« 謎の人、謎のMダックス | トップページ | アカラス(イヌニキビダニ)6 »

2007年3月 7日 (水)

【重要】ペットショップで犬や猫を買うということ

ペットショップで犬や猫を購入するとき、購入者である私たちは、動物販売業者の説明責務など規定に基づいた説明を受けます。「購入から0ヶ月以内に病気がみつかった場合」等についても説明があるでしょう。

ワタシがpeepeeちゃんを札幌市北区に本店のある大手ペットショップから購入したときも、ショップの規定する説明を一通り聞きました。ただ、その時点のワタシは、犬の病気についての知識に疎く、「生き物がいつ病気になるかなんて誰にもわからないもの。それを理由に返金を求めるほうがおかしい」くらいに考えていました。

でも今は、大きく考えが変わりました。「返金」を求めるつもりはありませんが、犬の病気に関するペットショップの責任は、とても大きいと感じています。


それはこういう理由からです。

犬や猫は純血種の場合、その種類によってかかりやすい病気というのがあります。

うちの場合は「膝蓋骨脱臼」。検索すると、こんなサイトに出会いました。初めて犬や猫を飼う方にもぜひ見てほしい内容です。

ネットペットクリニック(※現在はNET PET COUNSELING ROOMとして、yahooブログに移転しているようです)

一番上のコピーの最後。『遺伝する疾患の場合は、たとえ治療をして自分の犬が治ったようにみえても、繁殖に用いるべきではないとされています。』この文章に重要な意味があるのです。(このサイトに限らず、病気に関する本などでも同じことが述べられています)

「遺伝する疾患をもつ犬を繁殖に用いるべきではない」のです。
膝蓋骨脱臼の原因の大部分は遺伝だと言われています。もちろん100%ではありませんが、うちのpeepeeちゃんの親が膝蓋骨脱臼である可能性は高いわけです。

最近いろいろな方から情報をいただいてわかったのは、peepeeちゃんの生まれは、さまざまな犬種を扱い、乱交配させている南富良野の繁殖業者だったということ。犬の繁殖に詳しい人が聞けば、「あそこの犬は繁殖させないほうがいい」と答えるようなところでした。

実際に学校の研修で訪れたという方からも、間接的に話を聞くことができました。「200から300頭もの犬を、鳥小屋のようなケージに入れっぱなしで、きわめて不衛生な犬舎」だそうです。自分の目で確認したい!と思いましたが、「酷い状態だから、一般の人は入れてもらえないと思う」と。

道内にある動物を扱う専門学校のトリミング実習で、この繁殖業者の犬を借りてくることがあったそうですが、「ノミがついている」と有名だったそうです。

よく動物愛護に関する団体のホームページで「繁殖業者の実態」といったような画像がアップされていますね。狭いケージに入れられ、何度も繁殖させられ、使い捨てです。「こんな酷い繁殖業者がいるんだ」とショックを受けましたが、まさか自分の犬が、同じようなところからやってきたなんて、考えたこともありませんでした。

以前、遺伝病に関するセミナーに参加したときも、「純血種を交配させるときはキャリア同士を交配させないために、しっかりと血統を調べる必要がある」と聞きました。200~300頭の犬を乱交配させるといわれているこの南富良野の繁殖業者が、どれだけの勉強をしているかは甚だ疑問です。

遺伝が原因で苦しむ犬を増やしているのは、こうした繁殖業者の責任が大きいと言う人はたくさんいます。ワタシも同意見です

そして、何も考えずペットショップから犬を購入するワタシのような人々の責任、何よりそのような繁殖業者から犬を仕入れるペットショップの責任は大変重大です。
(ペットショップは繁殖業者にだまされているわけではありません。なぜなら、買った犬が病気になった等、犬に関するクレームは全てペットショップにくるのですから。どんなに鈍い経営者でも、わかりますね…)

ワタシたちがペットショップで払ったお金の一部が、繁殖業者に次の繁殖を行わせるのです。病気で苦しむ子を増やさないためにも、ペットショップで犬を買うことはお勧めしません。自分の愛犬が苦しむ姿をみることほど、飼い主として辛いことはありませんから。

ぜひ、ペットショップで犬や猫を買おうと思っているかたには、もう一度よく考えてほしいです。お願いします。

最後に。
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です。

|

« 謎の人、謎のMダックス | トップページ | アカラス(イヌニキビダニ)6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 謎の人、謎のMダックス | トップページ | アカラス(イヌニキビダニ)6 »