« 風水と毛皮、そして動物愛護 | トップページ | 動物管理センター »

2007年9月26日 (水)

北区ばかりです

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *


今日のセンターには、子犬の兄弟たちを含めた23匹ものワンコが収容されています。

うち、昨日あらたに収容され、今日から情報公開された犬たちは4匹。

雑種(百合が原11丁目)
トイプードル(屯田8条7丁目)
パピヨン(西茨戸1条1丁目)
雑種(屯田8条10丁目)

なぜか、すべて北区からです。

ワタシの印象ですが、北区、あとは東区、手稲区でも保護される犬が多い気がします。

まさか、犬を自宅の近所に捨てる人はいませんよね。犬が頻繁に捨てられる地域に住む人にとっては当然迷惑な話です。

中央区内の場合、すすきの周辺、山鼻あたりで飼い主のわからない犬が保護されることはありますが、札幌の高級住宅街といわれる円山・旭が丘・宮の森地域で収容というのは、あまり見たことがありません。

住宅が密集していて、かつ、住んでいる人たちの「自衛」に対する意識が高い地域には、犬を捨てにくいのでしょう。

残念ですけど、不法投棄(または、ごみ出しのルール違反)の話とよく似てますよね…。確かに「捨てる」という行為自体は同じですが、かたや、一緒に暮らしてきた家族なのに。

一匹でも不幸な犬を減らすためには、自分の居住地域で犬が捨てられないように、監視の意識をもつことも必要なのかもしれません。情けない話です。


センターは、子犬・子ねこの持ち込みも多くなっています。
これから犬や猫を飼おうと思っているかたは、ぜひセンターにも問い合わせてみてください。【放棄(飼い主の持ち込みによる)犬・猫の情報は、HPでは一切公開されていません】


*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 風水と毛皮、そして動物愛護 | トップページ | 動物管理センター »

コメント

最近特に子いぬが目につくのですが、どうして育てられないなら避妊手術とかしないんでしょう。
置いて行けば誰かが育ててくれると思うのでしょうか。
もう腹が立って仕方ないです。

投稿: pooh | 2007年9月26日 (水) 20時17分

poohさん、お久しぶりです。

子ねこの持ち込み(飼育放棄)も多いみたいですよ。
命をうばうことに何も感じないんでしょうか・・・。
腹がたつと同時に、そういう人が少なくないことが怖いです。

投稿: ワタシ | 2007年9月27日 (木) 20時02分

屯田の奥は昔からゴミの不法投棄が盛んに行われてましたよ。
軽い気持ちでワンコやニャンコも捨てるんでしょうね。動物の命も軽く見られてる気がします いやな世の中だ。

投稿: アジ | 2007年9月27日 (木) 22時25分

アジさん、こんにちは。

命も物も「誰もいないから、ここに捨てていこう」って考えがすごいですよね・・・(呆)もっと罰則を厳しくしないと抑止力にならないんでしょうか。残念ですね。

投稿: ワタシ | 2007年9月29日 (土) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風水と毛皮、そして動物愛護 | トップページ | 動物管理センター »