« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

再・要チェック番組!

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

友人のブログで知った番組、北海道はオンエアがずれていましたので、修正して再度アップしました。北海道のみなさん、ごめんなさい。

テレメンタリー2007

日時:11月10日(土)午前6時30分~7時

「命の教室~8万匹の捨て犬を処分した男の出前授業」

秋田県動物管理センターの職員、保坂繁さんは38年間に渡って棄てられた犬や猫の処分に携わってきた。
これまで看取ってきた命は8万匹を超える。保坂さんは「家族であったはずの犬をなぜ棄てるのか!」と憤る。
定年を前に保坂さんは秋田県内の小中学校を訪れる出前授業を始めた。動物管理センターでの処分という事実を隠すことなく、自身が感じてきた「命の大切さ」を子供たちに伝えている。

制作:秋田朝日放送

コチラより転載

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2007年10月28日 (日)

要チェック番組!

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

友人のサイトでみつけました。ぜひ、たくさんの方にみてほしいと思うので、アップします。

テレメンタリー2007

日時:10月29日(月)深夜2時40分~

「命の教室~8万匹の捨て犬を処分した男の出前授業」 

秋田県動物管理センターの職員、保坂繁さんは38年間に渡って棄てられた犬や猫の処分に携わってきた。
これまで看取ってきた命は8万匹を超える。保坂さんは「家族であったはずの犬をなぜ棄てるのか!」と憤る。
定年を前に保坂さんは秋田県内の小中学校を訪れる出前授業を始めた。動物管理センターでの処分という事実を隠すことなく、自身が感じてきた「命の大切さ」を子供たちに伝えている。

制作:秋田朝日放送

コチラより転載

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (3)

2007年10月25日 (木)

市民講座の内容から3

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

さっぽろ獣医師会市民講座のお話のつづきです。

先日のセミナーで、ウォルッシュ先生がおっしゃっていたことの一つが「子犬の社会化トレーニングの重要性」について。

犬は生後8週目以降、またはできるだけ早いタイミングで社会化トレーニングを行っていく必要がある。

これをしないと、子犬のよくする行動―モノを噛んだり、飛びついたり、じゃれて甘噛みをしたり―が成犬になってもそのまま続く。そうすると、これらは犬の問題行動となる。

ただし理解しなければいけないのは、これらの行為は犬の自然な行動であって、全てを排除することはできない。でも、人間社会で暮らしていくために、うまくコントロールすることはできる、ということ。

「立ち上がって飛びついてきたら、人間が後ろに下がる。そうすれば、犬は4本足を地面につけるしかない」

「いろいろな人間社会の音になれさせることが必要」

「もし水泳をさせたいならこの時期に始めておかないと、水をこわがるようになる」

など、具体的な話が盛り込まれていて、わかりやすかったです。

子犬を飼ったばかり、またはこれから飼うという方には、いろいろ勉強して、実践することをおすすめします。

ちなみにワタシは、しつけ教室にも行きましたが、まず最初にコレを購入しました。
(しつけ教室に行く前に、自分で予習しておくと理解度もアップします)

テリーライアンのパピーブック
PUPPY BOOK

定価2,800円とそれなりですが、200ページ以上あって読み応えがあるうえ、子犬をいろいろな音になれさせるための「社会化CD」がついています。(犬の雑誌を4~5冊買うより、よほどいいと思いますよ)

CDには
・子どもたちの音
・犬の鳴き声
・花火の音
・家庭での音(掃除機の音など)
・雨やカミナリの音 が収録されています。

実際、カミナリとか花火とかを怖がる犬はとても多いのでとてもおススメです。

講座で、ウォルッシュ先生も「慣れて無視させる」ことが大事だとおっしゃっていました。

それから。
ワタシがたくさんの人に知って欲しいと思うのは、子犬の社会化は、人間社会で暮らすために人間から教えられるものであるとともに、犬社会で必要なことを犬から教えられるものである、ということ。

たとえば、犬同士の挨拶の仕方や遊び方。たとえば「噛む」という行為も、子犬は母犬や兄弟と遊びからその加減を学びます。

犬には、犬からしか学べない大事なことがたくさんあるのです。

それが、生後1ヶ月で競りにかけられ、ペットショップへ売られせまい檻に入れられっぱなしでは・・・どうなるでしょう?

社会化はもちろん、睡眠も運動もとても大事な時期に、人の目にさらされたままの状態。寝ている子犬をわざわざ起こして、客に抱かせる店員は犬で商売をしている人間として最低だと思います。(それを頼む客のほうにも問題はありますが、客が知らないならなおのこと、店員はそれを客に教えるべきですから)

欧米ではこれを「動物虐待」と言います。

ワタシは生体展示を行っている店からはもう何も買いません。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

市民講座の内容から2

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

さっぽろ獣医師会市民講座のお話のつづきです。

・・・というか、ちょっと仕事がたてこんでいて(言い訳・汗汗)、続きがなかなかかげずにいます。ごめんなさい。

しかし、吉報が(笑) 友人がブログにアップしています!

彼女は語学堪能。異文化に精通していて、たくさんの文献にも目を通しているとても勉強熱心な、すばらしい女性です。

ぜひ、行けなかった方は、こちらもチェックください。(自分の感想等を含めたまとめは、追い追いあげていきますので・・・汗)

『クキオの赤裸々な日々・・・ Mダックス、クッキーとの生活』
European owner attiude towards puppy and dog behaver

ちなみに、彼女の愛犬キクちゃんは、うちのpeepeeちゃんと同じ「乱繁殖犬舎&ペットショップ」の出身。自己免疫性リウマチ様関節炎をわずらっています。

キクちゃんは、一時は安楽死を考えるほど苦しい状態でしたが、現在はみちがえるほど元気!(それでも、自力歩行はできないのです)

病気のワンコやその飼い主の苦しみを知ってもらいたい、と彼女はとても強く願っています。もちろん私もです。

多くの人が、いろんな情報を目に耳にすることで、日本の生体展示販売がおかしいということに一日も早く気づいてくれることを強く願っています。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2007年10月22日 (月)

市民講座の内容から1

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

さっぽろ獣医師会市民講座に行ってきました。(昨日のつづきです)

全般的に、かなり具体的な話でした。

「ヨーロッパの人々がどのようにして犬を手に入れているか」から始まり、トレーニングについての考えや、問題行動等の対処の仕方まで。

後半はまるで「しつけ教室入門」のような内容で、有料でもよかったんじゃないかと思うくらい具体的な話も紹介してくれました。
(ただプロジェクタに動画が流れない、というトラブルがあり、動画はほとんどみられなかったのが非常に残念でしたが)

個人的に特によかったー、と思ったのは、前半の「ヨーロッパの人々はどのようにして犬を手に入れるか、どのように選ぶか」というお話。

ヨーロッパには「生体展示を行うペットショップはない」ということ、「多くの人がシェルターから犬を迎えている」という話です。

ヨーロッパの人々は「可哀相という理由でシェルターから犬を迎えるわけではない」そうです。

それどころか「“可哀相”という感情で犬を選ばない。本当にほしい犬かどうかを良く考え、シェルターの犬には何か問題があるかもしれないということを覚悟したうえで選ぶ。だからこそ、一度見ただけでは決めない」ということ。

そういったリスクも承知したうえでシェルターからの犬を選ぶ背景には、ブリーダーから迎える犬が高価であること、人気のあるブリーダーの犬は待ち時間がかかる、ということも大きな理由のようです。(宗教観の違いもあるかもしれませんね)

日本ではほとんど、そういう考えはないですよね。
今後も、生体展示のペットショップが叩き売りを続ける限り、この現状は変わらないのでしょう。

だからこそ、これだけ多くの人が集まったさっぽろ獣医師会の講座で、こういった話をしてくれたということの意味は大きいと思いました。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2007年10月21日 (日)

市民講座に行ってきました

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

本日、さっぽろ獣医師会市民講座に行ってきました。

会場は7~8割方はうまっていました。会場の、スクールオブビジネスの学生さんが半分近くはいたと思いましたが、残り半分は一般の飼い主さんらしき方々。意識の高い飼い主さんたち、すばらしいですね(ワタシも?くくく・・・笑)

講師であるエリザベス・ウォルッシュさんのお話を、札幌でトレーニング教室も行っていて本も出版されている菊地さんが通訳してくれました。(お二人は同じ大学の修士課程をご卒業されているそうです)

「ヨーロッパの家庭における犬の飼い方・しつけ方」というわかりやすいテーマでしたが・・・内容は簡単にはまとめられないくらい盛りだくさん!

なので、今後、小出しにしていきます(ゴメンナサイ)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2007年10月16日 (火)

札幌獣医師会市民講座

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

さっぽろ獣医師会の市民公開講座が開かれます。

「ヨーロッパの家庭における犬の飼い方・しつけ方」という、とても日常生活に役立ちそうなテーマです。

Kakudaijpg
・日時:10月21日(日)15時00分~17時30分
・主催:さっぽろ獣医師会
・場所:札幌市中央区大通西9丁目3 札幌スクールオブビジネス
Access Map

 詳しくはポスターをクリック!(転載OKですので画像をお持ちください)

うちのpeeちゃん、先祖はUK出身ですから、ここで欧州のマナーを身につけたいと思います(笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (7)

2007年10月15日 (月)

老犬とのかしこい暮らし2

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

北大と酪農大主催による、現代GP市民公開セミナー老犬とのかしこい暮らしで伺った話です。
※会場内が真っ暗で、ほとんどメモがとれなかったので、もし間違い等あれば指摘してください

自身で認知障害を発症したワンコを介護した経験をお持ちの動物病院の先生は「長生きする犬は、圧倒的に柴犬、または柴犬のミックスが多い」と話していました。

それを裏付けるように、酪農大学の先生も「大学の学生に協力してもらって札幌で調査を行い、高齢性認知障害を発症した犬362頭を調べたところ、その85.8%が柴犬または柴のミックスだった」と言っていました。

ようするに。
柴犬は丈夫で長生きするけれど、長生きするとその分、認知障害になる犬も多い、ということ。

人間と同じですね。

また日本獣医生命科学大学の先生のお話によると、現在の犬の死因データは、圧倒的な1位が「ガン」で、なんと47%。(以下、2位が心臓病、3位が腎臓病、4位がてんかん・・・と続きます)

これまた、まるで人間のようです。

ガンの原因というのは、複数の原因が絡み合っていますから、その特定は難しいです。いろいろな見解はありますがワタシが調べた範囲では、何よりも早期発見が重要で、手術で摘出できるかどうかが、その後の寿命の決め手となることが多いです。(もちろん、ガンができるようになってしまった体自体を改善しないと、再発します)

「早期発見のために、できるだけ毎日、10分でもいいから愛犬にマッサージをしてあげてください」というお話がセミナーでも出ていました。

マッサージはコミュニケーションも図れますし、健康チェックにもなるわけですから、都合がいいですよね。

うちのpeepeeちゃんも、マッサージは大好き。夜は、ワタシがちょっとでもカラダを触ろうとすると「さぁ、撫でなさい」と言わんばかりにお腹を出してきます・・・。彼女にとっては、ワタシは“ご飯とマッサージの係”らしいです(汗)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2007年10月14日 (日)

老犬とのかしこい暮らし

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

北大と酪農大主催による、現代GP市民公開セミナー老犬とのかしこい暮らしに行ってきました。

前回の遺伝病をテーマとしたセミナーの参加者は100人もいなかったと思うんですが、
今回、会場はほぼ満席。もちろん半分以上は学生さんでしたが、一般の方もかなり多かったと思います。(なかでも、わりと高齢の方が目に付きました)

局の取材まで入っていました。こういった取り組みを、広く知らせてくれるのはとてもいいことですね。

3人の講師(なんと全員女性。珍しいですね)の方が順番にそれぞれの立場やご専門から、犬の老いについてお話してくださいました。

3人の先生みなさんが共通しておっしゃっていたのは、「年をとったら、半年に一度は動物病院を受診させてほしい」ということ。

こんな変化や行動がみられたら・・・ということも具体的にあげられていました。

正直なところ・・・本やネットで検索すれば出てくるような話が大部分だったので、個人的にはちょっと物足りなかったのですが、「市民公開セミナー」という参加者の幅の広さを考えれば仕方ないですね。

質問をされていたのも、ワタシの親よりも年上の人ばかり。

「散歩の途中で動かなくなってしまう。これも老いですか?」とか

「犬が山芋の三杯酢和えが大好きなんだけど、あげても大丈夫か?」とか

「主人が自分の食べ物を犬にあげてしまうけど、大丈夫か?」など(笑)

と、質疑応答は、かなりほのぼのムード。

ちなみに先生からの回答ですが。
「酢は、全体の食事の10%以内ならあげても大丈夫です。でも三杯酢は砂糖が入っているから・・・(中略)獣医師に相談してみてください」
「それから、あまり知られていませんが、ぶどうはあげてはいけません。干しぶどうなんてもってのほか」とのことでした(笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2007年10月12日 (金)

ペットショップの大安売り?

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

・コッカスパニエル
・シェルティー
・ミニダックスフンド 3匹
・ゴールデン・レトリバー
・チワワ
・ホワイト・テリア

高そうな犬がいっぱいです。
まるでペットショップのセールのお知らせみたいですが、
これは今日現在、札幌市動物管理センターで収容されているワンコたちです。

純血種らしきコは人気の犬種ばかり。

おまけにダックスのうちの1匹は、なんとチョコタン。2匹が同じ場所から捕獲されたようなので、ブリーダーの放棄犬か、はたまた引越しによる放棄か・・・。

ミックス(雑種)は3匹いますが、可愛いコばかり。。。
1匹はたぶん子犬、1匹はフラットコーテッドとかのミックスっぽくて、
残る1匹はまるで今大人気の「Softbank携帯のお父さん」みたい・・・。

どうしてこんなに捨てられるんでしょう。全く理解不能です。
(生体展示販売をするペットショップがなくなれば・・・、捨てられるコは相当減るでしょうけど)

「スッキリ」という情報番組の特集が、最近話題になっているようです。動物管理センターに関する特集です。

You Tube2007年10月4日 読売スッキリ 殺処分Part1

You Tube2007年10月4日 読売スッキリ 殺処分Part2

テレビ番組ですから、怖い映像はありません。(命を命とも思わずに捨てる人間が怖いですが・・・)これが現実ですね。

特に、これから犬を飼おうと思っている人に、見てほしいです。



*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (4)

2007年10月10日 (水)

ペットの秋?

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・に加え、ペットの秋?
動物愛護週間は終わりましたが、札幌市内では14日・21日の2日間で動物に関する講座が3つ開催されます。

動物と暮らしている人はもちろん、これから動物と暮らそうと思っている人にもオススメの内容です。

(以下、時系列でご紹介します。転載していただいてかまいません)

◆札幌市小動物獣医師会による第18回市民公開講座

『猫の適正飼養を考える』
『動物に対する思い上りを考える』

講師:武部 正美 先生 武部獣医科病院(横浜市開業)

日時:2007年10月14日(日)14時~15時30分

場所:札幌市教育文化会館 4階講堂
   (札幌市中央区北一条西13丁目)

詳しくはコチラ

◆酪農学園大学・北海道大学による現代GP市民公開セミナー

『老犬とのかしこい暮らし』

 「臨床現場から見た老犬との暮らし方」
  講師:石井万寿美 (まねきねこホスピタル)
 
 「行動の変化を見過ごさないで!」
  講師:内田 佳子 (酪農学園大学 伴侶動物医療学教室)
 
 「最期まで悔いなく共に生きるには --動物医療の立場から--」    
  講師:鷲巣 月美(日本獣医生命科学大学 獣医臨床病理学教室) 
    
日時:10月14日(日)18時30分~20時30分
 
場所:札幌男女共同参画センター3階大ホール
   (札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ)

詳しくはコチラ



◆さっぽろ獣医師会による市民公開講座

『ヨーロッパの家庭における犬の飼い方しつけ方』
  動物日本でのペットの接し方の違いとペットとの共生を考える
  愛護の先進国であるヨーロッパの人はペットとどのように接しているか?

講師:エリザベス・ウォルッシュ氏(アイルランド在住、現場で行動治療しつけ教室に従事) 
通訳:菊地三恵(飼主向けの行動治療、子犬のトレーニングを開催)
司会:高橋動物病院院長  
 
日時:10月21日(日)15時00分~17時00分

場所:札幌スクールオブビジネス
   (札幌市中央区大通西9丁目3)北大通の大きな建物です

詳しくは・・・now printing(もう少ししたらポスターができるそうです)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2007年10月 9日 (火)

酪農大のセミナー

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

いよいよ今週末です。

酪農学園大学・北海道大学主催による現代GP市民公開セミナー「老犬とのかしこい暮らし」

 テーマ:「老犬とのかしこい暮らし」
 日時:10月14日(日)18:30-20:00
 場所:札幌男女共同参画センター(札幌エルプラザ)

詳しくは コチラ


ワタシが初めて、この酪農大と北大の現代GPに行ったのは今年の2月。前回のテーマは「遺伝病」。(2月18日犬猫の遺伝病セミナーにいってきました


このセミナーで、実際にライソゾームを発症したワンコの映像も見ましたが、本当に可哀相という言葉しかでません。飼い主は…ただ見守ることしかできません。その苦しみを和らげてあげることはできないのです。

治療の術がないこの病気が発症すると、その先に待っているのは死だけなんです。

ただ、遺伝病は病気を発症させる遺伝子が特定されている病気ですから、その遺伝子をもった個体さえ繁殖させなければ(厳密にいえば、その遺伝子をもった同士をかけなければ)、この病気は食い止めらます。

でも、

「ライソゾーム」、「CL」

現在、これらの病気を、どれだけのブリーダーや自家繁殖している人たちが知っているでしょう。

ブリーダーに報告すると、そんな病気知らないし、今までうちの犬舎から出たこと無い、ワクチンの予防接種が悪かったんでは?と言われました。
獣医さんが直接電話してくださり、何とかしぶしぶ病気のことは理解したようですが・・・。
こんな知識の無いブリーダーが犬を販売しているんだと思うと腹が立ちました。

これは「翼ちゃん(3月25日翼ちゃんのこと)」というライソゾームと診断された柴犬の飼い主さんからいただいたコメントです。

先月も、「トイプードルがライソゾームと診断を受けた」という書き込みを見かけました。

五右衛門くんの飼い主さんの取り組みによって、ボーダーコリーの飼い主の間では遺伝病に関する認識は高まりましたが、ほかの犬種ではまだまだ、これからなのかもしれません。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (4)

2007年10月 5日 (金)

お買い得情報!

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

大型犬を飼っていらっしゃる方に、うれし~いお知らせです。

キャバリアの看板犬トビーくんでおなじみのMOBBYさん。

「10/4~10/14まで大型犬フェアやります!!

大型犬用の服、ガムなど30%OFF!!冬物もすでに出ますぜ★」

だそうです。
詳しくはMOBBYさんHPへ。

この大型犬フェアは、MOBBYさんの末娘犬アロイちゃんのお誕生日を祝ったものだそうです。でも、10月10日はアロイちゃんが生まれた日ではありません。

それはアロイちゃんが、一昨年、札幌市動物管理センターから引き取られたコだから。初冬の寒空の下、捨てられていた子犬。

今では、そんな暗い過去をもつとは思えない、明るくて、気立てもよくて、どこからどう見ても高そうで、ご立派なブルマスチフです。
(注:真相はわかりませんが、ワタシにはブルマスにしか見えません~)

センターから引き取られる子犬も、ペットショップで売られる子犬も同じ、ただ(普通)の犬です。

犬種の性質や、個性以外の違いはありません。

問題は、飼い主がちゃんとその犬をしつけられるかどうかにつきます。

アロイちゃんは本当にラッキーなコです。

私たち飼い主にできる一番簡単な愛護活動は、
「ちゃんと、犬のことを考えているお店でお金を払う(買い物をする)」ってことだと思うんです。

自分の支払ったお金がお店によってどう使われるのか、よく考えたいですね。

ワタシは生体展示販売をしているペットショップでは何も買いたくありません。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2007年10月 3日 (水)

オーバーホール

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

仕事の関係で、ちょっとしたセミナーに行ってきました。広告業協会のエライ賞をもらった人たちのお話を聞くものです。

○グルヴィメイザーと、○通の方たち。(どちらもチョー大手ですが、外資のほうは業界以外の人はにあまり知られていないかな・・・) 

どの方も共通して

「CMってのはテレビ番組の途中で割り込んでくる、基本的に迷惑な映像。せめて面白い作品を提供して、見てよかった!と思ってもらわないと」

とおっしゃってました。

「面白い」っていうのは、「ウケる(楽しい)」という意味だけではありません。例えば「心にひびく」「心に残る」とか、映画や音楽を聴いたときに感じる気持ちと同じもののことをさしています。

コレ、広告会社にとってはすごく当たり前のことなんだけど、毎日の仕事でそれを実践するのって、意外と大変だったりします。日常でいろいろなことがあると、ついうっかり忘れてしまっていたりすることも(笑)

約5年前、公共広告機構の、男の子が画用紙を黒に塗りつぶすCMがオンエアされていました。(YouTube にはblack drawingというタイトルでアップされています。この作品に関する情報は、こちらのブログがわかりやすいです)

今日、お話をされた方の一人は、この作品を制作したCMプランナーの方。ワタシにとって、すごく印象に残っていた作品なので・・・面白いってこういうことだなぁとしみじみ感じました。

少し、自分のオーバーホールが必要かな、と痛感する今日この頃です。ここのところ、故障が多すぎて・・・(苦笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2007年10月 1日 (月)

チャイナ・フリー

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

最近よく目にするようになった「チャイナ・フリー」ということば。
ようするに「中国製品を買わないこと」なんだとか。

アメリカではこのチャイナ・フリーがかなりの広がりをみせているらしく、新しくなったMSNの産経ニュースでもコラムが掲載されていた。

食品、玩具・・・米で広がる「チャイナ・フリー」



先日、実家に帰ったときにも、母親が
「これ、中国製だったのい気づかないで買ってきちゃった」と、ホタテの貝柱の珍味を出してきた。

気づかずに食べている中国製品はたくさんあるんだろうけど、そこまで露骨にみんなが嫌がるものは私だって食べたくない。再び放置される貝柱。

もはや、うちの実家にまでチャイナ・フリーは浸透しているんだーと実感(苦笑)

そういえば、こんな光景もみかけた。

先月、市内の薬局に入ったら、中国人観光客がプリントアウトした何枚もの紙を薬剤師に手渡していた。のぞいてみると、その紙には私たち日本人には見慣れたメーカーの風邪薬や傷薬やらの画像。

中国では日本の医薬品の偽物が大量に生産されているとテレビでみたけど、日本の薬局で売っている薬なら信用できるということなんだろうか。

同じように、中国のデパートでは、日本の食材の人気が高くなっているという話題もよく目にする。一部の富裕層にかぎった話なんだろうけど、中国人でさえ「値段は高いけど、日本製は安全だから買います」とコメントしていた。

中国の国内でもチャイナ・フリーが?いったいどうなってるんだろ。

いろんな意味で、北京オリンピック開催は興味深いなぁ。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »