« 収容即処分を防止 | トップページ | 居酒屋気分 »

2008年1月28日 (月)

ペットの肥満

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

土日はほとんど出かけっぱなしで、ほとんどテレビは観ていませんでした。

朝起きたら、橋下徹弁護士が大阪知事になっていてビックリしたw

2日ぶりにPC開いていろいろ見ていたら、ブタちゃんみたいなレトリーバーの画像が載っていて、またしてもビックリしたww

あなたのペットは大丈夫?肥満ペット深刻 室内飼い→運動不足
2008.1.28 10:02

体重が70キロになったラブラドールレトリバー犬。国内でも肥満の犬が増えている(ロイター) ペット社会も高齢化、肥満が問題に-。メーカーなどでつくるペットフード工業会(東京)が飼い主を対象に行ったアンケート調査で、愛犬や愛猫の約半数が高齢期にあり、およそ3割は太り気味という結果が出た。同工業会は「食品や医療の進化などで寿命が延びる一方、室内飼いが主流となって運動不足のペットが多いのでは」と分析している。

 調査によると、犬を飼っている世帯率は18・9%、猫が14・4%(いずれも前年比0・3ポイント減)で、推計数は犬1252万匹、猫1300万匹とほぼ横ばい。

 うち、ペットの高齢期とされ、人間では中年の40代後半となる7歳以上の犬が51・0%、猫は45・8%とおよそ半数を占めた。中でも、人間の60代以上に当たる10歳以上は、犬が29・0%、猫が28・3%と4分の1強に上った。

 体形では、「太っている」と「やや太っている」の合計が、犬で24・1%、猫は30・2%だった。

 同工業会の望月克夫事務局長は「商品パッケージにある給餌方法などをよく読んで、適正な餌やりをしてほしい」と話している。

 アンケートは昨年十月、全国の16~69歳の男女にインターネットを通じて行い、4666人から回答を得た。

室内飼い=運動不足もあるんでしょうけど日常的な「お裾分け」にも大きな問題がありますよね。

人間にはほんのひと口の「お裾分け」でも、犬にとっては充分すぎる量なので。

キャバリアはほぼ100%といわれるほど心臓に疾患をもっているので、体重管理は重要ですね。

うちの場合は膝蓋骨脱臼であまり運動させられないので、体重は増やさないように気をつけてます。が、ふかふかの雪があると足に負担が少ないので、夏よりは安心して遊ばせられるかな。peepeeちゃん、昨日は雪にはまって、動けなくなってました(笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 収容即処分を防止 | トップページ | 居酒屋気分 »

コメント

70Kgって今の私(180cm)の体重と同じくらいですよ?何故そんなになるまで?レトリーバって確かに食に関してはザルですけれど!、大きい子でも30Kg台位に押さえていかないと、はっきり言って疾患の塊になってしまいます!。
心臓には、過大な負担が掛かり、心肥大になり、肝臓病や糖尿病にetc.....、はっきり言ってわんこには虐待だと思っています。
ただわんこは喜んで貰ってしまいますが!。

投稿: ぶんた | 2008年1月29日 (火) 03時28分

ぶんたさん、こんにちは。

画像見ました?ピットブルか何かかと思いましたよ、ワタシ・・・。
良かれと思っても、結局寿命を縮めるだけですから、
可愛いがっている飼い主なら尚のこと考え直してほしいですね。

リンクの件、ありがとうございますー!

投稿: ワタシ | 2008年1月29日 (火) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 収容即処分を防止 | トップページ | 居酒屋気分 »