« ペットショップで犬を買う前に | トップページ | しつけ教室のススメ »

2007年4月20日 (金)

ペット飼育に関する札幌市の調査

4月20日付けの北海道新聞に、気になる記事発見。


『ペット飼育札幌市調査 市民95パーセント「問題あり」 』
 〜ふん、尿や鳴き声の騒音〜

札幌市が実施したペット飼育に関する市民意識調査によると、95パーセントの市民が、飼育を巡って「迷惑行為」などなんらかの問題があると回答。その一方で、ペットを飼うのが「好き」と答えた市民は半数近くいて、市担当者は「ペットブームで動物を飼う人が増える反面、飼い方を知らない人も多いのでは」とこたえているそう。

具体的な数字は下記の通り。

住民基本台帳から無作為抽出された1万人のうち、4462人から回答。

ペットを飼っている 26.7パーセント
 このうち、犬 57.3パーセント
      猫 29.6パーセント
ペット飼育を「好き」と答えた人 46.5パーセント

ペット飼育に関する具体的な問題点をあげる問いでは・・・

問題あり 95パーセント
 ふんや尿による汚染・悪臭 78.1パーセント
 鳴き声による騒音 62.2パーセント
 動物を捨てる58.4パーセント

ペット飼育で何らかの迷惑をかんじている 86パーセント
(飼っている人も含めて)

ペット飼育における近所間のトラブルも多く、札幌市動物センターには、年間15000〜16000件の苦情や相談がよせられているそうです。

ワタシの身近なところでも、いろいろあります。

友人のマンションでは、以前はペットOKだったのに、廊下にたびたび、犬や猫の尿や糞が残されていたりしたことから、ペット禁止に。その一部の飼い主のせいで、ほかの人たちはペットを飼えなくなってしまったんです。

また別の友人は、犬の散歩をしていたら、突然おばあさんに「ここで犬を散歩させないで!」と怒鳴られたそうです。(当然、公道を歩いていて)聞くと、おばあさんの家の周りは、犬や猫の糞だらけ。突然怒られた彼女はもちろん、家の周りを糞だらけにされているおばあさんも、どっちも気の毒な話だったと言うわけです。

困ったものですね。他人が口をはさんでどうこうできることではありませんが、それによって、飼っていない人はもちろん、ちゃんと飼っている人にまで迷惑がかかるのです。

何人かの常識のない飼い主の行動のせいで、大部分のちゃんとした飼い主の肩身が狭くなるのですから、犬の糞を置き去りにしていこうとする人を見かけたら、絶対に注意しましょう!!(怒)でも、相手が運悪く変な人で、トラブルになっても困るので、言い方には気を付けましょうネ。

この前、Mさんの赤裸々なブログにも書かれていましたが、犬や猫の飼育、運転免許みたいに講習受けさせるとかして、免許・資格制にするべきです。今どき、50ccのバイクに乗るより、犬や猫をちゃんと生涯飼いつづけることのほうが難しいっていう人、多いかもしれません。情けないですね・・・。


*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.


|

« ペットショップで犬を買う前に | トップページ | しつけ教室のススメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペットショップで犬を買う前に | トップページ | しつけ教室のススメ »