2019年1月 9日 (水)

病院始め

友人たちと、たまたまこのブログにたどり着いた奇特な方々、すっかり遅くなりましたが、本年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m


無事に12才と8ヶ月を迎えた我が家のキャバリアpeeさん。

昨日が、今年の病院駆け込み始めとなりました。

ワタシ的には予測通り。


というのも。
peeさん、だいたい2週間に一度のペースで胃腸炎を起こしています。前回がクリスマスあたり。そろそろ痛みが出てくる頃だろうと思っていた矢先のことだったので。

なぜか2週に一度。

なぜか朝。

このパターンを11月から、すでに5回繰り返し。


また、嫌なことをされるととたんにお腹がグルグル鳴り出したり、調子を崩すとカリウムが上がったり。


飼い主的には、ひょっとするとこれはアジソンかなぁと思い始めていたりなんかして。。

でもまだまだ、検査して数値が出るほど本格的とは思えません。副腎がサボり始めた感じとでもいうか。エコーでも副腎は見えていたみたいですし。



まぁいいお年ですからね、次から次へといろんな病気が出てきても不思議ではありません。


今年も気をぬくことなく、日々観察です^_^;


F9e50df72f174424b61e0d602630cdd0_2


|

2018年12月31日 (月)

今年もあとわずか

久々過ぎて、何から書いていいのか・・・笑

とにかく生きております。飼い主、愛犬とも。

絶対12歳なんて無理だと思っていたんですけどね、いろいろありながらも12歳と7ヶ月。信じられません。

最近も、動物病院で保定してくれた看護師のお姉さんから「意外と力強いんですね!」なんて言われるくらいイヤイヤしちゃったりなんかして。ちょっと照れますよね、耳掃除くらいで^_^;


最近、peeさん、オゾン療法と漢方を始めたんです。西洋薬ではなかなか良くならなかった口内炎が、漢方の塗り薬ですっかり良くなっちゃったんですよねー。詳しくはまた、時間のあるときにでも書いて置こうと思うんですけど。

改めて"漢方いいわー"と飼い主痛感。。

もう歳だし、ときどき抗生剤を使って対処療法していくより仕方ないって半ば諦めかけていたんですけど、やっぱり間違ってました。反省反省。


意外と力強いおばあさん犬には、まだまだ治る力が残っていました。

Aab1b800a6e3482ea140ef6572453602

なかなか更新できないブログ、そろそろどうしようかと思っているんですけど、おばあさん犬が頑張っているうちは飼い主ももう少し頑張らないといけないな、と思う所存です。笑

|

2018年11月 8日 (木)

すーさんの命日

今日はすーさんの2回目の命日でした。

62a90ee57bc846bdb8e6e95ab13804d8
我が家の初めてのチワワ すーさん
旭川あにまある出身 享年12歳(推定)


まだ2年だけどもう2年。

薬がなかなか効いてくれなくて、悪くなり始めてからはけっこう早かったなぁ。あの頃は毎日、発作が起きないかひやひやしていました。


すーさんの直接の死因は心不全による肺水腫。

肺水腫は肺にじょじょに水がたまって、呼吸ができなくなります。ゆっくりジワジワと溺れさせられるようなもので、相当な苦しみを伴うと言われています。

僧帽弁閉鎖不全を発症する家系の犬は、絶対に増やしてはいけません。(もちろんキャバリアもね。例え繁殖できるキャバリアがいなくなっても、犬のためにはそのほうがいいと思う)


そのためには、ますは生体展示販売のペットショップがなくならないといけないんだけど、まだまだ道は遠いなぁ。。。

|

2018年10月31日 (水)

ハロウィン


そういえば今日はハロウィンでしたね。

31db559978de444e947fae52e6303990


先週末に抜歯をしたpeeさん。
ストレスのせいか血便が出たりして、またもや腸炎か?と飼い主はドキドキしましたが、なんとか元気です。

|

2018年8月28日 (火)

元気になりました

食欲不振もどこへやら。毎日ご飯くれくれアピールです。(飼い主へ、"ご飯用意しろー"と頭をキッチンのほうへ振りながらアゴで指示します)

少し涼しくなってきたし調子も良かったので、久々に長い散歩へ。

途中出会ったワンコの飼い主さんたちに「友好的なワンちゃんねー。まだ若いですよねー?」と言われ、すっかりいい気になる飼い主でした。



0f852d60a1a04102b39b23177c6365ed

peeさん、吠えられたりしても全く動じずに、しっぽフリフリでご挨拶に行けます。(なので、保護犬も問題なく受け入れてこられました)
ただし、ハイテンションなパピーちゃんにはヒステリックに対応することも。笑
いぶし銀好きの飼い主に似ちゃったのかなぁ。

|

2018年8月26日 (日)

血尿から2週間 ※閲覧注意

血尿から2週間(抗生剤をやめて6日)。

途中、オシッコが少し生臭いかも?と思ったことがあったけど、いまのところ順調。
(最近は毎回オシッコの臭いを確認することが習慣になってしまった。笑)

そうそう、膀胱炎のオシッコは独特の生臭さがありますよね。比喩表現にもある"血生臭い"って、こーゆー臭いなのかなぁなんて思ったりもして。

ちなみに出したてほやほやの、比重の低い(色のうすいやつ)オシッコは、炊きたてのご飯の匂いに似ている気がします^_^; ワタシの鼻がおかしいのかもしれないけど。笑


peeコの場合は、膀胱にたまった菌を排出させるためにスープなどで水分多めに給餌。結果的にオシッコの比重が低くなったけど、飼い主がそうしなくても普段から、異常に水をがぶ飲みしてたくさんオシッコをする場合(多飲多尿)は、腎機能の問題やクッシング症候群、糖尿病などが潜んでいる場合もありますね。



ご参考までに、2週間前に出た血餅入りのオシッコ

531f607ec5bb47e8a702e750e8885e9e


この血の塊のことを血餅と言います。血餅が尿管に詰まってしまうと、オシッコが出なくなり(尿閉)、最悪の場合は命に関わることもあります。こんなオシッコが出たら様子を見たりはせずに、早めに受診です。

|

2018年8月19日 (日)

血尿から1週間

血尿から1週間後。
事前にもらっていたスピッツ管に、出かける直前に採ったオシッコをいれて受診。
(ちなみに、この日も同じタイミングで、何時間も前のオシッコを持ってきてる飼い主さんがいましたけど、正しい検査をするためには1時間くらいが目安。または冷蔵保存して4〜5時間と言われます)

peeコのオシッコからは菌は検出されず、全く問題なし。比重がやや低かったけど、水分多めにとらせてるので、これは想定内。

問題は。。。
またしても食欲不振。


あくまでうちの場合はですけど、食欲がなくなるのは決まって具合の悪いとき。

熱なし、パンティングなし。
お腹が痛いポーズなし。
吐きそうな気配もなし。
朝出たウンチは普通。

変わったことといえば
やたらとオナラが多いこと。

となると、今回の原因はお腹が張っているか、最近たびたび起こるALPを高くしているものによるのか。

peeコの場合、十二指腸の動きが悪くてうっ滞があるのはわかっているので、ALPが高くなる原因は細かく精査していません。

1週間前に血液検査をしたばかりなので、今回は内服で様子を見ることにしました。

最低量のステロイドと、胃を荒らさないためにファモチジン。

一度飲ませただけで食欲も元気も復活♪

さすがステロイド。いたずらに続けなければ、本当に便利な薬です。

γ-GTPが高くなりやすくなっているので、3日あげて中止。様子を見ています。

|

2018年8月14日 (火)

すーさんのセカンドバースデー

お盆って、動物も帰って来るんですかねぇ。

我が家のお空組、beeたんは2009年の12月24日に札幌のセンターから、すーさんは2014年の8月12日にあにまあるから我が家にやってきて、それぞれ3年、2年でお空に帰っていきました。

そうそう。すーさんのセカンドバースデー、一昨日だったんですよね。peeコの膀胱炎ですっかりとんでしまいましたが^_^;

58277a77618540fc8f4ac520d6985525

すーさん、推定10才当時。



毎年、長期休みの前には普段より念入りにあちこち保健所のHPを入念にチェックするんだけど(保護犬を迎えるならこのタイミングがベストなので)、今はpeeコをちゃんとみないと。

キャバリア 12才。そもそも頑丈な犬種ではないし、けっこう老いてます。もうほぼペロちゃん出っ放し。笑

今日はうっかりウンチを踏まれましたorz でも、ウンチのついた足を洗うこともあと何回あるだろう。楽しまないとね。

Ba5d054c3d724b8d87db1d7f797a73ad

パピー時代のpeeさん。ガニ股がたまりません。


膀胱炎は順調に回復中〜♪

|

2018年8月13日 (月)

膀胱炎疑い2日目

昨日は朝から20回以上トイレをウロウロ、血尿を繰り返したpeeさん。かなり血餅(血の塊)が出ていたので、"尿閉したら大変!"と気が小さい飼い主は自分は朝ごはんも食べず(peeさんはしっかり完食。笑)急いで病院へ。

帰宅早々薬をあげると、1時間後には清んだオシッコに。独特の生臭さが消えてごく普通。こんなにすぐ効く?抗生剤。すごいわー。笑

一般的に、犬の膀胱炎で処方されるのはバイトリル(ニューキノロン系)が多いですが、peeさんは以前バイトリルを注射した際に頻脈とパンティングが出たことがあるので、念のためセフェム系のセファレキシンに。

いずれにしてもお腹が弱いので、ウンチは要注意。あーでもお口の細菌が減るのは悪くない。

週末あたり、採尿して再診予定。念のため、膀胱のエコーもお願いしようかな。

2676fd8eb1d84835a5bbaa049273039d

食欲モリモリでちょっと安心。

|

2018年8月12日 (日)

初めての血尿

12歳と2ヶ月を過ぎた我が家の愛犬peeさん。

数ヶ月前から食後の腹鳴が酷くなり、先月上旬にはALPは2000U/l超え。またいつ急変、入院になってもおかしくないなーと覚悟していましたが、、、

7月後半あたりに腹鳴が消失。食後のゲップもしなくなってきたので、"一生の友達"と思われていたメトクロを中止。嘔吐はもちろん、嘔気すらなさそう。

おや?10ヶ月かかったけど、まさか回復⁈

淡い期待を胸に、先日かかりつけを受診。
血液検査の結果、先月まで2000以上あったALP は878U/l 。正常範囲外はこれだけ。

調子取り戻したねーなんて、先生と話して帰ってきましたが、シニアの体調はそんなに甘くない。苦

帰宅後、22時半にオシッコとウンチ。
オシッコは血餅入り。ウンチは何ヶ所か赤い血混じり。
数分後に、再び茶褐色のオシッコ。

その後1時間おきに、血餅入り。
膀胱炎にしてはオシッコの回数が少ないかなぁなんて思ったけど、朝からは何度も何度もトイレ。これは完全に頻尿。

最近ちょっとオシッコが臭いかなぁと思って、水分増やして気をつけてたんですけどね。ダメだったみたいorz

振り返ると、昨日の採血のときの震えが、いつも以上だったんですよね。。。

完全にストレスが起因してると思われるので、犬は自宅で静養。診察なしで、抗生剤だけ処方してもらってきました。


今までは我慢できたことがカラダにこたえるほどのストレスになったり、なったこともない膀胱炎になったり。

っていうか、膀胱炎ならまだいいんです。膀胱に腫瘍というのが最悪のパターン。

ハイシニアはいつ何が起こるかわかりません^_^;

一日一日を大事に。


9e1b2cbf9e4a4550a90898ee75b6df62

セファレキシン250㎎
1/2を一日2回あげます

|

«近況報告