« チャリティマーケットプレイス(CMP)について | トップページ | 犬のげっぷ »

2007年2月22日 (木)

アカラス治療の副作用2

今朝4時半、peepeeちゃんの「ブヒブヒブヒ・・・」というイビキのような奇声(音?)で目が覚めました。peepeeちゃん、昼寝のときもこんな変なイビキをかくことあるんですけど、あまり体調のよくないときだったので、さすがに心配になりケージを見にいくと・・・

おじいさん!クララがぁ・・・ぢゃなくて、マルちゃん、peepeeちゃんが立ったぁ!

peepeeちゃん、こんな早朝にも関わらずケージの中で2本足で立って、嬉しそうに尻尾を振っているじゃないですか(嬉)これでこそいつものpeepeeちゃんです。

peepeeちゃん、先週土曜のアカラス治療以来、薬剤を直接からだに塗布したことが原因と思われる副作用らしきもので、すっかり別犬のように大人しくなっていました。ケージの中で立ち上がって「出してぇぇぇ〜」とせがんだのは、治療後初めてです。

膝蓋骨脱臼の症状があるので立ち上がることはやめさせているんですけど、今日だけは「立ち上がってくれてよかった」と安堵。でもこれで変な癖がついて、毎日4時に起きられたときにはたまったもんじゃありませんけどね・・・

その後も、外からは除雪の音が響きわたり、結局6時まで眠れませんでした・・・

最後に。

安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です。

|

« チャリティマーケットプレイス(CMP)について | トップページ | 犬のげっぷ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャリティマーケットプレイス(CMP)について | トップページ | 犬のげっぷ »