« 札幌【温泉・銭湯】プラウブラン | トップページ | いい人も犬を捨てる? »

2007年1月16日 (火)

ヨークシャーテリアが人気?!

「アメリカで、ヨークシャーテリアの人気がアップしている」というニュースをみました。

以下、ニュースを要約すると・・

「米国ケンネルクラブ」発表による2006年に人気のあった犬ベストテンで、ヨークシャーテリアが3位から2位にアップしたとのこと。ヨークシャーテリアはお金持ちや芸能人などのセレブに人気があるそうです。

1位はラブラドールレトリバー。
温和で訓練しやすいことから人気が高く、昨年の登録は全体の約14%に当たる12万4000件近くに上り、約4万8000件のヨークシャーテリアを大きく引き離して16年連続の首位に。

3位は知能の高いジャーマン・シェパード。

以下、ゴールデンレトリバー、ビーグル、ダックスフント、ボクサー、プードル、シーズー、ミニチュアシュナウザー。

過去10年間の傾向では、現代の慌ただしいライフスタイルにふさわしい、持ち運び可能な小型犬を好む飼い主が増えている、と書かれていました。


さて、ここからはワタシの見解。
愛犬家が増えるのは結構なことです。
ただ、こういう記事を見ていつも思うのは、人間に都合のいい話ばかりで消費者をあおらないでほしい、必ずペットブームに潜む不幸な犬たちの現実にも触れてほしいということ。

例の、消費者金融のCMでチワワ人気が爆発したように、安易に、次はヨークシャテリア!なんてことにならないでほしいのです。

「うちでは飼えなくなった」と、札幌市動物管理センターへ持ち込まれた犬は313匹、猫は2,399匹。市内で抑留された犬は487匹ですが、うち飼い主が引き取りに来たのは49%ですから、残り半分は結果からみると「捨てられた」ということになります。
(数字は、札幌動物管理センターの平成17年度報告書から引用しています)

センターのホームページには、今日も13匹もの収容犬情報がアップされています。アメリカで人気1位のラブラドールはなんと3匹!シーズーもいますし、確か昨日まではミニチュアシュナウザーもいたはず。ほかにもジャックラッセルダックスなど人気の犬種がたくさんいます。MIXにせよ純血種にせよ、家族の一員をその辺に捨てるなんて、全く理解できません。

犬はただ可愛いがるだけでは、トイレを覚えたり、おすわり・マテができるようにはなりません。これらは、人間と犬が一緒に生活するために、人間が決めたルール。

「温厚でしつけのしやすい人気No1のラブラドール」だって、ちゃんとしつけをしなければ、体が大きい分だけ、扱いに困ることになります。可愛いと思って買ったけど、言うこときかないから捨てるって、そんなバカな話はないでしょう。(じゃあなんで捨てるんだろう?と思うんですが、どんな理由があるにせよ、その辺に捨てるなんて、やっぱり全く理解できません)


何かの縁で奇跡的(笑)に、このブログにたどり着いてくださった愛犬家・愛猫家の方。
これから犬や猫を飼おう!と検討中の方が周りにいらっしゃったら、ぜひブームにおどらされることなく、現実をしっかりと考えたうえで、犬や猫との生活に踏み切ってもらえるよう、適切なアドバイスをさしあげてください(一度も動物と暮らした経験のない人は、悪気がなくても、おかしなことをしてしまいがちです!←あくまでもワタシの知る限りですが)。

老婆心かもしれませんが、その一言が不幸な犬猫たちを減らすことにつながる、とワタシは信じています。ぜひよろしくお願いします。

最後に。
ネットで安易に犬や猫を販売・購入するのは反対です。

|

« 札幌【温泉・銭湯】プラウブラン | トップページ | いい人も犬を捨てる? »

コメント

こんにちは~、ハジメマシテ。
TBさせて頂きました!!

投稿: Seiji | 2007年1月23日 (火) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 札幌【温泉・銭湯】プラウブラン | トップページ | いい人も犬を捨てる? »