« 市民講座の内容から5 | トップページ | ペット殺処分を10年で半減 »

2007年11月 6日 (火)

人間の問題行動

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

昨日は、市民講座で勉強した犬の問題行動についての内容をアップしましたが、今日は「人間の問題行動(?)」についてです(笑)

ある日のこと。

peepeeちゃんのお散歩ついでに、人が通っても大人しくしているための練習をしていました。(要するに、人通りのあるところで、お座りをさせてご褒美をあげていたんです)

できるだけ人に近づいてほしくなかったので、伏し目がちにしていた怪しいワタシを気にすることなく、そこへ近づいてくるのは犬好きらしき年配の女性。

「あー!」とうれしそうな声を出しながらこちらへ来てしまったので、案の定、peepeeちゃんは立ち上がってオバサマへ突進。ひょえー、もう台無し(笑)

そしてその様子にいたく喜んだオバサマは、peepeeちゃんの両前脚をおもむろに掴んだまましゃがみこみ、「可愛いわねー」と(汗)

犬が嫌がるまで前脚を掴んだままでいて、「立つと掴まれる」をおぼえさせる、というしつけ方も本で読んだことはあります。

でも、やっぱりやめていただこうと思い、やんわりと「すみませんけど、脚が悪いので、立たせたくないんですよ」と告げると・・・オバサマは、ワタシとは目を合わせることなく、そそくさと立ち去ってしまいました。

可愛がってくれるのはうれしいですけど、やっぱり何も言わずに近づいて、見知らぬ人の犬に手を出してはいけません。アイコンタクトでもいいから、何らかの確認は必要だと思うんです。


「脚、どこが悪いの?」なんて聞いてくれたら、膝蓋骨脱臼に関するお話もできたんですけどね。残念です。一つの行為を否定されると、すべてがNOだと思ってしまう人は多いですよね。

オバサマ、たぶん犬を飼っていると思うんですが・・・(全くためらうことなく触ってきたので)、ぜひしつけ教室にいってほしい、と強く思いました。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 市民講座の内容から5 | トップページ | ペット殺処分を10年で半減 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 市民講座の内容から5 | トップページ | ペット殺処分を10年で半減 »