« 動物園と動物のテーマパークのちがい | トップページ | 札幌【温泉・銭湯】プラウブラン »

2007年1月14日 (日)

アカラス(イヌニキビダニ)

なぜ人は、面白くないのに、笑ってしまうことがあるのでしょう?

都合の悪いとき、ややショックなときなんかは、笑いでごまかしているんでしょうかね?そういえば最近の若い女の子(って、表現が完全にオバサンだわ)も、何かとすぐ「ウケる〜ウケる〜」と言いますが・・・それはちょっと違いますかね。友人には、精神的に辛いとき、お酒がはいると、泣きながら笑ってる器用な人もいますね。

ワタシは気持ち悪いものを見たときに、ついつい笑いたくなることが多いみたいです。笑いでショックをごまかしているんでしょうか。それとも脳が、「ショック」と「笑い」のスイッチを押し間違えるんでしょうか。今日、動物病院の顕微鏡とつながれたモニターでpeepeeちゃんの皮膚細胞をみたときもそう。ただただ、笑いをこらえるのが大変でした。アホな飼い主ですね・・・。

12月中旬ころから、もともと赤かったpeepeeちゃんの口の周りが、より赤みを増してきました。年末にお尻のできものを診てもらったとき、先生から「この子はちょっとアレルギーのけがあるので、おやつをやめてみてください」と言われ、これもアレルギーかな?と様子をみることに。

犬用せんべい→ガム→さつまいもおやつの順に、中止。(どれに原因があるか診るため、4〜5日間隔で、それぞれ中止していきました)

しかし。
良くなるどころか、ふと顔をみると、口の横に小さなハゲ発見!鼻や口の周りも赤く、やや盛り上がり、毛が薄くなってきました。ますますひどくなっている。そういえば、前脚もよく掻いているし、ところどころ毛が薄くなってきている様子。膝蓋骨脱臼の再診ついでにと、今日は朝から病院へ行ってきました。

peepeeちゃんの皮膚を、先生がマドラーみたいので“きゃりきゃり”と、ちょっとひっかいて、それを顕微鏡とつながっているモニターで見ると、そこには、“うにょうにょ”動くものが・・・。

「この動いてるの、わかります〜?これ、足ですよ、気持ち悪いでしょ〜」と先生。
皮膚のいろいろな細胞らしきものに混じって、ちょっと細長いアメーバにたくさん足のついたようなのが、たっくさんいるじゃないですか(涙)

ひょえ〜、きしょい!きしょすぎる!もう笑いしか出てきませんでした・・・。
ワタシは何度、あの“うにょうにょ”のついたpeepeeちゃの顔とスリスリしていたんだろう(涙)

「イヌニキビダニ」というものを初めて見ました、知りました。

「イヌニキビダニ」は、犬だけに寄生するダニ。(ちなみに、ネコにはネコニキビダニというのがいるそう)
人には伝染らず、常住している犬も少なくないそうですが、何かの拍子で、免疫が下がっていたりすると大量に発生し、悪さをするらしいのです。その「何かの拍子」というのが、発情期。まさに、うちはドンピシャという訳です。

P_WELL のアカラス(ニキビダニ症)のページ
http://www.p-well.com/health/clinic/dog/dog-akarasu.html

治療法の確立している症状なのでそれほど心配ないとのことでしたが、うちは投薬と、週1回の注射に通うことに。「4週間くらいはかかる、と思ってください」と言われました。保険に入っておいたのでよかったけど、peepeeちゃんには本当にお金がかかりますね。飼い主に似たんでしょうかね。

※イヌニキビダニも、通院している膝蓋骨脱臼も遺伝(イヌニキビダニは母イヌから伝染)の可能性が高いと言われています。子犬を飼いたいと思っているかたには、ぜひ親犬を見てから飼うことをお勧めします。

最後に。
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です。

|

« 動物園と動物のテーマパークのちがい | トップページ | 札幌【温泉・銭湯】プラウブラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 動物園と動物のテーマパークのちがい | トップページ | 札幌【温泉・銭湯】プラウブラン »