« cafe agog | トップページ | 「マイティ・ハート/愛と絆」 »

2007年12月10日 (月)

トイプードルの病気について

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

200705141111noe
この写真はトイプードルのノエルちゃん。優秀な祖先を持つ、広島県生まれの女の子です。

せっかく可愛いのに、写真がぶれちゃってますね。
でもこれ、飼い主さんの腕が悪いわけじゃないんです。

このときノエルちゃんは、1歳4ヵ月。ライソゾーム病の発病によって頭がフラついてしまい、ぶれてしまったそうです。

以下、飼い主さんからいただいたメールをまとめました。

症状は、月齢が違うものの、柴犬の症状に似ています。病気に気づくのは、1歳頃からのふらつき。食事の食べ始めに頭を前後に振って、すぐに食いつかないことがあげられます。まず小脳に影響がでるからだそうです。

1歳4ヵ月 フローリングの上は、滑って歩けなくなっていました。
1歳5ヵ月 よくこけるようになり頭や体をぶつけるため、サークルをたたんで、ソファーの横にクッション剤をつけたワイヤーを使って囲いを作りました。
1歳7ヵ月 もう立てなくなっていました。前足を突っ張って動くことはできました。

最後は、肋骨もわかるくらいに痩せ、横たわったまま手足を浮かせた状態でブルブル震わせていることが多くなりました。目もうつろでした。

1歳前後から、嘔吐やけいれんなどの症状も現れます。11月22日ノエルちゃんのこと

ワタシはライソゾームを発病した柴犬の映像を見たことがあります。そのコはフラフラして真っ直ぐ歩けないのに、なんとか飼い主さん元に戻ろうとしていました。

ノエルちゃんも同じだったんでしょうね。

愛犬が死に向かっていく姿を見守るのは、本当に大変だったことと思います。

トイプードルに限らず、万が一、愛犬がこうした症状をみせたときは、獣医さんに「遺伝病の可能性は?」と聞いてみてください。(一般の獣医さんには遺伝病の知識がほとんどなく、それが病気の発見を遅らせることが多いそうです)

そして、こうした辛い思いをほかの方や犬たちにしてほしくありません。どうかトイプードルを飼われている方がいらっしゃったら、トイプードルにライソゾーム病が発症したことを知らせてください。

病気の存在を身をもって知らせてくれたノエルちゃんのためにも、よろしくお願いします。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« cafe agog | トップページ | 「マイティ・ハート/愛と絆」 »

コメント

ワタシさん、あれから、あまり反響がありませんね。
せっかく始めた運動ですから、気長にいきましょう。

そのうちに、皆さんにも、事の重要性を理解してもらえる時が来ますよ。

その間、犠牲になるワンコの数が増えませんようにと、祈るほかありませんね。

投稿: Eggi | 2007年12月13日 (木) 15時25分

Eggiさん、こんにちは。

もともと「トイプードル」というキーワードを全く含んでいないブログなので、検索でひっかかるにはもう少し記事をかかないとダメでしょうね~。

でも実はいろいろな方にご協力いただいて、水面下で密かに広めています。
ただせっかくご紹介しても、ボーダーコリーの場合とは違い「ここに問い合わせたらDNA検査できますよ」と言えないのが・・・。
犬の遺伝病の研究機関があるといいんですけど、知っている範囲ではJAHD(股関節・肘関節・膝蓋骨)しかないんですよ。

投稿: ワタシ | 2007年12月14日 (金) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« cafe agog | トップページ | 「マイティ・ハート/愛と絆」 »