« これから犬を飼おうと思う人へ | トップページ | アカラスか、アレルギーか »

2007年3月24日 (土)

犬の引き取りについて

昨日のブログに、成犬(特に大型犬)を引き取り里親になるには、知識と経験が必要、と書きました。
今日はその補足と、ワタシ自身の話です。

ワタシは保健所や動物管理センターから1匹でも多くの犬や猫が引き取られることを希望しています。年間42万頭もの犬や猫が処分されている、と知ったのは、うちにpeepeeちゃんを迎えたあとのこと。自分では引き取ることができません。ですから、一人でも多くの、これから犬や猫を飼おうと思っている人に、引き取りを検討してもらいたいと考え、アナウンスするためにブログを始めました。

でも、誰にでも、どんな犬でも引き取ることができる、とは思っていません。大型犬に限らず、人間から可愛がられなかった犬を引き取るのは大変なことがあるかもしれません(あくまでもその犬によります)。また、「里親になる」と決意するのが大変なことだという人もいるようです。

引き取りには、それなりの覚悟と知識、経験、根気…何よりも、犬への深い愛情が必要です。

ワタシに良きアドバイスをくれる、犬に詳しいMさんも言ってましたが、飼い主のいない犬を引き取るには、しっかりとした保護団体からが安心です。最近では里親さんを探している犬の情報を、ブログで公開しているところが多くなっています。その犬が大人しいのか、やんちゃで明るいのか、どんな癖があるのかなどなど、事前に知ることができれば、いざ一緒に暮らして「こんなはずじゃなかった」という最悪のケースも避けられるかもしれません。

ただ、残念なのは現在、積極的に活動している保護団体が札幌にはないということ。(動物管理センターに問い合わせましたが、「団体は今はないです」と言われました。一時預かりをして、里親探しをしている個人の方はいるようです)

たいていの団体では「犬と里親希望者さんのお見合い」を原則としています。
互いの相性確認のためもありますが、犬を、誰にでも無条件で譲渡できるわけではないからです。

せっかく保護して譲渡された犬が、再び捨てられたり、繁殖に使われたり、虐待されたりしては意味がありません…(残念ながら、理解できないようなことを企む人はいます)。また譲渡に関わるトラブルも、決して少なくはありません。

そんな残念なことにならないように、身元確認や、里親さん宅での引渡し、誓約書を用意している団体も多いです。訝しいと思われる方もいるかもしれませんが、犬の幸せを考えるゆえにこれはとても重要で必要なことなのです。

話がずれましたが、では、現在保護団体が活動していない札幌で犬を救うには、センターから直接引き取るか、偶然「里親募集」の告知をみつけるか、大きく分けてこの2択。圧倒的に数が多いのは、センターに入っている犬です。

犬の性格は多種多様。うちの子のように誰にでもついて行ってしまうのもいれば(笑)、臆病ですぐ飼い主の後ろに隠れてしまうような子もいます。飼育放棄されたとはいえ、センターにいるすべての成犬に問題があるわけではありません。

でも。飼育放棄されても明るい子はたくさんいます。ワタシの知る限りですが。

ワタシが幼稚園に入る前に、ワタシの家にいたヨークシャーテリアは迷い犬でした。人の言うことを良くきく、とてもいい子でドライヤーも全く怖がりませんでした。(よく洗われていたんでしょうか・笑)結局、ワタシの不注意で、いなくなってしまいました。元の飼い主さんが連れて行ったのならいいんですけどね。

その後、ワタシが小学校1年のとき、家にマルチーズがやってきました。親戚の知り合いが飼っていたようですが、飼育放棄だったらしく、「ずっと車庫にいた、いらない犬」と聞いた記憶があります。とても優しく大人しいいい子で、誰からも可愛がられました。約10年一緒に過ごした、もっとも忘れられない犬です。

直接会ったことはありませんが、去年の11月頃、札幌市内で保護された黒ラブMIXちゃん。保護されたときはマラセチアなどの皮膚病を持っていたほかは、特に問題なし。とても天真爛漫な明るい子で、無事里親さんが決まったと聞きました。幸せに暮らしているそうです。

このほかにも飼育放棄されたにも関わらず、人間への信頼を失っていない犬たちを知っています。

人を噛むなど大きな問題のある犬は、もちろんセンターや保健所は、引き渡しには応じないでしょう。ただ大なり小なり、何かしらの問題はあるかもしれません。でも、ペットショップから犬を買っても、しっかりしつけなければ結果は同じことになります。

いずれにせよ犬を飼うと決意した場合は、よくその子を見て、自分自身に終生一緒に暮らせるかを考えてからにしてください。

不要犬と呼ばれ、処分される犬をこれ以上増やさないために、お願いします。

最後に。
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です。

|

« これから犬を飼おうと思う人へ | トップページ | アカラスか、アレルギーか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これから犬を飼おうと思う人へ | トップページ | アカラスか、アレルギーか »