して否定的というか、意味ないので廃止して欲しい、というものがありました。
(内容読んで見ると、単純に知識が足りないせいだと思うんだけど)
その内容をコピペして、他の人が意見として送っても良いとあったので、正直「おいおい・・・」と思いましたが。。
いろ~んな意見がありますね。

投稿: ふみママ | 2008年2月 3日 (日) 17時22分

いろんなこと考えてる人がいますよね。意見のなかにあった毛皮のことや、首輪のことあたりは驚きました。。。

ふみママさんの言うとおり、殺処分0は飼い主側の問題ですよね。35万匹全てを生かしてセンターで世話をするというのは非現実的。表現が悪いですけど、モラルの低い人の後始末をするのが役所の仕事、ではないですものね。

一人ひとりの考え方を何とかするしかないとは思うんですけど
生命に対するモラルが低い日本の場合、法で定めるしかすり合わせられないのかな・・・と思うときがあります。

ふみママさんは、mixiのペットショップに関するトピとか見たことありますか?

ワタシが最後に見たのは
「ペットショップで子犬を買ったらパルボで、代わりにもらった子犬も病気だった。腹が立つ」というトピだったんですけど。

一人が
「同じことを繰り返すだけだから、そもそもペットショップでは買ってはいけない」とコメントをしたら・・・

「法律に従って一生懸命やっているところもあるんだから、ペットショップ全体を非難するのは間違いだ」
「ペットショップが非難されると、ペットショップから買った自分が責められてる気がして不快」
「自分の知人は獣医師兼ペットショップ。専門家がやっているのに、それでもペットショップはダメだと言えるのか」
なんてコメントが続々と入っていました。

そもそもの問題の原因については考えられない人が多いみたいです。

ワタシのように無知でペットショップから買う=改善の余地のある人もいれば、実際、こうしたちょっと面倒な人も少なくないです。あと、生体展示販売の悪影響を耳にしていながらも、なぜかペットショップから買い続ける人も。

一人ひとりと向き合って話ができれば説得できるんですけどね。
法で規制する以外にペットショップをなくす方法あると思いますか?ワタシはますます、人がわからなくなってきました。

投稿: ワタシ | 2008年2月 4日 (月) 22時04分

ワタシさん、こんにちは。

>殺処分0は飼い主側の問題ですよね。35万匹全てを生かしてセンターで世話をするというのは非現実的。

そう、実際に日本と同じようにペットショップなどで自由にペットが買えるアメリカは、単に保健所やセンターが存在しないだけで、安楽死させられる頭数については日本よりも恐ろしいほど多い。
入り口をそのままにして処分数だけを減らせ、というのはそもそも無理があり、ただの理想論に過ぎません。

>ふみママさんは、mixiのペットショップに関するトピとか見たことありますか?

いいえないです。(mixi自体にあんまり興味なくて)
ワタシさんの言われることはわかりますよ。
日本では9割以上がペットショップからの入手だし、「なんで悪いの?」って言う人が圧倒的に多いと思います。
愛護に関心のある人でもそうした考えの人が少なくありませんよね。

>「法律に従って一生懸命やっているところもあるんだから、ペットショップ全体を非難するのは間違いだ」

法律ではなく、モラルの問題なんですけどね。
これを人間の子供に置き換えるとわかりやすいんだけど、子供を営利目的で売買する機関があったとして、じゃあ法律に触れなきゃ、そこからお金出して買おうとするか、って話。
そういう人もいると思うだけど、お友達になりたくはないですね。

ちょっと不思議なんだけど、ペットショップでトラブルがあっても、ショップを訴えた人っていないんでしょうかね。
取り替えるとか、治療費を払うだけの対応で満足してしまうのでしょうか。
世論に訴えるって、裁判沙汰にするのも一つの手なんですけどね。

投稿: ふみママ | 2008年2月 5日 (火) 12時55分

ふみママさん、こんにちは。

なぜペットショップを訴える人がいないのか、ですか。
もちろんひとそれぞれの理由はあると思いますけど、ぱっとアタマに浮かんだのは二つでした。

一つは、訴えることができるくらいの知識があって労力もかけられる人は、そもそもペットショップからは犬を買わないだろう、ということ。(って、すっかり自分のことは棚にあげた発言~:汗)

mixiあたりで、飼い犬に関する困った内容のトピックスをたてている人は、ワタシがみた限りでは、訴訟を起こすなんてことは不可能な印象を受けます。
自分の犬の問題行動や、繁殖、病気についてを、素人間であーだこーだ言い合っているのが大部分。本当に解決する気があるのかどうか、はなはだ疑問です。

もう一つは、争うことで「お金目当てか?」的なことを言われて、より不快な思いをしたくない、という理由かと。。。
これはペットショップに限らず、ブリーダーの場合も同じですね。

自分の犬が病気で心底苦労しているところに、誠意のかけらも感じられない対応をペットショップからとられたときのストレスは相当のものです。性格にもよるのでしょうけど、大部分の人は戦意を喪失してしまうのでしょう。

争い続けるって、大変なことですよね。途中で参ってしまうのも理解できなくないです。でもそれじゃ現状は変わらないから、何らかの抵抗はし続けてほしいなぁと思うんですが、何でも「水に流す」みたいな日本人の気質からいうと向かない人が多いのかもしれませんね。


投稿: ワタシ | 2008年2月 6日 (水) 22時22分

こんにちわ。
初めてコメントさせていただきます。
私はブログを持っていませんが ミクシーで【捨てないで】を呼びかけているものです。

昨日ある知人から このブログを教えていただきました。

パグコメの事も 北海道終了してから知りせっかくのチャンスを見逃して残念です。
コスタリカのアートの話もミクシーから知り署名運動だけはしました。

ミクシーでは今もパブコメの署名運動を続けています。
確かに雛形があってそれをコピーして送信という安易な方法を取っている運動ですが  私なりに内容を読んで選択して送信しています。
他県にもいまだに送信活動を訴えています。

私も2わんこと生活するようになってから 動物の殺処分の実態 大量に生産される繁殖や違法な交配でうまれる子犬たちの違法売買。少しずつ酷い現状がわかってきました。

そんな中 私が運動している「すてないで!」は飼い主の意識改革につながればと思いはじめました。

 【あなたを家族としてむかえた その瞬間から あなたを最後まで大切にします。 それが あなたとかわした「やくそく」だから】をチャッチコピーにして広めようと思っています。
はじめたばかりで まだ活動が本格的ではありませんが数人の仲間とこれから形にしていこうと思っています。

言葉足らずに申し訳ありませんが センターの保護犬をすべて救済することは大変な難題です。
でもセンターに行く前に 動物に関わるもの達の意識が変われば 本当はすべて解決の道に繋がるような気がしてなりません。
人間の手で作られたものは やはり人間の手で解決しなければいけませんよね。

自然界の動物が自然淘汰するのとはわけが違います。

生意気言ってすみません。

私はもう50過ぎていますが 少しでも彼らの環境がいい方向に向かうように頑張っていきたいと思っています。

またブログに訪問させていただき いろいろ勉強させてくださいませ。

長々自分のことばかりですみませんでした。

投稿: もか王 | 2008年2月12日 (火) 09時15分

もか王さん初めまして、私と同じくらいの年代ですね(笑^^)よそ様のブログでコメントさせていただきます!。

>あなたとかわした「やくそく」だから!!。

全国の飼い主さんに本当に約束して欲しい事なのです、守れない方があまりに多く、わんこのことなど可愛いと思わないのか?飽きてしまったのか?、センターに引取に出す方が多いのです!。
役所に出せばゴミのように処分してくれるって事ですかね?.....
悲しいことですね!今まで家族だと思っていた人間に裏切られた訳ですから!。

センターに収容された子は精神的に何らかのダメージを負っています、うちで引きだした子は殆ど引き取りの子です。

投稿: ぶんた | 2008年2月12日 (火) 17時57分

もか王さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

コスタリカの件、ワタシも署名はしてきました。

おっしゃるとおり、一人ひとりの飼い主の意識の問題ですよね。
どうして捨てるくらいなら犬を飼うのか、増やすのか、またお金に目がくらんで生き物を尊重しない扱いをするのか、本当に理解できない人が多くて驚きます。

もか王さんはmixiで活動されてるんですね。

ワタシ自身は、以前のブログにも書きましたが、mixiの動物関連のコミュやトピは苦手なんですよ。

もちろんちゃんとしたコミュ・トピはいいんですが、自家繁殖を正当化する素人の集団や、ペットショップ擁護派のコメントは読むと頭が痛くなり、ついつい足が遠のきます。。。

ただ現実社会には、あそこでコメントしているような人たちがたくさんいるわけですから、そうした人たちに訴えかけることはとても意味があることだと思います。

よろしければ、これからもいらしてください。

投稿: ワタシ | 2008年2月13日 (水) 23時53分

ぶんたさん、こんにちは。

Eggiさんの画像の件もご協力いただいたようですね。
ワタシからもお礼を!ありがとうございました。

自分の犬を保健所に連れて行ける人は本当に不思議です。
偶然、捨て犬をみつけて、その犬を保健所に連れて行くことですら躊躇してしまうのがまともな人間だと思うのに。

投稿: ワタシ | 2008年2月13日 (水) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 居酒屋気分 | トップページ | 仕方がない? »