« アカラス(イヌニキビダニ)5 | トップページ | 謎の人、謎のMダックス »

2007年3月 5日 (月)

犬が好きな人

以前、大阪のブルセラ症の犬たちについて、記事を書いたときに、大阪の方から「ほかの地域の人はだまっていてほしい」とコメントされたことがありました。

気持ちはわからなくはないですが、住んでいる場所が違えば無関係ということはないと思いますし(確かに北海道は遠いですが)、同じ大阪の方でさえ意見の違う人はたくさんいると思うんです。

人の考えというのは本当に、立場や経験、年齢等によって異なりますね。対象が動物のなら、なおのこと。「犬が好き」と一言で表現しても、その言葉の重みや深さは人によってずいぶんちがうものです。

ワタシなりに、「犬好き」を分けてみると・・・

横綱〜実際に動物愛護や保護の団体で活動に取り組んでいる人
大関〜不幸な犬たちの現状を知り、愛護団体に支援している人、犬の里親になった人
関脇〜犬について勉強している人、自分の犬をしっかりしつけられる人
小結〜自分の犬を可愛がっている人
前頭〜ペットショップへ犬を見に行ってしまう人
序ノ口〜犬は好き?と聞かれると、とりあえず好きと答える人

かなり勝手な分類ですが、こんな感じです。

犬たちの現状を伝える「関脇」以上を対象としたサイトやブログはたくさんあると思います。また、ワタシのような「大関になりたい関脇、小結」にきっかけを与えてくれるサイトも少なくありません。でもそれは「犬」というキーワードで検索するからこそたどり着けるもので、「前頭」や「序ノ口」が、不幸な犬たちの現状を知るきっかけが、ほとんどないと思うんです(注;ワタシが知らないだけかもしれません)

世の中には「大関」や「横綱」などの犬のプロフェッショナルよりも、「前頭」以下の人のほうが圧倒的に多いわけです。ましてや、犬に興味のない人もたくさんいます。

将来、「大関」級まで化ける可能性を秘めた「前頭」さんにこそ、なぜペットショップから犬を買ってはいけないのかを、知ってもらうこと。これがペットショップから犬を減らす近道のような気がしています。ぜひ、「前頭」さんに「関脇」、「大関」級になってもらうためのきっかけを作りたい。これがワタシの目標です。

ちなみに、「犬」以外のキーワードで、このブログにたどりついてくれる方の圧倒的多数は「温泉」「銭湯」なんですよ。

そんな理由で。
犬好きの、こんなブログをブックマークしてくださっている珍しい方には申し訳ありませんが、これからも「温泉・銭湯・スパ、エステ」カテゴリー、ちょくちょくあげさせてもらいますのでご了承ください(笑)

ちなみに、ワタシは相撲には全くくわしくありません。間違ってたらゴメンなさ~い。

最後に。
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です。

|

« アカラス(イヌニキビダニ)5 | トップページ | 謎の人、謎のMダックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アカラス(イヌニキビダニ)5 | トップページ | 謎の人、謎のMダックス »