« いろんな、ただのいぬ。 | トップページ | 保険の話 »

2007年8月17日 (金)

子犬・子ねこのほしい人

札幌はすっかり暑さが和らぎました。
例年、お盆が過ぎるとあっというまに気温が下がりますが、今年も同じでしょうか。

さて、通常は第2日曜日に実施されている、札幌市動物管理センターによる「子犬・子ねこの飼い主さがし」ですが、8月に限っては今週末、第3日曜日―8月19日です。

詳細はこちら
※トップページ、犬の画像の下に、平成19年度「子犬・子ねこの飼い主さがし」のご案内  があります。

家族会議の末に、犬や猫を飼おう!と決めた方がいらっしゃったら、ぜひ、覗いてみてください。

去年のワタシのように、犬の現状について、知識がないまま犬を飼おうとしている方に、ぜひ知ってもらいたいことがあります。

たいていの人は、良い犬がほしいと思いますよね。その定義って、人それぞれだとは思いますが、仮に、「健康で丈夫な、社会性を身につけた、しつけやすい犬」を良い犬とするならば・・・

ペットショップにいる犬が、無料で譲渡される犬よりも良い犬!ということは全くありません。飼育放棄・虐待を受けていた等の成犬は当然扱いが難しいですが、子犬であれば何ら変わりない、とワタシは思います。

生体展示販売をしているペットショップの犬は、乱繁殖を行っている繁殖場や、素人によって自家繁殖されています。

ようするに、遺伝や病理の知識をもたない人間による繁殖ですから、病気のリスクは高いということです。

※遺伝病などの話は、新庄動物病院 院長 今本成樹先生によるしば先生劇場を読むとよく理解できると思います。

また、生体展示販売の場合、生後1ヵ月程度で子犬を親から引き離している場合が多いですから、犬のしつけにも影響する社会性は全く身についていないと考えていいでしょう。

そもそも。
犬でお金もうけをしている人たちは、言ってみれば犬のプロフェッショナル。そのプロが、
・病気や遺伝の知識をもっていない
・親犬が病気のキャリアであることをわかっていても、儲けのために見て見ぬフリをする


そして、犬の成長にとって良くないとわかっていながら・・・
・生後3ヵ月未満の犬を流通させている
・生体展示販売をしている

全くおかしな話です。(それを良しとする法もおかしい) 「生き物だから、どうなるかはわからない」という一言を盾に、お金儲けのために何でもあり。

こんな人たちが扱っているのが犬じゃなくて食品だったら?これほどいい加減なことをしていれば、即刻営業停止です。

知識のない消費者は、だまされているのです。

そんなプロにお金を渡すことは、不幸な犬や飼い主を増やすことにしかつながりません。

いろんな事実を知ってもなお、生体展示しているペットショップから犬を買おうと思う人はいるでしょうか。ワタシはもう絶対買いません。犬はもちろん、そこからは何も買いません。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« いろんな、ただのいぬ。 | トップページ | 保険の話 »

コメント

はじめまして。
今日、偶然このブログを知りました。
うちのシロタはもと「ただの犬」で東京の保健所で動物生命尊重の会に救われうちに来ました。
服部さんにも東京で写真を撮っていただいた経緯があり、今回の札幌のプロジェクトの件もメールでお知らせいただいていたのですが、北見から遠いので、断念しました。
また時々遊びに来ますね。
よろしくお願いいたします。

投稿: たまこ | 2007年8月17日 (金) 16時14分

たまこさん、はじめまして。
というか、ワタシにとっては、はじめましてという感じはしません^^
去年オンエアされたhanaテレビの特集、拝見しておりました。

まさか、あのシロタくんの飼い主さんに来ていただけるなんて思ってもいなかったので、ただただ、びっくりです!コメントいただけて、とてもうれしいです。

URLありがとうございました。シロタくん、幸せそうですね。元ただのいぬ。の幸せそうな姿を見るのは、本当にうれしいです。

ワタシもまた、お邪魔させてください。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

投稿: ワタシ | 2007年8月18日 (土) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いろんな、ただのいぬ。 | トップページ | 保険の話 »