« 化粧品と動物実験 | トップページ | ペットショップで犬を買おうと思っている方へ »

2007年1月11日 (木)

大阪で、ブルセラ症の集団感染

またしても、いいかげんなブリーダーによる事件が明るみにでました。
以下、事件の概要ですが
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

大阪府の繁殖業者の犬がブルセラ症に集団感染

大阪府和泉市の繁殖業者が犬たち260匹を自宅で飼育。経営難に陥り所有権を放棄し、動物愛護団体の手を借りていたようですが、通報を受けた府が立ち入り検査を行ったところ、「ブルセラ症」に集団感染していたことがわかったそうです。
「ブルセラ症」は流産や死産を繰り返すのが特徴。(まれに人間にも感染するそう)
繁殖業者が11月に48匹を動物病院に連れて行ったところ、うち19匹がブルセラ症と診断されたため、「他の犬とは隔離していた」と言っているそうですが、実際は怪しいようです。府では、今日から全頭の血液検査を行っているようです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

自宅で260匹って、これまたすごい数ですね。見分けつくんでしょうか?管理しきれない→近親交配も疑わしいですね。どんな大きな自宅なんでしょうね…。

生き物は当然病気になりますし、当然万が一のときには、それなりのお金がかかるもの。わかっていながらこんな簡単に経営難に陥り、あげくのはてに所有権放棄って・・・、事業主としてもダメな人ですね(苦)

こんな事件を耳にするたび、考えてしまうのは、うちのpeepeeちゃんの「north land shimaya.jp」さんのこと。検索すると、こちらの出身のワンちゃんの情報はでてくるんですが、ここ自体のことはよくわからないのです。

peepeeちゃんの膝蓋骨脱臼は、遺伝の可能性が高いといわれています。(子犬のときから、重心のかけ方がおかしかったので) また最近は、皮膚疾患が目立ってきました。アレルギーもあるみたいです。peepeeちゃんと会えたことに後悔はありませんが、すべての犬を愛する者の行動としては、ペットショップから購入したことは間違いだったと思っています。

犬の病気の大部分は遺伝だと言われています。特にブームになった犬は無理に繁殖させられますから、異常が出やすいと言われています。

どうしても子犬がほしい方は親犬を見ることができる、ちゃんとしたブリーダーさんのところから購入してください。でも出来るかぎり、動物管理センターから、人間に運命を翻弄された命を救ってほしいというのが本音なんですが…。

最後に。
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です。

|

« 化粧品と動物実験 | トップページ | ペットショップで犬を買おうと思っている方へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 化粧品と動物実験 | トップページ | ペットショップで犬を買おうと思っている方へ »