« ハイカラ酒場が・・・ | トップページ | またしても火事 »

2007年7月11日 (水)

動物保護団体への支援について

捨てられた犬や猫を保護するボランティア団体は全国にたくさんあるのに、現在、札幌で積極的に活動されている団体はみつかりません。(どなたか、もしご存知でしたら教えてください)

ワタシの場合、自分で動物管理センターから犬を引き出し、責任をもって一時預かりができる環境ではないので・・・。せめて、何かできる範囲で直接お手伝いがしたいんですが、未だ実現できず。わずかばかりの支援を(医療費の補助や、フードなど)お送りするに留まっています。


団体にもよると思いますが、フードやシーツは充実しているけど、圧倒的に治療費が不足している、というコメントを見かけます。

広島どっぐパークのAAの件も影響しているのでしょうか。「万が一の場合、お金だと悪用される可能性もあるけれど、物資なら・・・」と考える人が多いのかもしれません。

ワタシも自分の目で確認しているわけではないので、そう考えたこともあります。でも、団体がもっとも必要としているのは、現金(または人の手)なのです。

動物を飼っている人ならわかることと思いますが、一番お金がかかるのは医療費ですよね。

飼い主から捨てられた子は、病気があっても放置されていた可能性は高いですし、虐待された子や、放浪の末に怪我をしている子は少なくありません。(というか、そんな状態の子が大部分でしょう)

ちゃんとした団体は、保護された子をまず病院に連れて行って健康チェックをしてくれますから、その時点から現金が必要になるわけです。


ワタシが寄付をする際は、以下のことをチェックしています。

・ホームページで会計報告をしている
・預かり状況など、定期的(マメ)に情報がアップされている
・メディア等で取り上げられている など

あとは、事務担当の方にはお手数かと思いながらも、事前にメールでやり取りをしてから、振り込むことが多いです。

万が一自分のお金が悪用されてしまっては何の意味もなくなりますから、極力、その使い道にも責任を持ちたいと思っています。

最後になりましたが。

うちのpeepeeちゃんとそっくりなキャバリアがいるこちらの団体では、治療費を始め、フード等も不足しているようです。(保護当初、目から膿が出て目が開かない状態だった子や、お尻に腫瘍ができている子もいます)


くしろワンニャンボランティア 小さな命をまもり隊 すくい隊

ワタシは何度かメールでやり取りさせていただいていますが、しっかり取り組まれている方たちだという印象をもっています(直接お会いしたことはありません) メディアでもたびたび取り上げられています。(HBCテレビでも取材に入っていました)

もし信頼してもいい、と思われた方はぜひ、ご支援をご検討ください!

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« ハイカラ酒場が・・・ | トップページ | またしても火事 »

コメント

はじめまして♪私も札幌市在住の者です。以前からチラチラのぞかせていただいてました(*^_^*)場所は札幌近郊になりますが、札幌市動物管理センターなどから保護して里親探しをしている会がありますよ!愛玩動物を守る会と言います。私も散歩などのボランティアを少しばかりさせて貰ってますf^_^;ホームページもあるので覗いてみて下さい☆

投稿: 愛犬家 | 2007年7月16日 (月) 01時05分

愛犬家さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
愛玩動物を守る会さん、知ってますよ~^^愛犬家さんはお手伝いに行かれているんですね。素敵ですね。
代表の方もとても良い方だそうですね。友人からもいろいろ聞いています。
ワタシもぜひお役に立ちたい!のですが、ただペーパードライバーなので、あちらまではそう頻繁には行けないのです。年に2~3回のボランティアだとかえって足手まといかなぁと思い、未だ行けず・・・(汗)やっぱり車、なんとかしよーかなぁ・・・

投稿: ワタシ | 2007年7月16日 (月) 23時47分

私も車借りて行くので、なかなか行けないんですよm(_ _)m日曜日はボラの方も少ないみたいで、こないだは1人でひたすら散歩しまくって来ましたf^_^;体は正直しんどいけど、ワン達が喜んでくれるのでやりがいがあるんですよ!今度機会があれば一時預かりのボランティアもお願いしてるので、そうなった時はアドバイスお願いします(^-^)/

投稿: 愛犬家 | 2007年7月17日 (火) 22時24分

車借りて行かれてるんですかー?立派です!!

>日曜日はボラの方も少ないみたいで
そうなんですか。であれば、数ヶ月に一度しか行けないワタシみたいなのでも、お役にたてることがあるかもしれませんね。なんだか、ボラ希望の電話を入れるのも邪魔になるかな・・・と、かけられずにいたんです。愛犬家さん、ありがとうございますm(_ _)m
一時預かりもされるんですか?ワタシで協力できることがあれば何でもしますから、おっしゃってください。
もしよろしければ・・・。愛犬家さんがブログお持ちだったら、ぜひURLおしえてください!

投稿: ワタシ | 2007年7月18日 (水) 10時12分

私も初めて連絡した時は緊張しました(>_<)でも札幌南西部担当の綺麗な方に、みんな犬や猫を助けたいって同じ気持ちなんだから緊張する事ないよって言われましたf^_^;
しかも最近愛玩動物を守る会の存在を知ったので、まだ数回しか行けてないんです(T_T)peepeeちゃんのママさん、全然足手まといになんてならないですよ!
私ブログやってないんですよm(_ _)mでも一時預かりやる時はブログデビューもしようと思ってますので、その時は報告しますね(^-^)/

投稿: 愛犬家 | 2007年7月18日 (水) 13時25分

>札幌南西部担当の綺麗な方
っていうだけでも気になりますね~o(^▽^)o
なんとか機会を作って、行ってみようと思います。肛門腺は未だ、怖くて絞れないけど、散歩なら!(笑)
ぜひ愛犬家さんも、一時預かりを実現して、ブログデビューしてください!待ってま~す('-^*)/

投稿: ワタシ | 2007年7月19日 (木) 13時36分

はじめまして。ととままと言います。うちには、10歳のキャバリアがいます。そして、札幌在住です。
私は、14日に愛玩動物を守る会へボラで行ってきました。そのときは、犬舎の掃除を手伝いをしましたよ。
>年に2~3回のボランティアだとかえって足手まといかなぁと思い、未だ行けず・・・(汗)
と、ありますが・・・
よく会にボラに行っている方いわく、月一回でも、年に何回でも会に行くことが会の力になるのだとおっしゃってました。そして、代表の方はワンコ達も、いろんな人に接するようになって良い方向に変化しているとおっしゃっていましたよ。
だから、足手まといなんて思わないで、一回でもいいから行ってみたらどうでしょう?現状を見ると物資にしても人手にしても不足なものがわかるし、何より、わんたちの表情がボラを終えて帰るときに、別の顔に変身します。是非、そんな彼らの表情の変化を見てほしいですぅ~~。まだ、一回しか行ってない私でさえ、心に響くものがありましたよ。

投稿: ととまま | 2007年7月24日 (火) 22時17分

ととままさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

実は、ワタシが以前見たサイトに、ボランティアの一見さんが問題になっているという話があったんです。
仕事内容の説明だけでも手間がかかるのに一度しかこない人、ブログのネタ目的の人がけっこういる、とか。(もちろん、そんなつもりはないんですが)
それで、ちょっと躊躇していたんですが、ととままさんや、上の愛犬家さんからコメントいただけたのも何かの縁。ますます、行く気になりました!ありがとうございます。代表の方もすばらしい方のようですし、今から楽しみです。

ワンちゃん10歳なんですね。キャバリアは心臓が心配ですよね。大事にしてあげてくださいね。

投稿: ワタシ | 2007年7月25日 (水) 01時02分

百聞は一見にしかず・・・です。
行ってみると、疑問に思っていることや、わんこたちの状態とか施設の設備とか・・いろいろわかると思いますよ。その中でpeepeeままさんがそれをどう受け止めるかってことだと思います。

会で偶然に会えるといいですね。
*実は、例のお店でこの会を知ったんですよ。たまに、お買い物にいってますので、先にそこで会えちゃうかもですね(笑)

投稿: ととまま | 2007年7月25日 (水) 23時24分

同じ犬好きでも「自分の犬を繁殖させたい人」と「自家繁殖反対の人」がいるように、動物のことは明確な基準がなくて、考え方も千差万別で、日々その難しさを感じます。でも、まずは、自分が正しいと思うことをするしかないですものね!
ととままさんとお会いできること、楽しみにしています。

もしご都合がつけば、「絵ふで×ただのいぬ。」も行ってみてくださいね!

投稿: ワタシ | 2007年7月27日 (金) 10時20分

 はじめまして札幌市に住むmarthaと申します
先ほどハイカラ酒場(新店舗)から戻り
ネットで、お店について書かれているところを探していて
やってきました。

鹿児島でも、石垣島でも、あまり美味しい食事にあたらなかったので、以前から気になっていたド派手な看板に惹かれて行って以来

南国の食べ物を美味しく提供し、
焼酎の種類が豊富、
マスターの人柄が良い

と三拍子揃っているから病みつきになってしまいました。
夫婦揃って焼酎ロックのお代わりにヤラレ
二人ともどうやって帰宅したか覚えていないほど(汗)
楽しく過ごし、又行こうと話していたので

火事のニュースを見たときは私もショックでした。

今月21日に再開すると案内を頂いたので
今日家族で行ってきた次第です。


拝見するうちに、センターに保護された動物のことにも
深い愛情と関心をお持ちだと知り、嬉しくなって
つい書き込ませて頂きました。

我が家では飼う時にはセンター犬を引き取ることにし、
愛護団体への協力も、折々にしているのですが、
動物にとってそれだけではあまりに無力であることに
わたしも心を痛めております。

動物を不幸にしない繁殖のシステム
動物を不幸にしない販売のシステム
動物を不幸にしない飼育のシステム

これらのことを国は何故早急に改善しようとしないのか
政治家に対して大きな疑問と憤りも日々感じてもいるのです。

できるだけセンター犬の存在を広め、
飼う時に選択肢の一つとして考えてもらうよう
紹介もしているのですが、
問題はやはり元の部分から考えなきゃダメですよネ。

これからもワンちゃんたちの幸せために
よろしくお願いいたします。

投稿: martha | 2007年11月23日 (金) 00時42分

marthaさん、はじめまして。

どうしても知りたいことがあって(笑)、さきほどBBSにお邪魔してきました。よろしくお願いします。

コメントいただいた内容、その通りですね。

何より問題の根源を何とかしないと。
動物愛護団体にも、引取りをする方にも、限界がありますから。

一度なりたってしまったペット業界の流通システムを
再構築するのが容易でないことはわかりますが、それでも
この現状が多くの犠牲の上になりたっていることをたくさんの人に知ってほしいです。
安易に動物を買うことをやめてもらうためにも。

>我が家では飼う時にはセンター犬を引き取ることにし、

3匹とも、とても可愛いコたちですね。
みんながいろんなことに疑問をもってもらえるような、
何かきかっけになるような情報提供をしたいと思います。

投稿: ワタシ | 2007年11月24日 (土) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハイカラ酒場が・・・ | トップページ | またしても火事 »