« 三つ子の魂百までも | トップページ | 残念なこと »

2007年4月 3日 (火)

犬の爪切り

犬の爪切りには、ギロチンタイプと、はさみやニッパーのタイプがあります。
うちで使っているのは、ギロチンタイプ。一概にどちらが使いやすいとは言えませんが、はさみのタイプにしておけば良かったかも…とちょっと後悔しています。

というのも何回か練習してみてわかったんですが、peepeeちゃん、ギロチンのバネの音が嫌いみたいなんです(苦笑) はさみだったら、もっとラクに切れたのかな、と。

まぁ何事も慣れでしょう…と、これまでも、練習を重ねてきました。

・ 爪切りの匂いをかがせる(爪切りにおやつをのせて食べさせたり…笑)
・ 「怖くないよ~」と言いながら目の前で爪楊枝の太いほうを切って見せる
・ 1本だけ切ってご褒美をあげて、を気長に繰り返し

などなど、なんとか爪切り好きになってもらおうとしました。が、それでも、ダメ(汗)

ワタシが無理に切ることでpeepeeちゃんがストレスを感じるくらいなら、トリマーさんに切ってもらおう、と断念。結局ずーっと、病院でお願いしていました。(たいてい500円くらい。無料のところもアリ)

しかし、ある日。

うちのマルちゃんが「爪切りしてみようかな」と言って、床に座り自分の足の間に仰向けにしたpeepeeちゃんをはさみ、チャレンジしたところ、大人しく切らせるじゃないですか。爪ヤスリのときには、しだいに眠くなってきたのか、目がとろーんとしてました…。いったいワタシの苦労は何だったんだっ!(笑)

子犬が爪切りを嫌がるときは、しばらくトリマーさんにお願いして犬が慣れてきてから、自宅でチャレンジするのもありかもしれませんね。

次は肛門腺を克服できるように頑張ります…(汗・コワくて未だに絞れません…)

最後に。
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です。

|

« 三つ子の魂百までも | トップページ | 残念なこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三つ子の魂百までも | トップページ | 残念なこと »