« 札幌フレンチブル連れ去り事件の判決 | トップページ | アカラス治療の副作用2 »

2007年2月21日 (水)

チャリティマーケットプレイス(CMP)について

ワンコは、ボールを追い掛けて走ったり、お友達ワンコとガウガウしなから遊んだり・・・沢山食べて沢山遊ぶ。それが当たり前の光景。

癌、水頭症、膝蓋骨脱臼、股関節形成不全、椎間板ヘルニア、自己免疫性リウマチ様疾患・・・・

ある日突然彼等は病魔に犯され、あるいは日ごとに元気を失い、歩行困難になり歩くことはおろか起き上がることも出来なくなりました。

この文章は、札幌の『DOG+1』さんを拠点に有志の方が実施している『チャリティマーケットプレイス(CMP)』WEBサイト内の、「CMPについて」から引用させていただきました。

CMPは、病気で苦しんでいるワンコと飼い主さんを支えるためのフリーマーケットです。

縁あって知り合った、うちのpeepeeちゃんと同じブリーダーからやってきたクキオくんの飼い主さんのmisakoさん。misakoさんはこのCMP主催メンバーのお一人で、自己免疫性リウマチ様関節炎をわずらっているクキオくんと一緒に、病気と闘っています。

興味をもたれた方、ぜひCMPのサイトをご覧ください。

CMPへの協力方法は、商品提供と、商品購入の二通りです。現在は準備中で、商品提供を受け付けているようです。詳細はCMPサイトでご確認ください。

・商品提供
いらなくなった(キレイな)ワンコの服やその他グッズなどを、
DOG+1(北海道札幌市中央区宮の森4条5丁目1-10プレステージ宮の森1F)まで送る
・商品購入
サイトから商品を購入(協力者から提供された、中古です)する

よろしくお願いします。

最後に。
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です。

|

« 札幌フレンチブル連れ去り事件の判決 | トップページ | アカラス治療の副作用2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 札幌フレンチブル連れ去り事件の判決 | トップページ | アカラス治療の副作用2 »