« そもそも。 | トップページ | コンタクト買うなら »

2006年11月 9日 (木)

ネットサーフィン→赤ちゃん→不要犬

「THE BLOGGER'S NEWS」
http://blog.goo.ne.jp/index.php?fid=trendranking

これ、「ブログのリンク数を見ると世の中のトレンドが見えてくる!?」というランキング・サイト。ブログ記事中にあるニュースサイトへのリンクをカウントして、30分おきにランキング表示される仕組みらしい。これがあれば、今何が話題になっているのか、確かによくわかる。うん。
と思って、見てみたら…。ありました、ワタシも気になるニュース。(
さっそくワタシもランキングに参加)

http://www.asahi.com/edu/news/SEB200611080018.html
「赤ちゃんポスト」だそうです。
「病院側は「捨てられて命を落とす赤ちゃんや中絶せざるを得ない母親を救いたい」と説明するが、子捨ての助長につながるとの意見もあり、論議を呼びそうだ。」とありました。ワ
タシは「この世に生をうけた全ての命を、人が取捨選択する権利はない」と思っているので、病院側の意見には基本的に賛成。たしかに“子捨ての助長につながる”という意見も無視できないけど、根本的には全てそれ(子捨てという行為)以前の問題=人間性の問題なので、やはり情操教育をやり直すところからはじめないと意味がないと思うんです。
自分で生んだ子を捨ててしまうような親が、万が一捨てることを思いとどまって育てたとしても、その子は幸せになれるんでしょうか。「産みの親より育ての親」と言う言葉の通り、子どもを欲しがっている人に大切に育ててもらったほうが幸せになれる気がするなぁ。(子どもと一緒に成長する親もいるわけだから、安易には言えませんけど)

あれこれ考えているうちに、思い出してしまった。
「不要犬ポスト」のこと。
帯広出身者にはかなり知られた存在らしいけど、初めて聞いたときは正直、ぶったまげた。
ようするに、

・不要になった犬をポストに入れる
・その後、業者が回収にきて、処分する 

って、それじゃポストじゃなくて、ゴミ箱でしょうが…。呆れてモノが言えなくなった。何のために設置されたのか、全く理解不能。だって犬を捨てる人はどーせその辺に置いていくわけでしょ。あ、ひょっとして保健所に犬を連れていくときの「後ろめたさ」を軽減してくれるものなわけ?ポストに入れちゃえば、追いかけてこないってわけ?
さすがに今は撤廃されたらしいけど、平成7年まで存在していたっていうんだから、驚きます…。
命あるものに対して、いったい誰に何の権利があって「不要」扱いなんかできるんだろう。
イジメの問題もそうだけど、どうしたら、自分以外の命の痛みを感じとれる人になるのだろう。本当はそんなこと、当たり前のことだと思うんだけど・・・。

最後に。ネットで安易に、犬や猫を購入するのはおすすめできません。

|

« そもそも。 | トップページ | コンタクト買うなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そもそも。 | トップページ | コンタクト買うなら »