« アメリカン・スタッフォードシャー・テリア | トップページ | まほうの絵ふで×ただのいぬ。 »

2007年8月10日 (金)

犬と服

昨日は、犬を擬人化して扱うことは犬にとって不幸なこと、と書きました。

代表的な擬人化の扱いといえば、服!犬が服なんか着てよろこぶわけないじゃないですかー。自然な姿が一番ですよ!…と言いたいところですけど、うちのpeepeeちゃんは、いろんな服が似合って困ります。ふふふ(笑)

と、冗談はさておき。
服を着せる理由はいろいろありますよね…、本人(犬)さえ嫌がらなければ、かなり便利に使えると思うんですが、どうでしょう。

例えば、かきむしりの防止。

一般的にはカラーを使いますが、うちのpeepeeちゃんはカラーが大の苦手で、うつ病みたいになってしまいました(半日以上、一歩も歩いてくれませんでした…汗)。

そこで、頻繁にかいていた首と前脚を保護するために、「ハイネックで、袖が長めの服にしてください~」とお店に依頼。(服の相談をしたのは、コチラ→DOG+1) おかげでハゲずに済み、次第に抵抗力もつき、症状は改善しました。

そもそも、病気の大きな原因の一つは、免疫力の低下。免疫力は気持ちと深く関係がありますから、うちみたいな場合は、カラーをつけられるストレスがかえって治りを遅くすると思うんです。(でも、前に通ったお金ばっかりかかる動物病院の先生は「絶対に外さないでください」と言っていました。転院の決め手になりました・笑。余談ですが)

皮膚の保護以外では、体温調節が苦手なコにも便利ですよね。

ミニ・ピンシャーや、スムースのチワワなど、寒さを防止するために着せるのはもちろん、フレンチブルやパグなど暑さが特に苦手な犬種は、夏に、タンクトップ等を水で濡らして固く絞って着せてあげることで熱射病を予防できます。

飼い主的には、抜け毛落ちを防止できるのもいいです^^

基本的に犬は人間よりも暑さに弱いですから、服を着せたときは室内の温度調整(特に、冬場の暖房)に気を配ることが必要です。寒ければ自分たちが着る!身近なエコ活動として、ちょうどいいですね。

「まほうの絵ふで×ただのいぬ。」開催中

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« アメリカン・スタッフォードシャー・テリア | トップページ | まほうの絵ふで×ただのいぬ。 »

コメント

今日、『ただのいぬ。』に行って来ました。
世田谷開催の様子や感想HPで見ていたので
もっと酷い写真があるのかと・・・。
なので迷いに迷って今日に至ってしまってました(ノ_-。)
里子も1日匹連れて帰って来ましたよ♪
教えていただきありがとうございました。

投稿: まめもみ | 2007年8月11日 (土) 21時50分

まめもみさん、こんにちは。
足を運んでいただいたんですね!ありがとうございます。

写真をみると、里子になれた犬も、そうじゃなかった犬も
みんな普通の犬ですよね。

写真家の服部さんは、それを知ってほしかったんだと思います。


実は今日、少しの時間ですが、ワタシも会場にいたんですよ^^
すれちがっていたりして。

うちには里子が3匹。
プリンちゃんと、カスタードくん、迷彩ちゃんです。
会場で会ったお友達の里子には、勝手に(笑)かばちゃんと命名しました。

みんなが幸せになれる、そんな社会になってほしいですね。

投稿: ワタシ | 2007年8月12日 (日) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカン・スタッフォードシャー・テリア | トップページ | まほうの絵ふで×ただのいぬ。 »