« ゴアさん、まずはアメリカを | トップページ | しつけしだい、飼い主しだい »

2007年2月 4日 (日)

アカラス(イヌニキビダニ)3

今週末も朝からpeepeeちゃんのイヌニキビダニの治療のため、いつもの北愛動物病院へ。
前回の検査で思ったよりも薬の効き目が良くないことがわかり、今日は薬浴と注射(4回目)をしてもらいました。

薬浴というのは「マイクロバブルウォッシュ」という名前で案内されています。シャワー洗浄だけでは落ちにくかった汚れや毛穴の奥の老廃物まですっきり洗い流す、というもの。マイクロイオンを帯びた泡で皮膚を洗浄するそうで、peepeeちゃんのイヌニキビダニのような皮膚のトラブルには特に効果があるそうです。

peepeeちゃん、1回目の注射のときにもらった抗ヒスタミン剤の効き目がいまいちで、先週から3種類の抗ヒスタミン剤と抗生剤を飲んでいます。確かにこの1週間で、かなり痒みはひいたようです。でも「抗ヒスタミン剤は副作用が少ないから」と先生は言って処方してくれましたが、ワタシは元々あまり西洋医学には頼りたくないほう。できればこの薬浴がプラスになって、早く良くなってくれることを期待しています。

とにかく体を掻いて、後足がはずれるのがWパンチ(涙・peepeeちゃんは膝蓋骨脱臼なんです) 薬浴は保険も効かないので金銭面的にはイタイですが、再来週あたり、もう一回お願いしてみようと思っています。

ちなみに、以前のイヌニキビダニの日記にも書きましたが、イヌニキビダニの主な原因は、母犬から子犬への授乳時の感染(普通の健康な犬へはめったなことでは伝染らないそうです)。イヌニキビダニを発症した犬は絶対に繁殖させてはいけません。

最後に。
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です。

|

« ゴアさん、まずはアメリカを | トップページ | しつけしだい、飼い主しだい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴアさん、まずはアメリカを | トップページ | しつけしだい、飼い主しだい »