« ペット飼育に関する札幌市の調査 | トップページ | 里親さん、募集中です »

2007年4月21日 (土)

しつけ教室のススメ

我が子(犬)は当然可愛いですが、はたして、人様の目から見ても同じでしょうか?
(注;喧嘩うってるわけじゃないですから・・・)

1. 知らない人とすれ違うときや、お留守番のときに吠えていませんか?
2. お散歩のとき、ちゃんとウンチは持ち帰っていますか?
3. 家の中、臭くないですか?(アパートや団地の場合、匂いは深刻な問題らしいです)

・・・などなど、一つでもあてはまるなら、ちょっと考えてみたほうがいいかもしれません。

昨日の記事にも書きましたが「ペット飼育札幌市調査」の結果を見ると、社会で人間と動物が共存するためには、飼い主は「自分がよければそれでいい」のではなく、周囲の人への配慮を考えなければいけませんよね。

上記の2と3は完全に飼い主の問題。飼い主が自分の考えを改めるしかないのである意味なかなか難しいですが(毒)、1の愛犬の問題行動に悩んでいる方には、しつけ教室がおすすめです。


ずっと犬を飼っていた人にとっては「今さらしつけ教室なんて行かなくても・・・」という気持ちもあると思います。最初はワタシもそうでした。

ワタシの場合、物心ついたときにはすでに、家に犬がいましたから、自分では犬のことを知っているつもりだったんですけど、peepeeちゃんを迎えるにあたって、あらためて犬のしつけや行動特性に関する本を読んでみると、今と昔ではずいぶん違うんだなぁ、と驚きました。

昔は「おしっこ」を失敗したら、失敗した場所に鼻をおしつけて叱りなさい、って書いてありましたよね・・・。今の本には、絶対そんなことしちゃいけません!と書いてあるじゃないですか。


しつけ教室でまずわかることは、「これまでダメだったのは愛犬の方じゃなくて、自分だった!」ということです(笑)

しつけ教室は飼い主のためにある、と言っても過言ではないでしょう。たいていの問題は、人間のコマンド(命令)の出し方とトレーニングで改善されるのですから。先生は、その犬の性格をみて、この子にはこうしたほうがいいとアドバイスをくれるのです。

peepeeちゃん、ワタシが命令してできないことも、しつけの先生の命令なら、一回でちゃんとできちゃったりするんですよ。とほほです。


犬だけでなく、飼い主さんと先生の相性というのもありますから、一概にどこがいい、とは言えません。ただ一般的に、しつけ教室は、生体展示販売を行っているペットショップの絡んでいるものが多いですが、こんな教室もあります!
(でもワタシが行ったのはこちらではありません)

酪農学園大学付属動物病院
犬の「しつけレッスン」教室のお知らせ

もし少しでも興味があったら、一度おためしくださいませ。


*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.


|

« ペット飼育に関する札幌市の調査 | トップページ | 里親さん、募集中です »

コメント

ども~
風邪の調子はどう?季節の変わり目だから大事にしてね!

酪農大のしつけ教室は毎年好評みたいね。
普段でもあそこには「行動療法科」があって、口輪をしているワンコ達がリーダーウォークされて歩いてるよ。
ワンコと共存していくためには飼い主の意識改革も必要だし、努力なくしては意思の疎通もないもんね。

投稿: misako | 2007年4月22日 (日) 11時29分

misakoさん

どもども!
週末のんびりしたので、風邪は大分よくなりました。ありがとう。

ホント、飼い主の意識を変えないと、不幸になる犬は減らないよね。
咬傷犬だから・・・って、保健所に持ち込む人には、そうなってしまったことが自分の責任だってこと、知ってほしい!(脳に障害がある場合とかは別だけど・・・)
犬の問題行動で悩んでいる人は、ぜひ酪農大のようなところを有効活用していただいて、犬と一緒に、もう一度努力してほしいです。

投稿: ワタシ | 2007年4月23日 (月) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペット飼育に関する札幌市の調査 | トップページ | 里親さん、募集中です »