« サプリメント | トップページ | 膝蓋骨脱臼の治療 »

2007年3月17日 (土)

犬にとって、良い動物病院

アカラス治療で円山動物病院に行ってきました。
こちらにお世話になり始めたのは今月に入ってから。昨日で3回目です。

動物病院では口のきけない犬を診てもらうわけですから、一概に「どこがいい」「良くない」と決めつけることはできませんが、個人的には「犬本位に考えてくれるところかどうか」を考えて決めています。

先月までお世話になっていた札幌市東区のH動物病院。最初は「病気の状況、治療法をきちんと説明してくれるところがいい」と思っていました。

が、しかし。

peepeeちゃんのアカラスの治りが良くないことから最初2種類だった薬は4種類に、週1回のイベルメクチン注射に加え2週間に1回のアミトラズの薬浴、しまいにはエリカラまで渡されました(笑)

元々狂ったように元気だったpeepeeちゃん。治療を始めてからは寝る時間が増え大人しくなり、アミトラズでは副作用がみられ4日間はほとんど寝たきり。ようやく副作用が抜けて元気になってきたかと思ったら、エリカラをつけられすっかり怯えてしまい、ご飯も食べなくなる始末。

副作用で凹んだ反動か、一時は落ち着いたかと思われた痒みもひどくなっているし、こんな状態じゃ免疫力はあがらないと判断して、夜にはエリカラをはずし病院を変えることにしました。

2カ月間でかかった治療費、約7万円也。(苦・保険に入っているので幸い半額負担ですが)

すべては元気になってもらうためなのに、病気を治療することと、犬のストレスは比例してしまうことが多いですね。薬には必ず多かれ少なかれ副作用があります。注射や血液検査も、検査のために毛を抜くのも犬には大きなストレスです。

もちろんそのストレスを受け入れさせてでも、しなければいけない治療はあります。でも、アカラス程度でここまでの治療(負担)を強いるのはワタシにとっては疑問でした。


円山の先生にこれまでの治療の経緯を話したとき、先生は言葉を選びながら「そういう治療方法もあるけど、そこまでしなくてもいいかなと思うんですよ。ワンちゃんや飼い主さんの負担にならないように」と言っていました(笑)ワタシもそう思うんです。

peepeeちゃんは、ここのところすっかり元気(すぎて困るくらい・・・笑) 病気を早く完全に治したい!という気持ちもありますが、ワンコにとっては、今を楽しく生きられるかどうかが一番大事。それを優先して考えてくれる動物病院がいいですね。

最後に。
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です。

|

« サプリメント | トップページ | 膝蓋骨脱臼の治療 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サプリメント | トップページ | 膝蓋骨脱臼の治療 »