« 獣医学部の定員増について | トップページ | これから犬を飼おうと思う人へ »

2007年3月20日 (火)

膝蓋骨脱臼のサプリメント

peepeeちゃん、生後7カ月のときに膝蓋骨脱臼と診断されました。

で、とりあえず続けているのはグルコサミン。

これまで飲んでいたのは、以前通っていたH動物病院から購入していたもので

獣医師専用「プロモーション420」 60錠入り4200円

<成分>
塩酸グルコサミン 420mg
ペプチドコラーゲン 240mg
バイオフラバノール 10mg
ビタミンC 15mg
システイン 15mg
マンガン 6mg
亜鉛 2mg

塩酸系グルコサミンは、体内吸収率は高いらしいです。

ちょうどこのプロモーション420がなくなったので、現在通っている円山の先生に聞いたところ「グルコサミンは治療にはならないから、こんなに高いのじゃなくてもいいと思うんですよね・・・」と(苦笑・高かったんだ。知らんかった・・・)。

先生はWALTHAMの関節サポートを出して、「これなら約1000円ですから」と言って1週間分のサンプルをくれました。

「WALTHAM 関節サポート タブ」

<1個中の含有量>
緑イ貝粉末 300.0mg
月見草油 35.4mg
ビタミンE 60.0mg

主成分の緑イ貝には軟骨構成成分であるグリコサミノグルカンやグルタミンや、抗炎症作用をサポートするエイコサテトラエン酸(ETA)やオメガ3系脂肪酸( EPA、DHA)が含まれています。オメガ3系脂肪酸は心臓にもいいと言われているので、キャバリア*のpeepeeちゃんにはぴったりです。
*キャバリアの遺伝病として最も注意が必要なのは、心臓疾患(僧坊弁閉鎖不全)です

価格もお安く内容も気に入ったので、さっそくプロモーションから切り替えることに。あとは、グルコサミンの吸収をよくするコンドロイチン(ムコ多糖類)がほしいところ。で、これをプラスしています。

グラウ ホカミックスゲレンク

【パッケージに貼られている説明】
コンドロイチン、硫酸塩、無機質、ムコ多糖及びグリコサミノグリカンを含むホカミックス30ゲレンク+は犬の関節炎、関節障害を防ぎ予防します。特に軟骨の形成、骨液の調整、関節膜の保護と強化、腱とじん帯の強化などに効果があります。

<原材料>
アルファルフアー
アーモンドパウダー
アキノキリソウ
乾燥ケルプ
無機質
微量元素
ビタミン
グルコサミノグリカン

ホカミックスはハーブの匂いがキツイので、嫌がる子が多いようです。ちなみに、うちのpeepeeちゃんは問題なし(関節サポートの、魚っぽい匂いのほうが嫌いみたい)

飲ませる量は、どちらも規定量の半分ずつにしています。(成分がかぶっているので)

うちの場合は、体重6kgで
ウォルサム 関節サポートを 1日1/4錠
ホカミックス ゲレンクを 1日3g 
を目安です。

サプリメントの過剰摂取は体に悪影響を与える可能性もあるので、要注意です。

最後に。

安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です。

|

« 獣医学部の定員増について | トップページ | これから犬を飼おうと思う人へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 獣医学部の定員増について | トップページ | これから犬を飼おうと思う人へ »