« 医療格差について | トップページ | Route12 »

2007年6月 8日 (金)

半手作り食のススメ

うちのpeepeeちゃんのゴハンは半手作り食です。
免疫力をアップさせるために(4月16日の記事)、ドライフードのみから変更しました。

peepeeちゃんにがうちに来て以来、食べているのはboschのドライフード。

boschはほかのフードよりは、明らかに、アレルギーの元になるようなものは少ない、と言われています。(ただ、そのなかに含まれる食品にアレルギー反応を示す可能性はあります)

「boschは厳しい品質管理の元で生産され、化学薬品、合成添加物、誘惑物質、合成着色料、大豆蛋白質、遺伝子組み換え作物、BSE肉等は一切使用していません。」(参考 テーラーズHP

動物病院でフードを聞かれ、「boschしか食べたことがありません」と言ったところ、先生から「最初からそんないいもの食べてるの?」と笑われたことがあります(苦)
※確かに高めですが、うちは正規の輸入品を安く購入。大きな声ではいえません(爆)

犬の専門家からは評価を受けているboschですが、それでもやはり、ドライフードだけでは免疫力はあがらない、というのが実感です。

世界ではじめて内視鏡手術を行った、新谷弘実医師の本『病気にならない生き方 ―ミラクル・コエンザイムが寿命を決める―』 にもありましたが、やはり生食でなければ、動物が体に必要な酵素を取り入れられないそうです。
(新谷医師も犬を飼っているそうですが、そのワンコにも自分と同じ玄米を中心とした食事を与えている、と書かれていました。ただ、人間と犬のもつ酵素は違いますが・・・笑)

うちの場合は、全てを手作り食にしてしまうほど栄養管理に自信がないので、現在はドライフードを6割、手作り4割であげています。

肉(アレルギーにいいと言われている馬肉のみ。成長促進剤が心配なので、絶対にUSビーフだけはあげません・苦笑)と野菜を煮て、ゴマをかけて、冷ましたものにエゴマ油(オメガ3系)をかけてあげます。

野菜は酵素を壊さないよう短時間で煮るか、生のままであげます。(白菜はシャキシャキいいながら、喜んで食べます)

半手作り食にしてから約2ヵ月ちょっと。明らかに、peepeeちゃんの掻く回数は減り、くしゃみもかなり減りました。

体調管理のためにも人間の食べ物はあげないほうがいい、という人もいますが、ドライフードは絶対にダメだと言う人もいます。

ワタシの場合は、適当な性格なので(笑)、両方のいいところをもらうことにした感じです。
ぜひアレルギーでお困りの方がいたら、お試しください。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 医療格差について | トップページ | Route12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 医療格差について | トップページ | Route12 »