« ブリーダーの見分け方? | トップページ | 学生が発信する新聞「ポラリス」 »

2007年12月25日 (火)

ひとり言

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

言葉って、便利だけど、とてもむずかしいですよね。

若ければ若いほど上から目線の言葉になってしまいがちだし、かといって、慎重に言葉を選びすぎるのも面白みにかけるし。

だから、その着地点を上手にさぐって話ができる人との会話はとても楽しいです。

最近は甥っ子が使う言葉に興味津々です。

たとえば、甥っ子はオモチャのある部屋へなんとかしてワタシを連れこもうとするとき、「○ちゃん(ワタシ)、こっちにおいでー」と言うんです。

一日の大半を母親と過ごす子どもは、母親が自分に語りかける言葉を真似て使いますから、上から目線になりがち。

「この場合は“おいで”じゃなくて“きて”だよ。」

これを4歳のコにちゃんと説明するのは不可能に近いです。
そんな必要もないけど(笑)

小学生あたりから、わかってくるのかなぁ。
まだしばらくは面白いこと言ってくれそうです。

札幌のアクセサリーを扱う企業のCMで「世界の恵まれない子どもたちへ~(ほにゃらら)」とありました。

よく聞くフレーズですよね。

売上の1パーセントをユニセフに寄付するというもの。そうした企業の取り組みにはとても賛同できます。それをPRするのも賛成!

でも、この表現にはとてーも戸惑いと違和感をもっています。

わざわざ15秒しかないCMの尺にねじ込んで説明しようとした結果なんでしょうけど、
支援しようという企業が「恵まれない子どもたち」と言ってしまうのはちょっと違いませんか。

自分が「恵まれない~」なんて言われたら、どう思う?ワタシだったら、勝手に決めるなーって怒るだろうなぁ。

以上、口うるさいオバサンのひとり言でした(笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« ブリーダーの見分け方? | トップページ | 学生が発信する新聞「ポラリス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブリーダーの見分け方? | トップページ | 学生が発信する新聞「ポラリス」 »