« 生体展示販売には反対です | トップページ | なぜ犬や猫が捨てられるのか »

2007年6月30日 (土)

【札幌】新琴似温泉 壱の湯

昨日の朝から扁桃腺が腫れだし、気づけば発熱。

おかげで昨日仕事から戻ってから、今日の夜までほぼ一日はずっと寝込んでおりましたが、荒療治(サウナで汗を出す)をするために、先程、車で10分の温泉銭湯へ。

新琴似温泉 壱の湯
札幌市北区新琴似2条8丁目8-1
011-762-1126
11時~23時半
大人370円

※ホームページはないみたいです。検索すると、個人のブログにヒットするんですが、そこにはなぜかお風呂の画像が・・・。勝手に撮っちゃいけませんよ、特にお風呂は。

ここは当初、銭湯として営業していたそうですが、たまたま温泉にあたったようで(笑)、温泉銭湯にかわったそうです。

内湯には熱いお湯と、ぬるいお湯、そして水風呂。
露天にもぬるいお湯と、熱いお湯、そして薬湯の3種類。
サウナは乾式が一つと、低温式の計2つがあります。(低温式は岩盤浴のようになっていて、大判のバスタオルがないと寝てはいけないようです)

お湯は温泉とはいっても成分も少なく、ほとんど地下水のような感触ですが、温度設定に工夫が感じられるところが気に入っています。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 生体展示販売には反対です | トップページ | なぜ犬や猫が捨てられるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生体展示販売には反対です | トップページ | なぜ犬や猫が捨てられるのか »