« 大阪で、ワンコ救出 | トップページ | 有機野菜 »

2007年6月12日 (火)

大阪府の犬の譲渡について

大阪府では、ブルセラ症を集団発生させ経営破たんした大阪府和泉市の繁殖業者のもとにいた犬たちのうち、陰性と判断された犬たちを譲渡するそうです。
 
ブルセラ病陰性犬の新しい飼い主さがしについて

1 飼育管理中の犬
 111頭の成犬(仔犬はいません)

2 ブルセラ病の検査
 採血による4回の検査を実施(検査結果は6月中旬に判明の予定)

3 譲渡対象となる犬
 111頭のうち4回のブルセラ病の検査で陰性と判定され、救援本部が譲渡可能と判断した犬
 (社)大阪府獣医師会、(社)大阪市獣医師会の協力により、全頭に不妊去勢手術を実施

4 募集対象
 近畿2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)の居住者で大阪府が指定する日時・場所に自ら犬を引き取りに来ることができる方。終生飼育が可能な方。

5 募集期間
 平成19年6月15日~同月22日(申込受付)

6 申込書の配布等
 平成19年6月7日から府ホームページ、各府民情報プラザ(府税事務所内)

新しい飼い主が現れなければ処分されてしまうのはこの犬たちだけではありませんし、
自分の利益しか考えない繁殖業者たちが「万が一のことがあっても、行政やボランティアがなんとかしてくれる」と、都合よく考える材料になるのは困ります。

でも、一匹でも多くの命を助けてあげてほしいです。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 大阪で、ワンコ救出 | トップページ | 有機野菜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪で、ワンコ救出 | トップページ | 有機野菜 »