« ペット殺処分を10年で半減 | トップページ | 犬の癌 »

2007年11月 9日 (金)

今朝のニュースで

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

年老いた母親が庭に放置され、近所の人の通報により3日後に保護。その後、死亡したという事件を耳にした。

母親はダウンジャケットの下は裸。砂利の上で、ビニールシートと毛布1枚にくるまっていた。当然、放置した息子は逮捕された。

そのニュースを聞いたとき。

年老いて歩けなくなった犬を、しょうがないから外飼い(たぶん、排泄が困難になった?)にしたという話を思い出した。

もう冬。いくら犬とはいえ、これまで家の中で生活してきた老犬には辛すぎる。

人間なら虐待で、犬なら虐待じゃない?

ワタシにはそうは思えない。

人間が人間のことだけで精一杯だった昔の日本ならともかく、今の日本はそうじゃないはず。

家族として暮らしてきた犬をそうして排除するくらいなら、家族で最期をみとる(安楽死)ほうが、まだ愛があると思うけれど・・・。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« ペット殺処分を10年で半減 | トップページ | 犬の癌 »

コメント

私は、この息子の気持ちが解る?と書いたら変なのですが、母のことで同じような状態があり、かなり追いつめられてしまった経験があります。もし周りに理解することのでき、相談する人がいなかったら、私も犯罪者になっていたかも?。

老犬の飼育放棄が多いことは田舎では当たり前???の様に行われていました、今ではそんなに多くはないと思いますが(思いたい!)何故か富津警察署に保護される子がいるのです。
悲しいことです!、最後まで看取って欲しいですね、自分の家族なのだから!、最後の瞬間まで一緒にいてあげて!!、そう思うこの頃です。

投稿: ぶんた | 2007年11月10日 (土) 07時31分

私には理解できません。そんなことがあるのですね・・・。人間の都合で家族に迎えておいて、その人間の都合で放棄するなんて、悲しすぎますね。そしてワタシさんの記事の最後、いつも書いてあるコメントに共感します。

投稿: ルビー | 2007年11月10日 (土) 19時07分

昨日、欧米人の友人と逢ったのだけど、菊の話をしたら「安楽死はしなかったの?」って聞かれたよ。
だってリウマチは痛いでしょ?って。
痛み、治療費、QOLが保てない、なら生かしておくほうが可哀相だって考えだよね。

私達、日本人って個々が自律できてないから子離れ、親離れできてないし、ワンコとの関係にしても「対子供」のような状態だから相手を尊重することがナカナカできないでいるよね。
私も欧米的考えに頷けるタイプなので、一時は菊の安楽死に同意した経緯があるんだけど、今でも助けて良かったのか・・・と葛藤があるよ。この病気と関わって菊が本当に幸せなのかわからないもの。

この母親放置事件にしてもワンコの介護にしても、自分を犠牲にしなければならないことって多すぎるんだろうね~。
お金や時間に余裕がなかったら正常な精神状態を保てなくなることって意外と簡単なのかもしれないね。
だから遺棄するんだろうね。


>年老いて歩けなくなった犬を、しょうがないから外飼い(た>ぶん、排泄が困難になった?)にしたという話を思い出し
>た。
似たような話があって・・・
排泄が困難になって垂れ流しになった老犬が朝起きたら冷たいコンクリートの上で死んでたって。
せめて玄関にでも入れてあげて欲しかった。

投稿: misako | 2007年11月11日 (日) 12時59分

ぶんたさん、こんばんは。

昔だったら、身内のことは身内で解決していたんでしょうけど、
親戚づきあいが減り、核家族化してきたいま、家族だけで片付けられないこともたくさんありますよね。

誰しも、いろいろな理由で追いつめられることはありますよね。
ぶんたさんのコメを読んで、最近とくに身内での犯罪が増えているのは、家族内だけでなく、外でもよい人間関係(イザというときに相談できる相手)を築くことのできない人が増えていることに大きな原因があると感じました。


北海道も、札幌市内中心部では外犬はみかけませんが、
郊外や、地方にいけば行くほど、外で飼われている犬を多くみかけます。

「犬は番犬」という考えがまだまだ強いのでしょうね。
(一方、中心部では犬の擬人化がすすんでいますが・・・)

『番犬は家族ではなく家畜だから、
働けなくなった犬はいらない=簡単に捨てる』

それじゃ勝手すぎますよね。

投稿: ワタシ | 2007年11月11日 (日) 20時02分

ルビーさん、こんばんは。

ワタシ、昔一緒に生活していた犬を、安楽死させなかったことを後悔しているんですよ。
犬に口が利けたら・・・、自由にさせてあげたかったなぁって、今でもときどき考えます。
でも犬は人間とちがって、みーんなあっちで幸せになっているはずなので、大丈夫ですね!

投稿: ワタシ | 2007年11月11日 (日) 20時21分

misakoさん、こんばんは。

>痛み、治療費、QOLが保てない、なら生かしておくほうが可哀相だって考えだよね。

それはよくわかる。
数年前のmisakoさんのブログみたときは、ワタシだったらもっと早く諦めただろう、と思った。

しつこいようだけど(爆)、昔のマルチーズも、あんなに苦しませずに
みんなで看取ってやればよかったって後悔してるから、
今度同じようなことになったら・・・そうすると思う。

でも、やっぱり「そのとき」を見極めるのが難しい。
わからなくなるよ。今のキクちゃんだけ見てると、楽しそうなんだもの。
misakoさんの苦労もわかっているから、「頑張って~」なんてバカなことは絶対言えないけど。

ただ、諦めるのも自分は相当苦しいからなぁ。
どうだろう・・・。(そーさ、ワタシは日本人)


母親放置の事件。
これも、遅かれ早かれ、他人ごとじゃない。
でも、一時の感情で放置したくなることはあっても、保護されるまでの3日も、は・・・。
嫌だな、そんな自分になったら。


>排泄が困難になって垂れ流しになった老犬が朝起きたら
>冷たいコンクリートの上で死んでたって。

人間もそうだけど、必ずしも
長生き=幸せなわけじゃないって、痛感するよ。

どういう人なんだろうね、飼い主さん。
きっと、人間社会では普通の人なんだろうなぁ・・・。

投稿: ワタシ | 2007年11月11日 (日) 20時52分

>「犬は番犬」という考えがまだまだ強いのでしょうね。
>(一方、中心部では犬の擬人化がすすんでいますが・・・)

おっ。面白い。ザブトン1枚 ^^

メール作成中ですが、異様に長くなってます。いい?w

投稿: | 2007年11月13日 (火) 12時41分

お、お名前がありませんが・・・、ひょっとしてあなたは、○○○さんでしょうか・・・(笑)

メールお待ちしてます。

投稿: ワタシ | 2007年11月15日 (木) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペット殺処分を10年で半減 | トップページ | 犬の癌 »