« 食糞 | トップページ | ウエストバーニー? »

2006年11月20日 (月)

「ただのいぬ。」が紹介されます。

「ただのいぬ。」(写真:服部貴康、詩:小山奈々子 角川書店とPIEBOOKSから発刊)という本があります。
「ただのいぬ。」とは「只のいぬ」であり、「無料のいぬ」のこと。飼い主から捨てられタ犬、迷子になって保健所などに保護・収容された犬たちのことが、写真と詩で紹介されています。
そして、この本に賛同した方たちの働きかけから、昨年より(財)せたがや文化財団 生活工房の主催で展覧会「ただのいぬ。」展が実施されています。
せたがや文化財団「ただのいぬ。」展

明日、北海道で、このプロジェクトに関わる服部さんと、犬たちを紹介する番組が放送されます。

 10月21日(火)午後6時15分頃〜
 北海道放送(HBC)「Hanaテレビ」5部 特集枠(7〜8分)予定

詳しい内容はわかりませんが、写真家・服部さんの取材、北海道に引っ越した「光の部屋」の犬(譲渡犬)の取材などが盛り込まれているようです。

ぜひ、一人でも多くの人にみてほしいです。

11月25日 追記 11月20日に放送予定だった北海道放送 Hanaテレビの「ただのいぬ。」に関する特集、オンエア日が急きょ変更になっていたようですので、訂正します。 実際は昨日、24日(金)にオンエアされたようです。 ワタシもすっかり20日だと思って予約録画していたんですが、チェックしても見あたらず。時間変更だったのかな?と思っていたところ、「24日に変更」との連絡をいただきました。が、しかしメールに気付くのが遅れ、すっかり見逃しました〜。ものすごーく楽しみにしていたのに残念〜!なんとしてでも、ビデオ入手します!

最後に。
ネットで安易に犬や猫を販売・購入することは反対です。

|

« 食糞 | トップページ | ウエストバーニー? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食糞 | トップページ | ウエストバーニー? »