« 犬の避妊手術について | トップページ | 避妊手術後 »

2007年5月 5日 (土)

動物病院について

peepeeちゃんの避妊手術は、ちょっとうちから遠いのですが、江別にあるぱんだ動物病院のお世話になりました。

なぜ、わざわざうちから20km以上離れたこちらを選んだのか。それには、いくつかの理由があります。

その1
うちの実家の犬たちがみんなお世話になったので。
実家のミニチュアシュナウザー・メス3匹と、妹のオス1匹はみーんな、ぱんだ先生執刀で、避妊・去勢手術を受けました。

その2
先生の考えと、費用の安さ。
これは直接ワタシが聞いたわけではないのですが、peepeeちゃんとワタシがお世話になっている某お店の方が飼っている大型犬も、こちらで避妊手術を受けました。その際「なんでこんなに安いんですか?知り合い価格?」と聞いたところ、先生は「子犬が産まれて(引き取り手がなくて)処分されるくらいなら、安てもく手術を請け負ったほうがいいから」と。とても共感できます。

ちなみに、うち(キャバリア)の手術自体は15000円。その他、検査のため股関節を含めたレントゲンを数枚撮って、鼻涙管も通して、全部で25000円しませんでした。


その3
ぱんだ病院が先生の自宅だから。
夜もある程度はケアしてもらえることを期待するのと、万が一、退院してから何かあっても、自宅兼なら夜でも連絡もとれるかな、と。(←勝手に、ワタシが思ってるだけで、確認したわけではありません)

その4
言い方が難しいけど、これが一番重要で・・・こちらの病院とも仲良くしておきたかったから。
現在、お世話になっている病院で手術を受けてもよかったのですが、万が一のために、やはり何人かの獣医師さんとつながっていたほうがいいと思うんです。

今年の3月、アカラス治療の副作用がひどくて困ったとき、相談にのってもらったのがこちらのぱんだ先生でした。「遠いので毎回こちらには通えないんですけど・・・」と伝えた上で相談したのですが、いろいろな可能性についてとても親切に教えてくれました。

それもきっかけの一つとなり、東区のH病院から、現在は中央区の円山動物病院へ転院。
円山動物病院の先生も、とてもいい先生だと思います。今後も、通常(皮膚のこと)は円山の先生にお世話になるつもりです。(さすがに、毎回江別まではちょっと遠いので〜)


ワタシの場合は、いろいろな縁に助けられて、こうして2軒のいい先生にめぐり会わせてもらいましたが、信頼できる動物病院探しは、なかなか難しいですね。

口のきけないワンコが相手ですから、どんなに腕のいい先生でも誤診することもあります。
また、原因の特定が難しければ難しいほど、飼い主の「勘」をのほうが正しい気がするんです。

後になって、「あのとき、こうしておけば・・・」と思うことほど悔しいことはありません。
理想は、ちゃんとこちらの話を聞いてくれて、納得できるまで説明してくれる、そして正しい診断と処置、隠れた病巣も一発で見つけられる魔法使いみたいな獣医師さん。

そう簡単にはみつかりませんね(笑)


*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 犬の避妊手術について | トップページ | 避妊手術後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 犬の避妊手術について | トップページ | 避妊手術後 »