« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

犬の鑑札

犬を登録するともらう鑑札、つけて外出していますか?
外出時にこれをつけるのは飼い主の義務ですが、正直に言うと・・・うちは迷子札しかつけていません。なぜって、首を掻くときに足をひっかけそうでちょっと怖い、というのと、可愛くないからです(苦)

ただのいぬ。プロジェクトのvol3は、その鑑札をテーマにしたものです。

詳細はこちら
犬の鑑札リデザイン展ーただのいぬ。プロジェクトvol3

この展覧会がすばらしいのは言うまでもありませんが、輪をかけてすばらしいのが、世田谷区の犬の鑑札を、あの深澤直人さんがデザインすることになったということです。

深澤直人さんは、プロダクトデザイナー。デザインに興味のある人なら聞き覚えのある名前ですね。無印良品のデザイナーとしても有名ですが、±0(プラスマイナス0)も大ヒットしましたよね。(うちにも、あの加湿器があります・笑)

プラスマイナスゼロ

もちろん鑑札をつけないのはいけないことですが、行政側も、多くの飼い主がそうしているのを知っていながら放置するのはよくないです(自分のことは棚にあげて・・・)。時代にあわないものを、時代に合うように変える努力は必要!いち早く柔軟に取り入れた世田谷区は、すばらしいです。

どうせなら・・・いいえ、ぜひpeepeeちゃんにも、深澤直人さんのデザインした鑑札をつけたいです。一時的にでも、世田谷区民になりたい(笑)

ちなみに、うちのマルちゃんは、「鑑札」のことを「表札」と言います。問題外です・・・。

「まほうの絵ふで×ただのいぬ。」開催中



*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2007年7月28日 (土)

柔軟な発想力

仕事をするようになって早10数年。たびたび「もっともっと自由で、柔軟な発想力があったら…」と泣けてくることがあります(苦笑)

常識人のワタシは、どーも頭がカタイというか、普通のことが好き。

それと正反対なのが、B型で左利きの後輩。

ヤツが新人の頃は、たびたび、その非常識さに呆れさせられたものですが、その後メキメキ頭角をあらわし、今では立派な稼ぎ頭となりました。(ちなみに、次にブレイクしそうな後輩は、AB型の左利き・笑)

常識はあとからいくらでも身につけられるけど、自由(非常識)な発想は若いうちに伸ばしておかないと。年をとってからじゃはっきり言って無理です。

そんな普通のワタシが、もし30歳くらい若返ることができたら…(笑) 感性を伸ばすために、ぜひ通いたい教室があります。

まほうの絵ふで

絵画教室ですが、これが…ただの子どものお絵かき教室ではありません(笑)子どもに、物を見る目を養わせてくれます。何かを教えてくれる、というよりは、自分で、発見できるように導いてくれる、というか、とにかくすごく面白くて、先生がいいです!

百聞は一見にしかず。

ぜひお時間のある方は、見学に行ってみてください。
ワタシも行ってみます。

「まほうの絵ふで×ただのいぬ。」開催中

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (4)

2007年7月27日 (金)

札幌の、ただのいぬ。たち

今日の札幌動物管理センター収容犬は4匹。一時から比べるとかなり減りましたが、それでも見ると胸が痛くなります。

コーギー以外は、小型犬です。シーズーに、パグに、シーズー系のミックス。みんな飼いやすそうな子なのに。

何か事情はあるのかも知れませんが、一緒に生活した犬を、その辺に捨てるということは、殺処分につながるわけです。(日本では鑑札をしていない犬は、飼い主が現れなければ処分されることになっています)

それでも、新しい飼い主を探してもらえずに、その辺に置いてけぼりにされてしまう(=殺されてしまう)のはなぜなのでしょうか・・・。

家族なのに
http://www13.plala.or.jp/namako/ehon.html

何回見ても、泣けます。

ただのいぬ。を、これ以上増やさないでください。


「まほうの絵ふで×ただのいぬ。」開催中です

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2007年7月26日 (木)

ただのいぬ。のこと

* * *「まほうの絵ふで×ただのいぬ。」開催中* * *

「ただのいぬ。」の名付け親は、あのラーメンズの小林さん。

「ただのいぬ。」とは、保健所や動物愛護センターに集められた犬のなかで、希望者に無料で譲り渡される「譲渡犬」をさしています。「只の犬」「無料の犬」であり、動物愛護センターに集められたすべての「名も無き犬」たちを意味するそうです。

東京のせたがや文化財団 生活工房を中心とする「ただのいぬ。プロジェクト」では
「ただのいぬ。展」2005年9月
「Do you have home?展」2006年9月
「犬の鑑札リデザイン展」2007年7月~8月 と、現在もすばらしい企画が進行中です。(こちらもぜひ、ご覧ください。ワタシは行けなさそうですが・・・汗)

犬のイベントと聞くと、つい「動物愛護を真剣に考える人のもの」と考えてしまいがちですが、この「ただのいぬ。」はちょっと違います。

たとえば。

詩を書いている小山さんは、art directorとして様々な活動をしている方。
「ただのいぬ。」は、詩のみならず、一連のアートディレクションも小山さんによるものです。この小山さんのディレクションが、「ただのいぬ。」全体の雰囲気を、犬にそれほど興味のない人にも近づきやすいものにしています。アートのチカラは偉大です。

また、「Do you have home?展」ではさまざまな著名人の方々も企画に賛同し、参加されていました。
上原浩治さん(プロ野球選手)、乙武洋匡さん、玉木正之さん、リリー・フランキーさん、ボーズさん(スチャダラパー)などの方たちと、そのワンコたちに協力いただいていたそうです。

「動物愛護に啓蒙する特別な人のもの」ではなく、ワタシたちの身の回りにある大きな問題の一つを、わかりやすく、とっつきやすく、投げかけてくれるものだと感じています。



一般的には、「動物愛護センターに収容された犬たちの写真展」と聞いても、犬に興味のある人以外は、なかなか来てくれませんよね。

でも。
「これから犬を飼おうと思う人」や「犬のことにあまり興味のない人」にこそ、犬たちの現状を知ってもらいたい。そう思うワタシにとっては、この「ただのいぬ。プロジェクト」、そして「まほうの絵ふで×ただのいぬ。」は本当に特別なものなんです。

できるだけ、たくさんの人が、犬たちのことに興味をもってくれたらいいなぁ。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2007年7月24日 (火)

まほうの絵ふで×ただのいぬ。

犬好きの方にも、アート好きの方にも、そうじゃない方にも。
ぜひ足を運んでいただきたいお知らせです。

ワークショップと作品展示、トークショー、写真展で構成される「まほうの絵ふで×ただのいぬ。」が7月26日~8月12日にかけて開催されます。

(せたがや文化財団 生活工房の「ただのいぬ。プロジェクト」については、こちらをご覧ください)

Tadanoinu_apdf_1

Tadanoinu_bpdf

「まほうの絵ふで×ただのいぬ。」

会場/札幌市中央区南2西2冨樫ビル8F(旧プリヴィ)

←画像をクリックすると拡大します




◆7月26~31日「ただのいぬ。の肖像」制作(ワークショップ)

教室の生徒さんたちが、ただのいぬ。の大型絵画制作に取り組みます。

◆8月1~3日「ただのいぬ。」制作(ワークショップ)
教室の生徒さんたちが、泊り込みで、4000匹の犬の立体作品に取り組みます。

◆8月3日ただのいぬ。トークショー(18:00~20:00) ※有料

全国の動物管理センターをまわり、写真を撮りつづける服部貴康さん(写真家)、
ただのいぬ。の詩を書かれた小山奈々子さん(アートディレクター)、
そしてまほうの絵ふで代表・堀田真作さんによるトークショー。

◆8月4~12日(11:00~19:00)ただのいぬ。プレゼンテーション 
子どもたちの作品・活動報告とあわせて、「ただのいぬ。」展の一部が展示されます。

※ただのいぬ。トークショーのみ有料です
大人1000円/高校生以下500円(MOBBY、4プラプレイガイド、大丸藤井プレイガイドにて販売中)
なお、ワークショップも見学可能ですが、くれぐれも生徒さんのお邪魔にならないようお願いします(笑)

教室の生徒さんたちが、「ただのいぬ。」を見つめ、そして考え、自分の作品を作り上げていきます。

ぜひ一人でも多くの方たちにも、生徒さんたちの成果と、「ただのいぬ。」の写真を見て、何かを感じとってもらえたらと思います。

【お願い】
もしこのイベントの内容に賛同していただけたら。
周りの方にも「まほうの絵ふで×ただのいぬ。」のことをご案内してくださいませんか?どうぞよろしくお願いします。
(この記事は転載可能です。ブログ等にてご協力いただける方は、コメントにアドレスを残していただけるとうれしいです)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (6)

2007年7月23日 (月)

馬のチカラ

先週、某温泉施設で、中国式足裏健康法(リフレクソロジー)をうけたとき。

お店のおすすめする「デトックスコース」というのを選択したんですが、施術の内容自体は、足裏からふくらはぎまでの指圧マッサージで、いたって普通のもの。

「何がデトックスなんですか?」と聞いたところ、使っているクリームが違うとのこと。具体的には、馬油とミントなどのハーブ類だとか。

「施術のあとは暖かい水分をとって、岩盤浴に入ってください。とくに足の裏を岩盤につけて入るといいです」と言われました。

馬油が肌にいい、と言われているのは、不飽和脂肪酸が多く含まれているという理由からのようですが、昔から「万能薬」として幅広い用途に使われていますよね。

馬には不思議なチカラがある、と信じられているせいでしょうか。

そもそも「絵馬」も、神様に生きた馬を捧げていたのが「馬の絵を描いた板」に変わったものだそうですし、馬自体を守護神とする信仰もあります。

また、アレルギーの犬には馬肉や野菜を与え、体内の毒素を排出させるのがいい、と聞いてから、うちのpeepeeちゃんにも馬肉・野菜と乾燥ハーブなどのサプリを加えたご飯をドライフードにプラスしてあげたところ、1ヵ月くらいでめっきり、毛艶がよくなりました。

peepeeちゃんにも、デトックス効果です(笑)
(そもそも、生後半年ちょっとの犬にアレルギーが出るなんて、母犬に問題がある以外には考えにくいですが…)

牛にしても豚にしても、大量の成長促進剤など化学物質を含んだエサを与えられ、無理矢理大きくさせられた動物の肉は、人間はもちろん、体の小さな犬への負担は小さくありません。その点、いたって自然に成長している馬は安心ですね。

(馬は解毒機能をもつ内蔵が小さいため、抗生物質や成長促進剤などの薬物は一切受け付けない体なんだそうです)

自然なものを食べ、そして使用することが一番のデトックスになるのでしょう。

そもそも化学物質を含んだ物と無関係の生活をしていたら、デトックスなんて必要なかったはずですから、本当に、現代人の生活は矛盾だらけですね。

日本の大手化粧品メーカーの大部分は、動物実験を行っています。世界の先進国の多くは動物実験をせずに商品を生産できているのに、なぜ日本はそれに習えないのでしょう?

材料が自然のものであれば、動物実験なんてものは必要ないわけですから、動物実験=おかしなものを使っていると暴露しているようなもの(あくまでも私見ですけどね)。薬ならともかく、化粧品のために、動物を犠牲にする必要あると思いますか?

目先のことにだまされない、正しい目をもつ消費者になりたいものです。(そのためにはまだまだ勉強が必要ですが…)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2007年7月21日 (土)

弟子屈のニュース

苫小牧で動物虐待かと思えば、今度は弟子屈町で狂犬病予防法違反です。

(以下、転載)

140匹狂犬病予防注射せず 弟子屈の女性 町、道が立ち入り調査(07/19 11:10)

 【弟子屈、標茶】約百四十匹の犬を無登録で予防注射も受けさせずに飼育し、狂犬病予防法違反などの疑いがあるとして、釧路管内弟子屈町と同管内標茶町、釧路支庁、釧路保健所は十八日、弟子屈町内の女性(34)が所有する犬の飼育場を合同で現地調査した。道によると、ブリーダー以外の一般飼育者が百匹以上の犬を飼育し、立ち入り調査を受けるのは道内初とみられる。

 両町によると、女性は、弟子屈町の牧草地跡を借り約四十匹の犬を飼育。また所有する標茶町の牧場跡地で約百匹を飼っているという。狂犬病予防法では、飼い主は犬の取得日から三十日以内に市町村長に登録申請が必要だ。

 弟子屈町は女性に対し二○○四年から注意・指導してきたが、飼い犬の登録制度自体を否定、指導を聞き入れなかった。両町は六日、登録と狂犬病の予防接種、飼育方法の改善などを求め文書で指導。これに対し女性は回答期限の十七日、「狂犬病予防法は悪法」などと文書で事実上の拒否回答をしたことから、合同調査に踏み切った。

 女性は一九九九年七月、東京から弟子屈町に移住。複数の捨て犬などを飼育していたとみられ、○一年に町内の牧場跡地に飼育場を移動した。その後住民とトラブルになり、○六年に標茶町の牧場跡地の原野を購入、約百匹の犬を移動させていた。

 両町によると、飼育場は高さ約二メートルの金網で囲まれているが、管理が行き届いていない状態。犬の一部が穴を掘るなどして場外に出、○四年ごろから両町内で集団で野生のエゾシカを襲う姿が目撃され、猫が食い殺されるなどの被害も出ていたという。両町など関係行政機関は、今後の対応を協議している。

この記事に書いてあることしかわかりませんが、捨て犬を保護して飼育していたようです。

土地を買い、140匹もの犬にエサを与える。当然、病気もあるでしょう。いったいお金はどうしていたんでしょうね。去勢・避妊はさせていたのでしょうか。

捨て犬を保護する、という行為自体は素晴らしいことですが、やはり問題はそのあと。社会のなかでルール(法)を守り、責任をもって飼えないのなら…、ワタシは保護するべきではないと思っています。

「狂犬病予防法は悪法」という主張もわからなくはないですが、だからといって無登録で予防注射もさせず、犬が脱走しているのでは、無責任といわざるをえません。

また、こうした人たちがいることで、ルールを守っている動物保護団体が一般の人たちからうけいれられにくくなっているのも事実だと思います。


この先、法を守らないことによって、この人が相応の処分を受けたときに、140匹もの犬はどうなるでしょう。

結局、最終的に犠牲になるのは、罪のない犬たちです。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2007年7月20日 (金)

とりかへばや

残念なニュースを耳にしました。
ユング派心理学者の河合隼雄さんが19日午後2時27分、脳梗塞でお亡くなりになったそうです。

ご冥福をお祈り申し上げます。

文化庁長官もつとめられた大変有名な臨床心理学者で、著書も多数出版されていますが、なかでもワタシが面白い!と思った1冊に「とりかへばや、男と女」があります(笑)。

もう10年くらい前に、野暮用で一人、東京へ行ったとき。空港の書店でこれを見つけ、即買いしました。

たしかに臨床からみて、「性同一性障害」というのは興味深いテーマなのでしょう。でも河合隼雄さんがこの古典を題材にした、ということに、とても惹きつけられるものがありました。


ワタシにとって「とりかへばや」といえば、氷室冴子さんの「ざ・ちぇんじ」。小学生のときでしたが、これも一気に読みました。

そういえば。よくよく考えてみたら、男女の入れ替わる話は全般的に好きだったかも。ベルバラのオスカルも大のお気に入りだったし、リボンの騎士も好きでした…。

あと、10年くらい前に流行った「話を聞かない男と地図の読めない女」という本。その本で診断してみたら、ワタシの8割は男脳という結果に。友だちから大笑いされました。地図?当然読めますよ(注:ワタシはノーマルです。いまのところ・・・笑)

誰にでも、「男っぽい面」と「女っぽい面」はありますよね。当然、身体的特徴の違いはありますが、「男(女)っぽい」の定義は難しいですよね。文化・歴史・教育・・・国や地域によってもずいぶん違いますし。

ただ「男(女)っぽい」って言葉、たびたび使われます(ワタシも使ってしまいます)が、その人の能力をそこまでのものに押さえつける圧力を含んでいる気がします。ジェンダーの問題は奥が深く、答えが出ません。

話を戻しますが。

「とりかえばや、男と女」は東京から自宅へ戻るまでの間で、一気に読破してしまいました。(文庫本だったので量も大したことはないです)うなづけるところ、うなづけないところ含め、興味深い本だった…気がします。詳細の記憶がありません(笑)

もう一度読み返してみよう。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2007年7月19日 (木)

新潟県中越沖地震のペット救済

「ポチたま」の松本秀樹さんが、ご自身のサイトで
新潟県中越沖地震でのペット救済に関する募金と署名を集めています。

松本秀樹のNatural Dog Style

署名のお願いのページ

もし、ワタシだったら…
peepeeちゃんを連れていることで避難所に入れないなら、エコノミー症候群だとか何とか言われても、絶対に、車で生活することを選ぶでしょう。

きっと、新潟にも同じ気持ちの人はたくさんいるはずです。

地震で不安になっている上に、大事な家族を置き去りにしなくちゃならないなんて。犬はもちろん、人間の精神衛生上いいわけがありません。

ただワタシもそうなんですが、サークルや何かに所属しているならともかく、普通の会社員や主婦の方の場合、ひとりで署名を集めるのってそう簡単じゃないですよね。

そういう場合は、もし仲良くしているお店や動物病院などがあれば、「こんな活動やってるみたいー」と知らせてみるというのはどうでしょう?くれぐれも押しつけにならないように注意が必要(人のふんどしで相撲をとってはいけません・笑)ですが、このような内容のものであれば賛同してくれるところも少なくないと思います。

また、こうした素晴らしい活動が実を結び実現したあとには、必ず飼い主のマナーや、しつけの問題が出てきますよね。

万が一のときに困らないためにも、普段から、人間社会で暮らしてもらうためのルールを守れるようにしておきたいものです。(じゃあpeepeeちゃんはどーかと言うと・・・。決して偉そうなことはいえません・笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

苫小牧で動物虐待

苫小牧で、とんでもないことが続いているようです。

(以下、北海道新聞社の記事より転載)

犬や猫を切断 悪質な動物虐待、苫小牧で8件続く(07/19 08:31)

 【苫小牧】胆振支庁は十八日、苫小牧市内で昨年七月以降、切断した犬や猫の死体を路上に放置するなど悪質な動物虐待行為が八件発生していると発表した。苫小牧署は動物愛護管理法違反の疑いで捜査している。

 同署と同支庁によると、昨年七月二十五日、同市内の路上で、小型犬が腹部の皮膚の一部を切り取られた状態で死んでいるのが見つかった。その後も頭部が失われたハト、頭部と尾と足先だけが路上に置かれた猫、後ろ足と尾が切断された猫などが見つかった。いずれも現場付近に血痕はなく、別の場所で切断された後、夜間に放置されたとみられる。

 冬期間は今年一月に猫の死体の放置が一件あり、六月二十五日と七月十三日には、散歩中に拾い食いをした犬が帰宅後にけいれんを起こして動物病院で手当てを受ける事例が相次いで発生。また七月十一日に、頭などが切断された猫二匹の死体が見つかった。

 犬の例では、苫小牧署が嘔吐(おうと)物を分析して原因を調べている。

自分より弱い動物を殺して味をしめた犯人の行動は、エスカレートします。動物を飼っている人も、そうじゃない人も、人ごとじゃありません。

もし散歩中に。
おかしな人をみつけたら通報を、
路上に食べ物が落ちているのを見つけたら、できるだけ処分してください。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2007年7月18日 (水)

人のために働く犬たち

連日、新潟県中越沖地震の状況が取り上げられていますね。
今朝の「とくだね!」でも、ワタシが見ている間はずっと新潟の話題でした。

「まだ行方不明の方が一人います」とレポーターが話したあとの映像で、なぜかダックスを連れたおじさんの散歩風景が…。手違い?と思ったら、レポーターは「災害救助犬による捜査が行われています」と話し続け、ダックスは瓦礫の山の上をラクラクと移動していました。

あまりに可愛いいダックスだったので、散歩かと思った…(苦)

救助犬と聞くと、ついシェパードやラブラドールレトリーバー、セントバーナード(それは山か…)などの大型犬を想像してしまいますが、ダックスは立派に働いていました。なんとか不明者の方を見つけてほしいな。

マズルの長い犬は、特に嗅覚が優れているといいますね。(うちのpeepeeちゃんはマズルが短いので、きっとイマイチです・笑)
最近では犬の嗅覚を利用して、ガンの早期発見に取り組んでいるという話もありますね。

たまに、「うちの犬はバカだから何の役にもたたない…」などと本気で言う人(主に年寄りに多い・・・)がいますが、それは、その飼い主がバカ(無知)なだけでしょう。

全てはトレーニング次第。その犬の性格にあわせてトレーニングをしないから、人間にとって都合の悪い、バカに見える行動をとるだけだとワタシは思います。(もちろん難しい犬もたくさんいますが)

犬は群れの中で自分より上の者に従う習性がありますから、人間から仕事を与えられ、達成し、褒められることに喜びを感じます。犬の歴史が証明している通り、生まれついての、人間のパートナーですね。

そんな性質・能力を持つ犬を、わざわざ毛皮にしたり、食べたりする必要はないと思いますし(文化の問題は難しいですが)、お金のために繁殖させペットショップに並べ、結果的に年間16万頭もの命を奪うようなことにはしてほしくないです。

また、盲導犬や警察犬など、人間のために一生をささげた犬たちの余生は、せめて保障できないものか、と思います。

最近、友人から教えられたHPで、こんな話がありました。(以下、要約)

警察犬をリタイアしたクレアという犬。心ない人にひきとられ、ろくな世話もされず、大きな乳癌(妊娠しているんじゃないか?と思えるほどの大きさ)を抱えたままモノ同然に扱われていたそうです。放置だけならともかく、警察犬という忍耐強さをいいことに、ライターの火であぶられるなどの虐待も受けていたとか。

それを発見した方が病院に連れて行き、里親を探し、クレアは新しい里親さんのもとへ。わずか2ヵ月の間でしたが、穏やかに生活できたようです。(その里親さんが、保護した方などへクレアの現状をHPでお知らせしていました)

2002年。ほんの5年前の話です。

人間に尽くしてくれる犬を、モノ同然に扱う人はまだまだたくさんいるようです。良心のない人には何を言ってもムダなのかもしれませんね。

「動物愛護法」がその名に恥じない、本当の「愛護法」になる日はいつになるのでしょうか。

『The greatness of a nation and its moral progress can be judged by the way its animals are treated.(国家の偉大さや道徳的水準は、その国で動物たちがどのように扱われているかによって判断することができる)』 マハトマ・ガンジー

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2007年7月14日 (土)

【札幌】スパ・リゾート サリア

札幌ファクトリーにあるスパ・リゾート サリア へ行ってきました。

スパ・リゾート サリア
札幌市中央区北2東4
札幌ファクトリー2条館4F
Tel 011-207-0080

もともとワンデイ・スパが入っていたところにできたスパです。オープン当初から「行きたい!」と思っていたのんですが、ようやく行けました。アジアンチックなフライヤーのイメージからも、かなり期待していたんですが・・・。

正直、入ってみて、ちょっとがっかり。

理由はいろいろあるんですが・・・。たとえば、設置されているものがいちいち格好悪かったり、例えばロッカーなんてまるでスポーツクラブ(よりもまだ悪い)?食べ物もメニューは少ないし、あんかけ焼きそばはイマイチだったり。

しかし何よりも許せないのは、スパなのに、お風呂のレベルが銭湯以下ってことですねー。

ほかのお客さんもそう感じていたのか、お風呂で「ここ、露天風呂はないんですか?」と聞かれました。

そりゃ、みんな期待しますよ、入浴料1,950円も払ってるんだから(笑)

もしこの施設がお風呂だけだったら、はっきり言って1,000円でも高い!

しかし。
そう悪いことばかりでもありませんでした。

ヒーリングゾーンで、ヘッドとフットのマッサージを受けたのですが、施術してくれた方はの技術は最高!特にフットは、これまでにないキツさで、たまりませんでした~(注:もちろん強さは調整可能。ワタシがイタイの好きなので、あえてそうしてもらっただけです)

ちなみに、イタイのが嫌いなうちの相方も「これまでに受けたマッサージのなかで、最高だった」と絶賛。
「このマッサージを受けるために、もう一度ここに来よう」と思えるくらいでした。 


また、アクアゾーン(プール)の奥には、水着で利用できるバーデゾーンというエリアがあり、水着のまま入れる温泉や足湯、ゴッドフィッシュスパ(別料金)がありました。
こっちのエリアはスパゾーンよりもかなり良い雰囲気です。

しかし。子どもだらけかなー?と思って水着は持っていかなかったんですよ。でも、ワタシたちが行ったときには時間が遅かったこともあり、子どもの影すら見えませんでした・・・。あぁ、失敗。

ちなみに、ワタシたちが行った時点では、料金プランにマッサージと入場料などがセットになったお得なプランがたくさんありました。これらのプランにすると、だいたい1,000円ほどお安くなるようなので、「1,950円でこの風呂かよーっ」という気持ちは薄れます。

おまけに館内を10,000円以上利用したので、駐車料金もタダになりました。(駐車場に入場した時間からスパを出る時間までの駐車券をくれます)

ん?始めがっかりだったけど、最終的にはけっこう満足できたかも?(笑)


追記
しかし、これに味をしめて、後日再び来店。このときマッサージをしてくれた人には全く満足できませんでした。おまけに、深夜0時を過ぎると、ファクトリーカードが使えないとか。それじゃ、せっかくカード持ってても意味ないでしょ~。

ってことで、やっぱりイマイチかも。風呂にはキビしいワタシです(笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (6)

2007年7月13日 (金)

こっちの、きょうのわんこ

目覚ましテレビの「きょうのわんこ」、いいですよね。いろんな犬がいますよね。特に、過去に不幸だった犬が、今は幸せになっているのをみると、朝っぱらから泣けてきます(涙もろいもので・汗)

テレビとかけ離れた内容で申し訳ないですが、こっちの「きょうのわんこ」たちは命がかかっています。

今日の札幌市動物管理センターのワンコたちは12匹。

ボロボロになったシュナウザーに、コーギーのミックスみたいなコ、白内障のすすんだようなミックス、キレイなビーグルもいます。

どーしてこう毎日毎日、犬は捨てられるんでしょう。
(そのへんに犬を捨てる人は、自分も無一文の裸同然で、その辺に放り出されればいいんです)

ペットショップで犬を買おうと思って、いろいろ検索している方へ。

何もしつけずに、自分の言うことを聞いてくれる犬はいません。
トイレは教えないとできません。
吠えるな!と言っても吠え続けるかもしれません。
病気になるかもしれません。

そして、あなた自身が病気になり、犬どころじゃなくなるかもしれません。万が一のときに、代わりに飼ってくれる人をちゃんと探せますか?

本当に最後まで面倒を見切れるのか、よく考えてから犬を飼ってください。お願いします。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2007年7月12日 (木)

またしても火事

日曜のハイカラ酒場に続いて、またしても近所で火災発生。

深夜1時頃に、複数の消防車の音。どんどん近づいてきて通り過ぎるかと思いきや、その辺でとまっている様子。

近いのかな?と思って、窓からのぞくと、5台の消防車がウチのすぐ手前で泊まっているじゃないですか~。

その後も数台到着し、結局、はしご車も含めて10台近くはいたと思います。

火災の発生した建物は、うちと並んでいたため、その状況はさっぱりわかりません(苦) 今朝の朝刊にも載っていなかったので詳しいことはわかりませんが、みなさん、火の元には気をつけましょう。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2007年7月11日 (水)

動物保護団体への支援について

捨てられた犬や猫を保護するボランティア団体は全国にたくさんあるのに、現在、札幌で積極的に活動されている団体はみつかりません。(どなたか、もしご存知でしたら教えてください)

ワタシの場合、自分で動物管理センターから犬を引き出し、責任をもって一時預かりができる環境ではないので・・・。せめて、何かできる範囲で直接お手伝いがしたいんですが、未だ実現できず。わずかばかりの支援を(医療費の補助や、フードなど)お送りするに留まっています。


団体にもよると思いますが、フードやシーツは充実しているけど、圧倒的に治療費が不足している、というコメントを見かけます。

広島どっぐパークのAAの件も影響しているのでしょうか。「万が一の場合、お金だと悪用される可能性もあるけれど、物資なら・・・」と考える人が多いのかもしれません。

ワタシも自分の目で確認しているわけではないので、そう考えたこともあります。でも、団体がもっとも必要としているのは、現金(または人の手)なのです。

動物を飼っている人ならわかることと思いますが、一番お金がかかるのは医療費ですよね。

飼い主から捨てられた子は、病気があっても放置されていた可能性は高いですし、虐待された子や、放浪の末に怪我をしている子は少なくありません。(というか、そんな状態の子が大部分でしょう)

ちゃんとした団体は、保護された子をまず病院に連れて行って健康チェックをしてくれますから、その時点から現金が必要になるわけです。


ワタシが寄付をする際は、以下のことをチェックしています。

・ホームページで会計報告をしている
・預かり状況など、定期的(マメ)に情報がアップされている
・メディア等で取り上げられている など

あとは、事務担当の方にはお手数かと思いながらも、事前にメールでやり取りをしてから、振り込むことが多いです。

万が一自分のお金が悪用されてしまっては何の意味もなくなりますから、極力、その使い道にも責任を持ちたいと思っています。

最後になりましたが。

うちのpeepeeちゃんとそっくりなキャバリアがいるこちらの団体では、治療費を始め、フード等も不足しているようです。(保護当初、目から膿が出て目が開かない状態だった子や、お尻に腫瘍ができている子もいます)


くしろワンニャンボランティア 小さな命をまもり隊 すくい隊

ワタシは何度かメールでやり取りさせていただいていますが、しっかり取り組まれている方たちだという印象をもっています(直接お会いしたことはありません) メディアでもたびたび取り上げられています。(HBCテレビでも取材に入っていました)

もし信頼してもいい、と思われた方はぜひ、ご支援をご検討ください!

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (12)

2007年7月 9日 (月)

ハイカラ酒場が・・・

おぉ(涙)、あのハイカラ酒場が焼けてしまいました。北5条通りにある、あの誰もが気になるたたずまい(はっきり言うとかなり古い、ぼろぼろの建物)のあの店です。

(以下、札幌テレビ放送のニュース配信より)

札幌・中央区で昨夜、飲食店から出火し、3つの店舗に延焼しました。店の従業員が天
ぷら鍋を火にかけたままにしていたということです。

きのう午後7時半過ぎ、札幌・中央区北5条西14丁目の「ハイカラ酒場」から出火し、同じ
建物に入る2つの飲食店と併せて3店舗が内部を全焼、隣接する別の飲食店も外壁
を焼 きました。この火事によるケガ人などはいませんでした。
ハイカラ酒場の従業員2人が、天ぷら鍋を火にかけたまま外に出ていたということ
で、 警察と消防で出火との関連を調べています。

(2007年7月9日(月)「朝6生ワイド」)

このお店の、琉球ガラスのビアジョッキで飲むビールが美味しかったのに・・・。残念。 

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

気が合わない

よく気が合う、合わないって言いますよね。これ、性格的なこともありますけど、体も同じだと思うんです。「気」は体にも強く影響しますね。

たとえばマッサージ。
腕のいい人の場合は、こちらの「気(体)」を読んでくれるんですが、ダメな人はまるでダメですね~(苦笑)


ワタシはエステもそうですが、基本的に施術中は話をしたくありません。(話すとワタシが気をつかってしまって、ゆっくり休めないんです)

でもわざわざ「話さないでください」という訳にもいきませんから(笑)、意図的に、話が続かないような返事しかしません。たいていの人は、話したくないんだな、と悟ってくれます。


しかし。
それでも延々と話し続ける人がいる(毒)

そう、まさに今日のマッサージのお姉さん。

「重い貧血症でこんな仕事してる場合じゃないんですよー」から始まって、
「土日休める仕事っていいですねー。でもこの仕事好きなんですよねー」とか、を聞いているうちはまだよかった・・・。

しだいにエンジンがかかってきて、
「今まで5人にプロポーズされたけど、どいつとも結婚したくない」だの、「一緒に住んでも、こいつとは暮らせないと思って・・・(中略)・・・修羅場になる」だの。

仕舞いには「もうすぐ30歳。絶対、負け犬にはなりたくない。絶対負けないしっ!」ときた。

勝手にしてくれ(呆)


「へぇ」とか「ふーん」とかしか言わないワタシ相手に、よくそこまで喋れるものだ、と関心しながら、ちぃーっとも休めず。そして、すでに、もみ返しの予感。

仕事が好きなのはいいことだけど、お金をもらうからには、相手の気を読んで合わせないとねぇ。

人の気が読めない人は、マッサージ師とかエステティシャンは不向きだと思うのです(苦笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2007年7月 7日 (土)

目が開かない~!

peepeeちゃんを連れて、旭ヶ丘にあるドッグカフェへ。

DOG PLACE BERNEZ
ドッグプレイスバーニーズ
札幌市中央区旭ヶ丘5丁目1-1

今年2月から、室内ミニドッグランと、トリミングサロンやホテルができたそうです。

ドッグランはカフェ利用者は無料。うちはワクチン証明書を持っていかなかったので、諦めました~。残念。


と、そこまではよかったんですが・・・問題は、その後。

ドッグランに行けなかったので、家の近所にあるいつもの公園でお散歩。
ほかのワンコもいて、興奮ぎみなpeepeeちゃん。

楽しそうにしていたんですが、ふと気がつくと目が半開き。かなりしょぼしょぼしているみたいで、顔がゆがんで、すっかり“おブス”になっていました・・・。

ちょっと風がでていたこともあって、公園は埃っぽかったので、砂が目に入ったかな?とちょっと様子をみようかとも思ったんですが、心配性のワタシはやっぱり病院へ。


いつもお世話になっている円山動物病院です。

埃が入ったことを疑って、目に傷がついていないかを調べる検査。

先端に赤い色がついた紙を目に触れさせると、たちまち目は緑色に(コワッ)。それを別の薬で洗い流し、それでもなお、緑色が残っている箇所があれば、そこに傷がついているというわけです。

傷は幸い見当たりませんでした。

これまでも(というか、初めて会ったときから)目が赤かったので、ずっと目薬はもらっていたんですが、今までは抗生剤でした。

先生によると「細菌感染によるものなら抗生物質でいいんだけど、違うと思うなぁ」ということだったので(現に、それでは症状は改善されなかったし)、今回は炎症をおさえることを目的として、ステロイドを使ってみることにしました。


リンデロンA液
(犬は、人と同じ目薬を使います)

とりあえず、今は治療期間と考え、症状がおさまっても5日間は継続して点眼します。

ただし、この目薬は、目に傷がある場合は使ってはいけないので、万が一、さして痛がった場合は即行中止です。


病院からもどって、5時間ほど寝かせて起きたあとは、ほぼ目は元通りに。やっぱり砂埃だったのかなぁ。


原因はわかりませんが、みなさんも乾燥時期のお散歩にはご注意くださ~い。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2007年7月 5日 (木)

アカラスの写真

ログをみてみると、「アカラス 写真」で検索してきてくださる方が意外と多いんです。

少しでもお役に立てれば・・・と思いますので、今さらですがpeepeeちゃんの患部をアップすることにしました(うちは、3ヵ月かかりましたが現在は完治です。笑)

Image102マズルの下のほうの、 赤くなっているハゲ。ここからウニョウニョ動くニキビダニたちが採取されました。

アカラスを発症する犬は基本的に抵抗力が落ちていますから、治療とあわせて、抵抗力をつける食事をすることが大切だと思います。

(抵抗力をつけるには、馬肉や野菜などを取り入れた手作り食がお勧めです)

「仔犬が発症するアカラスは、母犬からの感染が原因」と言われています。また犬の本には、「アカラスを発症した犬は繁殖に使ってはいけません」とかかれています。

ということは。
peepeeちゃんの母犬は、アカラスをもっているのに繁殖させられた可能性が高いということ。うちのpeepeeちゃんは乱繁殖を行っている繁殖場の出身ですから、アカラスも全く不思議ではありません。


生体展示販売をしている大手ペットショップの多くは、いい加減な繁殖場や素人ブリーダーから安く犬を仕入れています。

ワタシもpeepeeちゃんがアカラスや膝蓋骨脱臼を発症しなければ気づかなかったことです(現に、うちの子はペットショップから購入しましたし)。

これ以上、病気で苦しむ子や捨てられる命を増やさないために。
これから犬や猫を飼おうと思っている人たちには、自分の店の利益しか考えないところからは買わない、という選択をしてもらえたら・・・と願っています。

日本では、年間40万頭以上の犬や猫が殺処分されています。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

神の目?

会社の後輩から、スゴイ画像がメールで送られてきました…。

52b1f33c_1_1 「情報によるとこれは”神の目”と呼ばれ、 
NASAの天体望遠鏡ハブルで撮影されたものだそうです。
この目を見つめる者には多くの奇跡が訪れると言われており
見る者がそれを信じる信じないは関係なく
7つの願いが聞き届けられると言われているのだそうです。」

銀河系の写真だそうですが、なぜ3000年に一度しか撮れないのか…よくわかりません。が、誰かの作品だとしても、何か力強いものは伝わってくる気がします。

「独り占めしないで、できるだけたくさんの人とシェアしましょう」とも書かれていたので(新手のチェーンメールみたいですね・汗)、あまり迷惑にならないように、ブログにアップすることにしました(笑)

「NASA ハブル」などで検索すると、けっこうたくさん出てきます。早い人で日付が6月25日になっていますから、札幌の私のところまでやってくるのに、1週間以上かかっているようですね(笑)おそっ!

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2007年7月 2日 (月)

独り言

サッポロ・シティ・ジャズ2007 
に、ペット(小型犬)同伴可能なメニューがあるらしいのです。
PET&JAZZ FESTIVAL

主催はなんと「ペッ○ランド」。
そう、あの…ほにゃらら(←想像におまかせ)なペットショップ。

このプログラムは芸術の森ではなくて、中島公園で行われるらしいです。
人と犬が楽しめる素晴らしいイベントですね!

・・・な、ワケありません。

人間の16倍の聴覚をもつともいわれている犬が、大音量でジャズなんか聞きたいわけないでしょーが(怒)。

ほかの犬もたくさんいれば、当然あちこちでワンワンキャンキャン吠えるでしょうし、マナーの悪い飼い主でなくとも、ステージに見とれている間に、犬がそのへんに糞を…なんてこともあるでしょう。

犬連れてる同士なら、多少のことは多めにみれるでしょう・・・ってことですか?別に何も、コンサートにまで犬連れて行かなくていいでしょう。犬にとって環境が変わることは少なくともストレスになりますから、そんなうるさいところに行くくらいなら、慣れた自分の家にいるほうがよほどいいのです。


本当に、生体展示販売をしている店っていうのは、犬の生態を無視して、人間にとって都合のいいことしか考えないものです。

サッポロ・シティ・ジャズ実行委員会(gmori@sapporo-cityjazz.com)も、スポンサーがつけば何でもいいんでしょうか…?


・・・上記は、あくまでもワタシの感想です(苦笑)

ペッ○ランドといえば、たくさんのペットショップを寄せ集めた店ですよね。

犬や猫が好きだから、ペットショップで働きたい!という若い人もいると思いますが、本当に犬や猫が好きだったら…生体展示販売しているショップで働くってどういうことか、考えてほしいもの。

「いい飼い主さんに、買ってもらえるように…」と願ってみたところで、現実は、ウソついたり、調子のいいことを言って、犬の飼い方も知らないような人にセールスしなきゃいけない。大好きな犬や猫と働くペットショップは、結局、罪のない犬や猫を殺処分することに繋がっているのに。

年間40万頭以上の犬や猫がなぜ殺処分されているのか、よく調べてみてほしい。まったく。

…上記も、あくまでもワタシの考えです。あしからず(怒)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2007年7月 1日 (日)

なぜ犬や猫が捨てられるのか

昨日、温泉銭湯でサウナに入ったところ、たまたまやっていたドラマが獣医モノでした。

「どうぶつ119」
中京テレビ(日本テレビ系列)
6月30日(土)21:00
出演
速水もこみち、山本太郎、市川ゆい ほか

“「動物専用の救急車」をつくった若き獣医師の成長物語。”だそうです。

何せサウナに入っている間だけしか見ていないので、詳細はよくわかりません。が、ワタシが入ったときにはちょうど、確か山本太郎さんが「年間30万頭もの犬や猫が処分されているんだ」と言っていました。

この番組のことを紹介するサイト等でも

ドラマの中では、数多くの犬や猫が捨てられ、殺処分されている現状にも触れる。

速水は「ペットを飼うなら、ちゃんと最後まで一緒に過ごしてあげないといけないということをわかってもらいたい」と、ドラマに込めたメッセージを話している。(2007年6月29日  読売新聞)

と書かれていました。

やさしすぎるメッセージではありますが、ゴールデンタイムで言うには、これが精一杯なのでしょう。


本当に、取り上げてもらいたいテーマは
「なぜ30万頭もの犬や猫が処分されているのか?」ということです。
ワタシの知っている統計によると42万頭ですが)

以下、あくまでも、ワタシの考えでですが

犬や猫を捨てる人がいる
→では、なぜ捨てるのか?

何の知識や準備もなく、簡単に飼える(買える)から
→では、なぜ簡単に飼える(買える)のか?

利益優先のペットショップがあるから
そして、そのペットショップの背景に、無数の繁殖場と、素人ブリーダーの存在があるから。

という単純な話だと思っています。(ですから、欧米では生体展示販売がありません。日本の現状は、世界のスタンダードではないのです)

これら、根本を排除しない限り、捨てられて命を失う犬や猫は絶対に減りません。


“30万頭もの犬や猫が処分されるから、助けてあげたい”という考えはよくわかるし、正しいとは思います。

でも、そうならないためにはどうしたらいいのか。そのことを、一人一人がもっと考えてほしいと願わずにはいられません。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »