« 信頼できる動物病院とは? | トップページ | 食糞 »

2006年11月19日 (日)

狂犬病ワクチン

京都府在住の男性が、旅行先のフィリピンで野良犬に手を噛まれ、帰国後に狂犬病を発病していた、というニュースが全国で話題になっている。
よく「なぜ、日本は狂犬病の撲滅国なのに、狂犬病予防接種が義務づけられているんだろー?」と思っていたけど、考えてみれば、こういうケースに対応してのことか・・・。昔から、疫病を運ぶのは船だったように、今回、日本には飛行機で狂犬病が運ばれた。
発病する前であれば治療法はあるけれど、いったん発病してしまうと手遅れと言われている。
病院に行っておけばよかったのに・・・。後悔先に立たず。自分は大丈夫と思ってしまいますよね。

・・・ということとは全く関係ないんだけど、昨日、peepeeちゃん、よーやく狂犬病のワクチンを終えてきました。
ホントは先月、ワクチンをうけようと仕事を終えてから病院へ連れていったんだけど、「アレルギーを起こす子が多いから、注射をした日は様子をみてほしいんです。今(夜19時)に注射をするなら、夜中もずっとみていてほしいんですけど可能ですか?」と受付のお姉さんに言われ、あっさり断念。「またにしまーす」と帰ってきました。

そこで、初めてワクチン(予防接種)を受ける犬の、飼い主さんへアドバイス。

・ワクチンの1週間前後は、シャンプーをしない、また、いつもと違う食べ物は与えない(アレルギー反応が出た場合、直接の原因がわかりにくくなるので)
・できるだけ、午前中にワクチンを受ける(何時間か後にアレルギー反応が出ても、病院のあいてる時間に間にあうように)
・ワクチン後、何か異常があれば、まずは病院へ電話
・あとは先生の指示を受ける

人間と同じようなものだと思いますが、結局ワクチンは少量の病原体(毒っけの抜けたもの)を身体にいれることで体内に抗体をつくり、免疫をつくります。身体のなかに病原体が入ってくるわけですから、当然、身体はこれと戦うため、安静が必要です。うちのpeepeeちゃんもちょっと熱っぽい感じで、家に帰ってきてから7〜8時間くらいは寝たり起きたりの繰り返しで、まだちょっといつもとは違う感じ。
でもゴハンもしっかり食べたので、様子見です。
同居人のマルちゃんは、そんなワタシとpeepeeちゃんを置き去りにして、自分だけ「SAW3」を見に行きました。うらぎりものぉぉぉ〜!

最後に。
ネットで安易に犬や猫を販売・購入することは反対です。

|

« 信頼できる動物病院とは? | トップページ | 食糞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 信頼できる動物病院とは? | トップページ | 食糞 »