« まほうの絵ふで×ただのいぬ。 | トップページ | ペットブームの陰で »

2007年8月13日 (月)

ペットショップで犬を買う

peepeeちゃんが家族になって、ちょうど一年が経ちました。

実家でずっと一緒に育ってきた犬をなくしてから、絶対自分では犬は飼わない!と強く決めていたのに。

家の環境がペットOKに変わって半年。時はちょどお盆休み。去年、ついにワタシは、「犬と暮らしたい」という衝動を押さえきれなくなりました。

はっきり言って、かなりの衝動買い(飼い)です。だから、ろくすぽ調べもせずに、ペットショップを周りました。

生後半年を過ぎたキャバリアが、小さなケージに入れられたまま大暴れしている姿があまりにも可哀相で、なんとか「救ってあげたい」と思いました。が、あまりの落ち着きから、犬初体験の同居人は反対。その子を救ってあげることはかなわず、生後3ヵ月の育てやすそうなpeepeeちゃんを購入しました。

生後半年のキャバリア。そのときは「ワタシが買えばこの犬は救われる」と思いました。

でも生後半年のキャバリアでも、peepeeちゃんでも、売れてしまえば、ペットショップは次の犬を展示販売するわけです。それを繰り返していたのでは、結局どの犬も救われません。

年間、処分される犬は15万頭とも言われています。安易に飼われて、育てられず飼育放棄される犬たちが大部分です。

仔犬の大事な時期である生後3ヵ月頃までは、本来親犬の元で育つべきですが、それをわかっていながら、犬の専門家であるはずのペットショップの大部分は生体展示販売をしています。

この生体展示販売が、犬が安易に飼われ、安易に捨てられる大きな要因だと言われています。

そもそも日本は、何においても供給過多。商売さえうまくいけば、もの言わぬ小さな命の犠牲は仕方ないのでしょうか。


また、お盆がやってきました。
きっとワタシと同じように、ペットショップから犬を買ってしまう人はたくさんいるのでしょう。もちろん、悪いことではないので、止める権利はありません。それどころか、店先でワタシが叫べば、営業妨害で警察を呼ばれるでしょう(苦笑)だから、自分の日記にだけは書きます。

犬を買う人には、今一度よく考えてほしいと願わずにはいられません。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« まほうの絵ふで×ただのいぬ。 | トップページ | ペットブームの陰で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まほうの絵ふで×ただのいぬ。 | トップページ | ペットブームの陰で »