« 学生が発信する新聞「ポラリス」 | トップページ | 御礼 »

2007年12月31日 (月)

格差社会

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

年末の特別番組でよく見かける言葉の一つが「格差社会」。

「勝ち組」とか「負け組み」とかいう言葉は大キライ~っ!だけど、この「格差」は確実に存在していることを実感します。

昨日の夜も、近所の某大型ショッピングセンターのベンチで、缶酎ハイで一杯やっている4人組をみかけました。だいだい身なりを見れば、どういう生活をしているのかは想像がつきますが、そのうち2人は、どうみても20後半~30代。うーむ、問題は根深そうです。

フェアトレードも最近よく聞きますよね。(ボディショップあたりは、熱心に取り組んでいるすばらしい企業です) 発展途上国との貿易に限らず、国内もそうするべきだと感じることがあります。社員・契約・派遣・パート・日雇いと、同じ仕事で賃金格差があるのもおかしい。経営者はもっとフェアにいくべきで、そうせざるを得ないように国も取り組むべきだと思います。正社員になったことのない20代の将来がどうなるのか―結局は国が支えることになるわけですから、このままじゃ日本の借金はかさむ一方でしょうね。

人間に限らず、動物も犠牲を強いられていますね・・・。たとえば、ペットショップで8万円で売られるミニチュアダックス。「お買い得ですよねー」って、そんな問題じゃないんですよ。

ブリーダーが繁殖に適した犬を仕入れ、健康でいられるようにいいフードを与え、繁殖に適したお婿さんをかけていたら、どれだけ原価がかかるでしょう?またブリーダー自身がその犬種の血統についてはもちろん病理や遺伝の勉強をして、繁殖犬にも疾患がないか検査を受けさせていたら?

8万という値段では絶対に合うはずがないのです。ペットショップと繁殖者の利益を考えれば、残るのは1~2万しかないのですから。

逆に考えれば、8万で売れるということは、その子犬やその親犬がそれなりの扱いしか受けてこなかった、ということ。

うちのpeepeeちゃんはそうした乱繁殖場の出身。鳥小屋サイズのケージに入った繁殖犬が200~300匹。ノミもつき放題の、不衛生で有名だった犬舎です。

優秀なブリーダーさんに宝物のように飼育される繁殖犬とその環境は雲泥の差。まさに格差歴然です。

とはいってもブリーダーを見分けるのも本当に難しいこと。それでも、生体展示をしているペットショップでは買わないということが、不当な扱いを受ける犬を減らす最低限の行為だと思うのです。どうか、これから犬を飼おうと思う方は、ワタシのような過ちを犯さないでください。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 学生が発信する新聞「ポラリス」 | トップページ | 御礼 »

コメント

格差のある社会、あることが当たり前なのですが、嫌な言葉ですね!。
金を稼ぐことが、力(ちから)の証と思っている方が多いのも事実、金を稼ぐ事で名声を得られると思っている人が多いのも事実!、.....
そんなものだろうか?この人生が!そんな物で評価されることがこの人生の目的なのだろうか?....
確かに、お金がいっぱいあれば、ある程度好きなことも出来るかもしれないし、人のためになることが出来るかもしれない?。
そんな目的のために生きているのではない!と私は思っています。 ちょっと抽象的な書き方でごめんなさいね!上手く書けなくて!!。
ペットショップや、ホームセンターで、展示販売されている子達をよく観ると解ると思うのですが、実際の月齢をさばよんでいるのではないか??と思うくらい小さい子や、極度に痩せて居る子がいます。食事だけの問題ではないと思っています。親犬に問題があると思いますが、確かな確証が得られている訳ではありません。そんなブリーダー達ですから、きっと安く卸しているのでしょうね!。前に特定の犬種を飼い続けている飼い主さんと話し合ったことがありますが、しっかりブリードしたら絶対に100万円くらいの値が付いてもおかしくないと言っていました!、私もそう思います(ちなみにキャバリア)、よほど注意しないと、遺伝性疾患が出てくる犬種です。
他の犬種でも、人気犬種は乱繁殖によっていっぱい出て来てます、悲しいことです!早くこんなことが是正される世の中になって欲しいです!!。

投稿: ぶんた | 2008年1月 1日 (火) 01時02分

ぶんたさん、こんにちは。
キャバリアは本当に弱い犬(交配で弱くなってしまった犬)です。
ちゃんとしたブリーダーから迎えたという知り合いのキャバリアですら、
僧帽弁閉鎖不全症の疑いがあります。
発症率は10歳で100%というデータもあるくらいですから、
欠陥のないコのほうがマレでしょうね。

でも「キャバリアの僧帽弁閉鎖不全症は遺伝病だから仕方ない」ではなく、
人間の趣味嗜好に振り回され
近親交配を繰り返した結果だということを
ワタシ達飼い主は知らないといけませんね。

また、だからといって「どこで買っても同じ」ではなく、
なるべく病気を発症させないために、
またひどい扱いを受ける繁殖犬を増やさないためにも
絶対にペットショップや、怪しいネット販売では
犬を買わないでほしいものですね。

投稿: ワタシ | 2008年1月 4日 (金) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 学生が発信する新聞「ポラリス」 | トップページ | 御礼 »