« お焚き上げ | トップページ | レントゲンのコピー »

2007年5月24日 (木)

薬、化粧品と動物実験

昨日からステロイドを飲み始めました。

プレドニン(5m)を
・最初の3日間は1日3回
・その後の3日間は、1日2回
・その後3日間は、1日1回 で終了

なんのためか?というと、ワタシが感じている自覚症状がリウマチによるものなのかどうか、確認するためです。
ステロイドを飲んだことで症状が消えれば、リウマチだということになります。

リウマチの確定診断というのは、なかなか難しいようです。

痛みがあり、第2関節がまがってきていたり、リウマチによるその他の血液反応がでていればほぼリウマチとして確定するようですが、ワタシの現状はそこまでではありません。

そこで、まずステロイドを試し、その結果をみてより詳しい血液検査を行い、その後専門医にかかることにしました。
(ワタシの場合はほかの原因も疑いつつ回りくどいことをしていますが、明確な痛みがある場合は、もっと早く診断されるでしょう)

そういえば、peepeeちゃんのアレルギー疑惑のときもプレドニンのお世話になりました。このとき初めて「犬も人と同じ薬を使うんだ」と思いましたが、よくよく考えてみれば驚くことではありませんね。

新薬の実験は、多くのモルモットや犬などの動物の犠牲の上になりたっているのですから。

その薬の危険性や致死量を確認するために、多くの動物が苦しめられ、命が犠牲になっています。

動物実験を行っている化粧品も同じです。実際に店頭に並んでいる商品や広告のイメージとは全くかけ離れた現実があることを知っていますか?化粧水などは、動物に点眼を続け、目が見えなくなる量を測ったり、飲ませて致死量を測ったり。

どこの化粧品が…とはいいませんが、ジャ○コなど量販店の化粧品売り場にあるような日本の有名企業の大部分は、動物実験を否定していません。

薬に関する動物実験の必要性の有無についてはわからないのでコメントできませんが、化粧品に動物実験なんて本当に必要なんでしょうか?

そもそも、安心・安全な自然素材を使っていれば、実験をする必要などないのでは?

企業の利益追求のために、口のきけない弱い者の犠牲を省みず化学的に製品を開発し、ヒットを狙い続ける会社の商品は買いたくありませんし、そんなものが体にいいわけはありません。

スイス、オーストリア、イギリス、ドイツ、オランダ

これらの国は、化粧品の動物実験を禁止しているそうです。
ぜひ、スローコスメ無添加化粧品コレクションさんのサイトを見てみてください。

薬は飲まないわけにいかないので、今のワタシにはどうするべきか答えは出せませんが、化粧品や、洗剤などは簡単に選択できますよね。

ぜひ自分の身の回りから、見直してみませんか?

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« お焚き上げ | トップページ | レントゲンのコピー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お焚き上げ | トップページ | レントゲンのコピー »