« ペットショップの大安売り? | トップページ | 老犬とのかしこい暮らし2 »

2007年10月14日 (日)

老犬とのかしこい暮らし

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

北大と酪農大主催による、現代GP市民公開セミナー老犬とのかしこい暮らしに行ってきました。

前回の遺伝病をテーマとしたセミナーの参加者は100人もいなかったと思うんですが、
今回、会場はほぼ満席。もちろん半分以上は学生さんでしたが、一般の方もかなり多かったと思います。(なかでも、わりと高齢の方が目に付きました)

局の取材まで入っていました。こういった取り組みを、広く知らせてくれるのはとてもいいことですね。

3人の講師(なんと全員女性。珍しいですね)の方が順番にそれぞれの立場やご専門から、犬の老いについてお話してくださいました。

3人の先生みなさんが共通しておっしゃっていたのは、「年をとったら、半年に一度は動物病院を受診させてほしい」ということ。

こんな変化や行動がみられたら・・・ということも具体的にあげられていました。

正直なところ・・・本やネットで検索すれば出てくるような話が大部分だったので、個人的にはちょっと物足りなかったのですが、「市民公開セミナー」という参加者の幅の広さを考えれば仕方ないですね。

質問をされていたのも、ワタシの親よりも年上の人ばかり。

「散歩の途中で動かなくなってしまう。これも老いですか?」とか

「犬が山芋の三杯酢和えが大好きなんだけど、あげても大丈夫か?」とか

「主人が自分の食べ物を犬にあげてしまうけど、大丈夫か?」など(笑)

と、質疑応答は、かなりほのぼのムード。

ちなみに先生からの回答ですが。
「酢は、全体の食事の10%以内ならあげても大丈夫です。でも三杯酢は砂糖が入っているから・・・(中略)獣医師に相談してみてください」
「それから、あまり知られていませんが、ぶどうはあげてはいけません。干しぶどうなんてもってのほか」とのことでした(笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« ペットショップの大安売り? | トップページ | 老犬とのかしこい暮らし2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペットショップの大安売り? | トップページ | 老犬とのかしこい暮らし2 »