« 大阪ブルセラ症について2 | トップページ | 犬が好きな人 »

2007年3月 4日 (日)

アカラス(イヌニキビダニ)5

治療から1カ月が過ぎてもよくならないpeepeeちゃんのアカラス治療。

これまで1カ月以上治療してきた病院で、アミトラズの薬浴から副作用が出ました。その翌週には、エリカラをまかれ、鬱病みたいに落ち込むpeepeeちゃん。

「これじゃ免疫力がさがる一方だ。このままではいかん」とワタシ。

ほかの先生の見解を聞いてみようと、江別のぱんだ病院へ。ぱんだ先生にお話をきいたことで、やっぱりその先生によって、治療法がずいぶん違うということがわかリマシタ。ぱんだに通いたいところだったんですが、さすがに上江別は遠い・・・。縁あって知り合ったMさんから教えていただいた、円山動物病院に行ってきました。

円山動物病院
札幌市中央区宮の森1条11丁目1-37
011-644-1056

宮の森だから、西28丁目駅の近くかなと思いきや、地図を見るとこの住所は北1条通り沿いじゃないですか。見逃しちゃいかん!と必死で探していたら・・・、たまに行くスタジオの側で、見慣れた場所でした。拍子抜けです(笑)

12時頃着。7〜8人くらいの方(犬や猫)が待っていました。診察室からは、先生の大きな声が。にぎやかな感じです。

「はじめまして」とご挨拶ののち、これまでの治療経過を説明。

先生からは「いったん今までの薬や注射、薬浴はすべてやめてみましょう」と。アカラスだ、と思って、アカラス用の薬を次々と足しても痒みがひかない場合、原因がほかにあることもよくあるそうです。(アレルギーとか)

そして、その代わりアイボメックを試すことを提案されました。アイボメックは注射か頓服になるそうですが、負担の少ない頓服をすすめられました。

うちは十分アレルギーのヶがあるので、いずれも考えられること。なんにせよ、今までの薬を体に良くないから、とやめる判断をしてくれたことがうれしかったです。

大変な病気ならともかく、まだ子犬なのにアカラスくらいで薬漬けのあげく副作用!はワタシのしてほしい治療ではありませんでした。それでも良くなってくれたら・・・と思い、続けてきましたが、もうやめることにします。できるだけ、自分の治癒力をたかめて、良くなってほしいんです。

「毛根も太くなっているし、今までの薬が効いていないとも思えないけど。アイボメックだけにすることで、ひょっとすると一時的に痒みがひどくなるかもしれません。それから別の治療に変えても遅くはないので、まずは一度、試してみましょう」ということでした。また来週末、行くことになりました。お世話になります。

噂どおり、タレントのP・Sさん似。きっと痩せたらかっこいいんだろーなー(笑)

|

« 大阪ブルセラ症について2 | トップページ | 犬が好きな人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪ブルセラ症について2 | トップページ | 犬が好きな人 »