« 8匹の子犬 | トップページ | 100%脳卒中になるラット »

2007年8月26日 (日)

飼い主さがし

* * *情報求ム【石狩市新港花畔付近で迷子】* * *

昨日書いた「8匹の子犬」たち、「子犬・子ねこの飼い主さがし」にまわって、新しい飼い主さんがみつかるといいのですが、どうなるでしょう。


この子たちに限った話ではなく、1匹でも多くの犬や猫を生かすためには、もちろん飼い主をみつけるしかありませんね。

札幌市動物管理センターでは、現在「子犬・子ねこの飼い主さがし」は5月~10月までの年6回しか行われていないうえ、「子犬・子ねこ」と限定されています。

もちろん北海道ですから、冬は人足が減るのはわかります。でも、例えば「飼い主さがし」のオフシーズンに子犬や子ねこが持ち込まれたら?収容犬とはちがって、持ち込みの情報は告知されていませんから、たまたま希望者が現れなければ・・・殺処分です。「飼い主さがし」さえあれば、助かるかもしれないのに。

では、単純に考えると、1匹でも多くの命を助けるためには
・「飼い主さがし」の回数を増やすこと
・もっと告知をすること
・対象を「子犬・子ねこ」に限定せず、収容期間の過ぎた犬、大人の猫も「飼い主さがし」に参加させること


これらが実現できれば、さらに多くの命が救われることになるでしょう。動物愛護法でも、飼い主さがしに努めるようにと言っています。

なのに、どうしてそうしてくれないのでしょうか?

と、センターの現場の方のご苦労を理解せずに勝手なことを書いている!と思われるかもしれませんが、もっともそのジレンマを感じているのは、消えそうな命を目の前にしている、センターの現場の方たちではないかと思うのです。

大人の犬猫に対象を広げることは、何かいろいろ問題があるのかもしれません(ワタシの勉強不足です)が、告知・回数を増やすことに関しては・・・、一番のネックは予算でしょう。

もっと予算さえ確保できたらいいのです。

予算を確保するには、現場の人が頑張って、上を説得できなければいけません。

上を説得するためには、何よりも「根拠」が必要で、その根拠というのは「多くの市民の声」です。「多くの市民が熱望している」「多くの市民から指摘があった」という根拠があればこそ、現状を改善する必要にせまられ、予算が確保できるというものですよね。

ですから、現状の管理センターのやり方に「よくやってくださっているから充分です」と言ってしまっては、それまで。

「よくやってくれているけど、もっと、こうしてほしい」という声をなげかけることにこそが、現場の方たちを後押しし、現状を少しでも改善するための一歩につながる!というのが、ワタシの考え方です。

こんなこと書いて「勝手なこと言うな」って市から苦情がこなければいいんですケド。まぁ日記ですから・・・(苦笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 8匹の子犬 | トップページ | 100%脳卒中になるラット »

コメント

こんにちは。
私もね、「よくやってくれてる」からこれでいいとは思っていないんですよ。
ただ、現場の職員さん達のジレンマなども直接聞いていたので、それは解って欲しいと思い、擁護するような発言になってしまいましたが、1匹でも多くの命が助かって欲しい気持ちに変わりはありません。現場での意見は少しずつですが、取り上げられ変わっています。声に出して具体的な意見を出す事は大事ですね。
イギリスでもペットショップの店頭販売が無くなったのは、多くの愛護団体が団結して行動を起こしたからだといいます。

ワタシさんのようにしっかりとした意見を言える人が増えて、その声が大きくなれば、世論も動かせるようになるはずです。私も自分に出来る事をしていこうと思っています。

投稿: わん | 2007年8月26日 (日) 08時42分

わんさん、こんにちは。

ワタシは直接センターにお邪魔したことはありませんが、何度かお電話で話はさせていただいたことはあります。(ぜひともお邪魔したいと申し上げましたが、お手間をかけること自体がご迷惑そうだったので、断念しました)

ワタシも、職員さんたちのことを理解していないつもりは全くありません。
むしろ、現場で、辛い現実を目の当たりにしている方たちの、何とか手助けになれたら・・・と思い、月に何度かは、管理センター絡みのネタをアップしているつもりです。

でも、やっぱり。うまく伝えるのは難しいですね。

今回の話は、わんさんとは全く関係なくて、ただいろんな考えの方の誤解を招くといけないと思い、補足したのですが。

そもそも、読んでいただいている方に対して「擁護したくなる」気持ちにさせてしまうこと自体、少々問題があるように感じました。

やっぱり動物愛護の問題は難しいですね。

投稿: ワタシ | 2007年8月28日 (火) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8匹の子犬 | トップページ | 100%脳卒中になるラット »