« 耳の話 | トップページ | ペットのネット販売 »

2008年1月 8日 (火)

オーストリアの動物愛護

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

日本の場合、犬や猫がほしいときは真っ先にペットショップに行く人が大多数ですよね。残念ですけど。

ヨーロッパやアメリカなど大部分の先進国では、ペットショップ(生体展示販売)は動物虐待にあたるとして違法だってこと知ってますか?知らない人にとっては、驚くべきことですよね。日本にはこんなにペットショップがあるのに。

去年ブログにコメントをいただいて以来お付き合いさせていただいているEggiさんはオーストリア在住の方。そのブログはとても勉強になります。

おしゃべりワンコの物思い ~Eggiさんの愛犬dixieちゃんが語る楽しいブログです。

一部引用させていただきますけど…

まず、オーストリアではペットショップはなし。だからこそ、ワンコの殺処分もほとんどないそうです。(ペットショップがない分、過剰な供給も少ないんでしょうね←ワタシの見解)

また『オーストリアの動物保護法では、家畜(食肉用)の運搬も、動物の負担が軽くなるように規制されています』(2007年12月30日 よせばいいのに…)

だから、日本では当たり前に行われている“ブリーダーの元から生後数ヶ月の子犬を飛行機で運ぶ”ことでさえ、オーストリアで生活するEggiさんは信じられないと言ってました。

日本の法律では規制されていないことだけど、どっちが子犬にとっていいかくらいはわかりますよね?(日本の法律は、まだまだ人間の利益のことしか考えていないということです)

また国営放送でもワンコの里親探しの番組を放送していたり(2008年1月3日 国営放送“動物への愛”里親さん募集)。

「あぁ、オーストリアって素晴らしい」と思ってしまいましたー。

ワタシ達日本人にとっては当たり前のことでも、世界では非常識ってことはたくさんあります。(もちろん逆もしかり)

どっちの「常識」がいいかどうかというのはケースバイケースですけど、「動物に対する扱い」は、日本はあきらかに後進国。

だから「ペットショップは法律で禁止されてないんだから、買ったっていいじゃない」とか「素人は繁殖しちゃいけないなんて法律はないじゃない」とか言ってしまう人は…残念orz。もう少しお勉強してほしいと思うんです。

法律なんて最低限の、当たり前のことしか規定していないのだから、それを盾に発言するなんてワタシにとってはちょっと恥ずかしーっ!ことだったります(笑) そういう人には、「で、あなたは自身の考えはどうなの?」って聞いてみたい。

最低限に甘んじるのではなくて、一歩踏み込んで、本当はどうあるべきかを自分自身で考えて行動することが大事ですよね。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 耳の話 | トップページ | ペットのネット販売 »

コメント

ワタシさん
今日はEggiさんのブログを紹介いただいて嬉しいです。
ワタシさんの訪問者さんはたくさんいらっしゃいますから
皆さんにぜひDixieちゃんのおしゃべりで
何かを感じていただきたいです。

マリン命だった私がワンコ命に変わることができたのは
EggiさんとDixieちゃんのおかげです。

私も今年は頑張ります!!

投稿: ルビー | 2008年1月 8日 (火) 21時49分

ルビーさん、こんにちは。

ずっと、いろんな国の動物事情を知りたいと思っていたんですけど、
いかんせん語学力がイマイチで・・・(笑)
Eggiさんを紹介していただけて良かったです~。

>マリン命だった私がワンコ命に変わることができたのは
>EggiさんとDixieちゃんのおかげです。

いい出会いですよね。
旅立ってしまったマリンちゃんのためにも、
同じワンコたちが幸せに暮らせるようにお互い頑張りましょうね。

投稿: ワタシ | 2008年1月 9日 (水) 17時49分

わたしさん、こんばんわっ!
メッセするんで、読んでくらさい。
金男は今日も元気です。
菊さん、ちょっと復活したみたいで、安心したよ(´▽`人)

投稿: 慧茄 | 2008年1月10日 (木) 22時45分

慧茄さん、こんばんは~!
金男さん、元気で何よりです。
うちのpeepeeちゃんも元気です。
キクちゃん明日病院だね。このまま薬が効いて
少しでも良くなってくれること祈ってまふ。

投稿: ワタシ | 2008年1月10日 (木) 23時37分

ニュージーランドから帰国したから聞いた話ですが、環境保護に対して厳しい国ですので、個人がわんこを買うにしても、貰って飼うにしても役所などからの審査があるそうです。
実は千葉県愛護センターのボランテア登録をしたときに、県から職員が来て書類及び建物(飼育場所)の検査をしたのですが、同じようなことをしたようです。
又あちらではかなり細かい部分(犬種に対してかなりの知識のある方が審査に来られたようです)にまで踏み込んで指導したようです。
日本で同じような事が出来るまで、まだまだ時間が掛かるとは思いますが、早くそうなって欲しいですね!。
東京都がまず初めに、そうゆうシステムを作ると早いのかも?。
動物愛護に関して、国より進んでますから!。

投稿: ぶんた | 2008年1月13日 (日) 23時57分

ぶんたさん、こんにちは。

>日本で同じような事が出来るまで、まだまだ時間が掛かる
とは思いますが、早くそうなって欲しいですね!。

本当にそうしてほしいです。東京都が取り組んでくれたら、
国も追随せざるを得なくなりますよね。

資格審査があれば、思いつきで飼うこともできなくなるし、
審査にまつわる費用も負担することになりますよね。
かんたんに動物を飼う人が減れば一石二鳥!

あと何よりも「繁殖」の審査(犬も飼い主も)をしてほしいものです。

投稿: ワタシ | 2008年1月14日 (月) 00時33分

はじめまして。 海外の動物愛護事情を調べていて、こちらにたどり着きました。Eggiさんのブログも拝見してきました。
日本でもテレビで収容犬猫を放映してほしいとの署名集めが行われていますので、お知らせします。

http://www.shomei.tv/project-70.html

日本でも早く殺処分がなくなりますようにと願わずにはいられません。また、お邪魔させていただきます。

投稿: T | 2008年7月26日 (土) 14時20分

Tさん、はじめまして。
お知らせありがとうございます。
殺処分はなくなってほしいですよね。
ただその前に、自分の利益や欲求だけしか頭にない繁殖させる&売るほうの人たちを、まずは規制してほしいというのがワタシの願いです。
繁殖・販売に歯止めをかけなければ、いくらシェルターがあってもキリがなくなりますものね。生かせるためには当然お金もかかりますし。

ぜひ、またいらしてください。

投稿: ワタシ | 2008年7月28日 (月) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 耳の話 | トップページ | ペットのネット販売 »