« しつけしだい、飼い主しだい | トップページ | 大阪の毒物の事件について »

2007年2月 7日 (水)

青森近郊の、犬好きの方へ

今晩はマルちゃんがお出かけのため、仕事を放棄して20時過ぎには帰宅。peepeeちゃんを連れて、雪のなか、ちょっとだけお散歩にいってきました。膝蓋骨脱臼でも、成長期は外にでることが大事ですから。

外に出ると、あまりの興奮にぴーぴー鼻を鳴らしてしまうpeepeeちゃん。また脱臼されては困るし・・・とかなーり注意を払っていたつもりだったんですが・・・、すっかり自分への注意を怠りました。

思いっきり滑って、お尻から初転び。足を内側にひねってしまって、捻挫です(涙)温暖化で雨降ったりするから〜!氷の上にさらーっと雪が積もるのが一番危ないんですよ!う〜(苦)

まぁ、そんなドジな人の話はどうでもいいですね。

今日は、たまたまたどりついたマロンママさんのサイトのご紹介を。
Toypoodle-MARRON

青森で動物愛護センターの譲渡会のお手伝いをされているようです。青森での譲渡会の様子や、センターのレポートがアップされています。

どこの地域も大きな違いはないようですが、アップされている子たちは皮膚病をもった子が多いみたいです。

でもね。
ペットショップで犬を買ったって、皮膚病になるんですよ。まさにうちのpeepeeちゃん。初めてのヒートでアカラス(イヌニキビダニ)発生です。しっかり通院して治療しているので、見た目はそれほどひどくありませんが、ちゃんと治療せずに放置すればみな同じことです。

里親を探す犬のなかに、「ショードッグの経歴もあるレトリバー」がいました。ショードッグするくらい手をかけておきながら、どーして捨てることができるんでしょう?(万が一、飼い主さん自身にご不幸があったなら話は別ですが)こういう現状のレポートをみるたびに、悲しみとともに怒りがこみあげます。

ペットショップで買ったからいい犬、一度捨てられた犬は悪い犬は、大間違いです。みんな個性はあれど同じ犬なんです。大きな違いは飼い主と、しつけたかどうかだけ。大きな病気にかかるかどうかは、一緒に生きてみなければわかりません。

また、最近は病気に関する考えが変わりました。以前は、できるだけ健康な子と暮らしたいと思っていたんですが、最近では、すでに病気を発症しているなら、ワンコもよければうちに来て、残りの人生(犬生)幸せに暮らそうよ、くらいに思っています(まぁ、マルちゃんが何ていうかはわかりませんが)。peepeeちゃんにはもちろん、健康で長生きしてほしいですけどね。

もし青森近辺の方で興味をもたれた方がいたら、ぜひ青森の動物管理センターのサイトも見てみてくださいね。

最後に。
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です。


|

« しつけしだい、飼い主しだい | トップページ | 大阪の毒物の事件について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« しつけしだい、飼い主しだい | トップページ | 大阪の毒物の事件について »