« かゆみの原因さがし1 | トップページ | 膝蓋骨脱臼の手術について »

2007年4月 6日 (金)

子犬を購入するなら

以前からブログで、ペットショップで犬を買わないで・・・という内容の記事をアップしています。

それは、ワタシがpeepeeちゃんをペットショップで購入してしまったからです・・・。(よかったら、プロフィールもどうぞ)

そもそも、じゃあなぜペットショップで購入したかというと、それは、ただ単にワタシが無知だったから。ペットショップで犬を買うのが当たり前だと思っていたからです。


ワタシの実家には、ほとんど絶え間なく犬がいますが、譲り受けた子以外は、ペットショップからの子たち。唯一、妹がブリーダーから迎えたのが、チャンピオン直子。なんと値段は、ペットショップの約2倍でした・・・。

ワタシが犬を迎えようと考えているとき、実は、妹から「ちゃんとしたブリーダーから、親犬を見た上で買ったほうがいいよ」と言われたことがありました。が、ブリーダー=高値で犬を取引する、という誤った固定観念から、「値段が高ければ、良い犬というわけではない(みんな平等な犬だ)」という思いと、「ちゃんとしたブリーダーなんて一体どこを探したら出てくる?」と、情報を集めもせずに、購入に踏み切ってしまったわけです。愚か者ですね。

実際、ブリーダーから犬を迎えても、病気を発症することは多々あります。逆に、ペットショップから迎えても、健康に天寿をまっとうする子もいるわけで。全く疾患のない子かどうか、当然それは、一緒に生活してからでなければわかりません。


でも。約半年いろいろ調べた結果、ワタシの出した結論は
不幸な犬を増やさないために、ペットショップから犬を買ってはいけない、ということでした。
2007年3月7日記事

よく、動物愛護団体のサイトに、「生体展示販売反対!」というバナーがありますね。ワタシも最初は、「ちょっと特別な考えの人たちなのかな?」と思っていました・・・。
そういったサイトには、たくさんの犬をゲージに入れっぱなしで、不衛生な繁殖業者の画像が貼られていたりしますね。ワタシは「こんなひどいことしてるブリーダーもいるんだ」と、なかば人ごとでした・・・。


しかし。他人事ではなかったのです。


大部分のペットショップでは原価をおさえるため、遺伝に何の知識もない、繁殖工場的な繁殖業者や、個人ブリーダーから安く犬を仕入れています。

仔犬繁殖工場(パピーミル)的な繁殖業者は、犬を金儲けの道具としか思っていません。そんな人の利益をふやせばどうなるでしょう?遺伝の知識のない人が繁殖させるとどうなるでしょう?もっと、不幸な犬が増えるのは言うまでもありません。

そして。
うちのpeepeeちゃんは、まさにそんな繁殖業者(そこは、300頭もの犬を鳥小屋のようなゲージにいれていると聞きました)の犬舎出身でした。自分の愛犬が、そんな状態で飼育されているとしたら?許せないですよね。ワタシの愛犬の親は、そんな環境でひたすら繁殖に使われているのです。

繁殖はたいてい4歳で終了といわれています。繁殖に使えなくなった犬はどうなるのでしょう?もうこれは、聞くまでもありません・・・というより、聞きたくありませんね。

「遺伝学」や「病理学」の知識も、「良心」のかけらもないのでしょう。これらは全て、金儲けの邪魔になるだけですから。

欧米、とくにヨーロッパでは、ペットショップはありえません。
2006年12月8日記事

日本で当たり前に存在しているペットショップは、国際社会から見ると、モラルの低いことなのです。国際的なドッグショーやブリーダーのネットワークから、日本人ブリーダーが嫌われているのは、国全体のモラルの低さも大きな原因の一つです。


実際にコンタクトを取ったわけではないので、保障はできませんが・・・(汗)、こんなサイトもみつけました。
professional breeders information

自分の住んでいる地域のブリーダーさんを探すこともできます。

あくまでも、ご自身でコンタクトを取り、実際に親犬を、飼育環境を目で見て確かめて、信頼できると思えるブリーダーさんから迎えて、終生可愛がってあげてください。

年間、16万頭の犬が保健所で処分されています。札幌市動物管理センターのサイトにも、たくさんの抑留犬情報がアップされています。そのリストはまるでペットショップ。純血種と思われる子たちもたくさんいるのです。

不幸な犬を増やさないために。
これから犬を迎えようと考えていらっしゃる方には、今一度、よく考えていただけることを祈っています。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です。
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« かゆみの原因さがし1 | トップページ | 膝蓋骨脱臼の手術について »

コメント

さくらを大学病院へ連れて行ったときにヘルニアで来ていたミニチュアダックスちゃんはブリーダーさんからが良いと聞いて、
ブリーダーさんを信用してそのダックスちゃんを家族に迎えたそうですが、その子の母方ヘルニア持ちを隠していたそうで、ペットショップもブリーダーも同じだってお話したことがありました。

可愛い、流行の犬だからって飼われて不幸になっているワンちゃんたちを増やさないで欲しい・・・
近所にもいます。ハスキー犬。檻の中に屋根の壊れた犬小屋・・・
犬ぞりにって飼ったワンコ。犬ぞりもやらなくなり、ただ狭い檻に入れられているだけ。
散歩をしているのを見たことのない、ピレネー、シェルティ、シュナウザー、最近ミニチュアダックスも・・・
私に同じシェルティだから牡?って聞いてきたおばちゃん。
子供をとりたいらしい・・・

どの子も皆何かを訴えているよ・・・きっと・・・

投稿: ちぇれ | 2007年4月 6日 (金) 23時57分

ちぇれさん、コメントありがとうございます。
それにしてもひどい話ですね…。ブリーダーもペットショップも飼い主も、犬と暮らしていてなぜ、そんなふうに犬を扱えるのか、不思議で仕方ありません。犬にも感情があるってことくらい、そばにいればわかるはずなのに。本当にひどいです。

でも。うちの妹が犬を購入したブリーダーさんは、とてもいい方なんですよ。妹がその方にpeepeeちゃんのことを相談したところ、本当にいろいろなことを教えてくれます。うちは運がよかったんですね。

運がよかったからにはその分、犬に恩返ししなくちゃ…ということで。
ちぇれさんの話を聞いてなおのこと、ワタシは、みんなの意識が変わるための行動をしたいと思いました。小さなことでも積み重ねが大事!と信じて。

投稿: ワタシ | 2007年4月 7日 (土) 01時22分

ワタシさん(笑)、ここでははじめまして!

こんなシビアな内容にこんなコメント書いていいのかどうか迷いましたが、どうしても気持ちを抑えることができませんでした。


「チャンピオン直子」

たくさんの子いぬの親にはこう書かれています。

あたしはずっと「なおこ」という名前のわんちゃんの子供だと思っていました。
「なおこ、がんばってるなぁ。子だくさん直子だ。」と。

投稿: nina | 2007年7月25日 (水) 14時32分

ハジメマシテ、ninaさん!
ありえなーい名のワタシです(笑)

ワタシも「ナオコって名前多いんだなぁ。それも漢字かー」と本気で思った時期がありました・・・。ぷぷぷ。

投稿: ワタシ | 2007年7月25日 (水) 18時57分

え?

投稿: misako | 2007年7月26日 (木) 21時35分

misakoさん

だから~、misakoさんの思ってたとおりなんだってば!(笑)
あたしとワタシさんくらいですよ!!なおこって思ったの!!(;゚∀゚)=3

投稿: nina | 2007年7月27日 (金) 00時03分

「直子の代筆」ってのも便利だよね~o(^-^)o
直子はたくさんいるなぁ~!

投稿: ワタシ | 2007年7月27日 (金) 10時25分

きゃー、そうそう!
直子の代筆、便利~~~(*´д`*)
お世話になっていますっ!!

投稿: nina | 2007年7月27日 (金) 11時02分

次の犬を迎えるときは、名前は直子にしょーっとo(^-^)o

投稿: ワタシ | 2007年7月28日 (土) 02時49分

子供が生まれたら、「川村チャンピオン直子」にしよう(´エ`)

投稿: nina | 2007年7月28日 (土) 18時07分

そ、それは高く売れそう・・・
あ、売っちゃいけませんでしたね(汗)

投稿: ワタシ | 2007年7月29日 (日) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かゆみの原因さがし1 | トップページ | 膝蓋骨脱臼の手術について »