« 避妊手術のススメ | トップページ | 犬にとって、良い動物病院 »

2007年3月16日 (金)

サプリメント

買うのも飲むのも手軽なサプリメント。本当は食事から摂るのが一番だってことはわかってるんですが…。サプリに頼りきってしまうと、食事から摂取できにくくなってしまうと聞いたこともあります。

足りないものを足りないままにしておくよりはいいか…と割り切り、ワタシが飲んでいるのはブルーベリー(アントシアニン)、プロポリス、Q10、ヒアルロンサン、コラーゲン…正直なところ、効いてるかどーかは不明(笑) 


うちのpeepeeちゃんも、膝蓋骨脱臼と診断されてからは、ずっとグルコサミン(「プロモーション420」というものです)を摂取してきました。ただ、膝蓋骨脱臼はサプリで完治するものではないので、「現状よりも悪化させないために」継続して服用。効果があるのか“びっこ”はほとんどひかなくなりましたが、尻尾をフリフリするときは、たいてい膝もグラグラ。獣医さんからも「はずれっぱなしだね」と。

相変わらず、グレードⅢ(涙)

「アカラスの治りもよくないし、免疫力を高めるために、もっと別なサプリを探そう!」と思い、いろいろ調べた結果、たどりついたのがこれ。

グラウ社 「ホカミックスゲレンク」(参考までに、 NATURAL DOGFOODSHOP BELLENさん のサイトを貼らせてもらいます。が、ワタシが購入しているのはこちらではありません)

知り合いのブリーダーさんのところでも「ホカミックスゲレンク」を扱っていたため相談。(このブリーダーさんは、アメリカからショードッグのチャンピオンを輸入している人で、ある犬種に関してはかなり有名)とてもいいサプリメントだと、太鼓判をおしてくれました。

でも、peepeeちゃんにホカミックスを与えることついては、やや判断が難しい、と。

「自分で作れないものがあるから免疫力が低いんだけど、まだ成長段階の子にホカミックスのようなサプリを与えてしまうと、作れるようになるかもしれないものまでが、サプリに頼って作れなくなってしまうかもしれない」という理由。

なるほど。基本的なことは、ワンも人も同じってことですね。(と勝手に納得)

とはいっても、グルコサミンをやめる訳にはいかないし、このまま放っておいて免疫力がつくという保証もありません。

免疫力がつかないことには、アカラスが完全克服できない 
→ 避妊手術が受けられない 
→ 乳腺炎になるかもしれない 
→ 高齢になって心臓が悪くなってて乳腺炎の手術ができなかったら・・・、死んじゃうかもしれないじゃないですか・・・あぁ、心配性なワタシ(苦笑)

そこで出した結論は、一日に、ホカミックスを規定量の1/3程度、グルコサミンを1/2程度あげるということ。薬じゃないんだから、規定量きっちりあげないと効果なしという必要はないはず(そーです、ワタシはいい加減なO型) 過剰に接種するほうが怖いですから。

「ハーブの匂いがきついので、けっこう嫌がる子が多い」と聞いていたのですが、うちの子は大丈夫らしいです。少しずつ上げ始め、ようやく1週間。当然、薬じゃないので特に変化はありません。

気長に、様子をみていこうと思いま〜す。

最後に。
安易にネットで犬や猫を購入・販売するのは反対です。

|

« 避妊手術のススメ | トップページ | 犬にとって、良い動物病院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 避妊手術のススメ | トップページ | 犬にとって、良い動物病院 »